投稿

2016年4月11日 (月)

『投稿頂きました!第42回』

【投稿者名】
Kさん

Dsc_0932

※管理人から一言
メールで頂いた写真です。Kさんはそれぞれ片方だけになってしまった革の手袋二枚を処分できず、使い道を探しているうちに僕の研究にたどり着いたそうです。

僕が片手袋研究家を名乗る上で一つだけ心残りなのは、「あくまで落とされた方の研究しかできない」という事です。落ちている片手袋が生まれた時、必ず“残された片手袋”も同時に生まれる訳です。皆さんのお宅のタンスの中にも、一つくらいありませんか?

しかし知らない人の家を回って、それらを見せたもらう訳にもいかないですからね。片手袋研究というものは予め不完全である事を運命付けられてしまっている訳です。

でも今回、Kさんは僕が決して見る事が出来ないはずの“残された片手袋”の写真を送って下さいました。落とされた方も介入されたりして結構大事にされてますが、残された方もそれぞれのお家で大事にされてるんですね。その様子が伺い知れてとても嬉しかったです!
~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
大伴晶司様

Img_1580a Img_1581a

【発見日時】
2016/3/26

【発見場所】
厩橋上流側歩道(台東区・隅田川)

【発見した感想】
至近距離に2種類ありました。石畳に擬態しようとしているタコのようです。

※管理人から一言
落ちている地面と片手袋の柄が似てくる、という例は本当に多いんですよね。勿論偶然の産物ではありますが、そこに何かを見出してしまうのが人間というもの。片手袋自身が意思を持っているように思えてしまう事が、多々あります。
~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
神戸Kさん

Img_1468 Img_1467

【発見日時】
2016/3/13

【発見場所】
軍艦島

【発見した感想】
軍艦島改め軍手島

※管理人から一言
いつも送ってくださる神戸のKさん。三月中に大量に送って頂いていたんですが、中でもこれですよ!軍艦島の片手袋!

軍艦島は現在、人の往来はあれど住人の方はいない訳で。そんな場所でもやはり、当たり前のように片手袋が発生してしまうなんて。これは世界中、片手袋が発生しない場所などない、と考える方が自然なのではないでしょうか?衝撃的なご報告でした。
~~~~~~~~~~~~~~
この他にもTwitterの「#片手袋」で投稿頂いています!

引き続きメールでの投稿は、

【投稿者名】※ブログに掲載可能なもの。ペンネーム可。
【発見日時】
【発見場所】
【発見した感想】

と写真を添付して、

katateblog@gmail.com

までお送りくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

『投稿頂きました!第41回』

【投稿者名】
T様(本名掲載確認しておらず、イニシャルで失礼致します)

Img_20160207_143508_2

【発見日時】
不明

【発見場所】
静岡県浜松市東区天王町

【発見した感想】
近くにイオンショッピングセンター市野あります。交差点の歩行者信号機にかかっていました。

※管理人から一言
ありがとうございます!信号機のボタンの上には色んな落し物が置かれてるんですよね。

17

それにしても投稿して頂いた写真。信号機の場所で赤と青の配色の片手袋なんて、凄いですよね。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
大伴晶司様

Img_1357 ②Img_1361


Img_1364 ④Img_1372_2

【発見日時】
①2016/2/6
②2016/2/8
③2016/2/10
④2016/2/10

【発見場所】
①日本橋郵便局 〒103-0027 東京都中央区 日本橋1−18−1
②駒形橋 台東区側橋詰 都営浅草線浅草駅A2出口付近
③ROX 3G 3階男性便所 台東区浅草1-25-15
④ローソン 台東浅草新仲見世通店の前 台東区浅草1-23-9

【発見した感想】
①本局前の立派なポスト上に残された手袋は銅像たちに見守られながらひっそりと歩道に向い主人を待っているようです。
②橋詰の台座部分に残された女性物と思しき手首にファー付きの黒い手袋。灯りに吸い寄せられた黒い毛虫のようでもありました。
③両手です。手袋をはめ忘れるほど慌てて用を済ませたのでしょうか。チャックも忘れていないか心配です。
④自分の窓は閉めたのを確認して新仲見世に降り立ったら、すぐまた目に留まりました。

※管理人から一言
絶好調ですね!片手袋は一度見付けてしまうと、町中に存在している事に気付いてしまうんですよね。片手袋が増えたのではなく、片手袋は常に存在していた、という事なのです。
~~~~~~~~~~~~~~

【投稿者名】
親戚Kさん

Dsc02984

【発見日時】
2016/2/7

【発見場所】
内幸町三田線エレベーター降りたところ

【発見した感想】
片手袋良く見るけれどカメラを持っていなかったり、急いでいたりで撮れませんでした。
それに撮影していて変な目で見られても困るので・・・・今日は誰も居なかったので撮って見ました。

※管理人から一言
こうして親戚まで周りの視線を気にしながらも送ってくれるんだから有難いですよ。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
神戸Kさん

Img_0845 Img_0846

※管理人から一言
神戸の知り合いからも送って頂きました。片手袋だけ見ると、東京なのか神戸なのか、区別がつきませんね。つまり、日本中、同じような状況で片手袋は日々落とされ、拾われているんですね。
~~~~~~~~~~~~~~
この他にもTwitterの「#片手袋」で投稿頂いています!

引き続きメールでの投稿は、

【投稿者名】※ブログに掲載可能なもの。ペンネーム可。
【発見日時】
【発見場所】
【発見した感想】

と写真を添付して、

katateblog@gmail.com

までお送りくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

『投稿頂きました!第40回』

【投稿者名】
K K Ramone

Image1

【発見日時】
2016年1月22日23:30

【発見場所】
市川駅近くの国道沿いの歩道(信号の前)

【発見した感想】
昨夜いつものように気絶するまでお酒を飲もうと馴染みのバーに向かって歩いていると、歩道に片手袋が落ちていました。いつもならあまり気にならならないのですがよく見てみるとこの片手袋、タバコの吸い殻と一緒に落ちていたんです。

この片手袋、まるでタバコを吹かしている時の右手がそのまま落っこちてしまった様に見えませんか?

このタバコと手袋の持ち主が同一人物なら、信号が青になるまでの間スマートフォンをいじろうとして手袋を片方落とし、青になって歩き出す時にタバコを捨てていったのか…。またはこれら二つの持ち主が別々の人なら、偶然同じ場所に落とされた二つがタバコを摘む右手を演じているのか…。

二つのものが並んで落ちているだけで色々な物語が頭の中に広がるという楽しさとタバコの吸い殻を道に捨ていったマナー知らずな者への怒りで、その後のお酒がいつもより0.025パーセント増しで美味しく感じました!いつかこのタバコをポイ捨てした者に出会ったら、ジャニス ジョプリンにフランク ザッパの髭を生やしたような顔をした魔女に頼んで、僕の心臓が止まるのと引き換えにその人の一族が末代まで生き地獄のような不幸になる呪いをかけてもらいたいと思います!

※管理人から一言
友人からの投稿です。有難いのですが、後半の感想がおかしな事になっております。僕は彼が心配でなりません。でも放っておく事にします。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
ご近所Sさん

Img_5497_2

【発見日時】
1月24日16時

【発見場所】
中目黒 不動産屋前

【発見した感想】
中目っぽくない写真ですが…

※管理人から一言
ご近所さんから二度目の投稿を頂きました。どんな町であっても片手袋が落ちている風景というのは、ある一定の間抜けさを感じさせますね。それが片手袋の良い所でもあるのです。例え中目黒といえど、片手袋は片手袋なのです。

~~~~~~~~~~~~~~

【投稿者名】
Chako

Image12_2 Image23

【発見日時】
2016/1/22(金)16:15

【発見場所】

アリオ八尾(ショッピングモール)のATMそば

【発見した感想】
ショッピングモールの中のATMの近くに立てられた振込み詐欺注意の看板に掛けられていました。

このATMは、モール出入り口から少し歩いた場所に設置されている為、徒歩か自転車で来店してスグ、手袋をしたままATMまで急ぎ来て、操作時にうっかり落としてしまったのではないかと想像します。(滑り止めが付いている手袋なので自転車が濃厚でしょうか???)

でも、もしかしたら、この振込み詐欺注意の看板を目にして、「もしや私も?」と息子や娘に電話確認する為に手袋を外し、詐欺だったと判明して事なきを得たご老人なのかも知れません?!

手袋を落とすのも、振込み詐欺も気をつけなければなりませんね~

※管理人から一言
Chakoさんからはこの他に、「1/24放送のサザエさんが片手袋を題材にした回だった」という情報も頂きました。実は僕もTwitter経由で偶然知ったのですが、残念ながら気付いた時は放送終了後でした。

サザエさん、ちびまる子ちゃん、コボちゃんなどは寒い時期、たまに片手袋ネタを扱うから気が抜けないんですよね。気を引き締めます!

~~~~~~~~~~~~~~
この他にもTwitterの「#片手袋」でぼちぼち投稿頂いています。京都の常連投稿者、Akira.Kさんが大活躍してます。

引き続きメールでの投稿は、

【投稿者名】※ブログに掲載可能なもの。ペンネーム可。
【発見日時】
【発見場所】
【発見した感想】

と写真を添付して、

katateblog@gmail.com

までお送りくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

『投稿頂きました!第39回』

【投稿者名】
Akira.Kさん

Cyxanphuwaqkomb Cyxaqb2uwaagub Czgnp3pusaeuevn

※管理人から一言
AkiraさんからはTwitter経由で沢山の投稿いただいてますが、実は先日から僕のとあるツイートが大量にRTされておりまして、 Akiraさんからの投稿が埋もれてしまいました…。取り敢えず辿る事が出来たこの三枚をご紹介させて頂きます。申し訳ありません。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
Chako

Unnamed Unnamed2

Unnamed3

【発見日時】
2016/1/9  12:20頃

【発見場所】
道明寺天満宮(大阪府藤井寺市)

【発見した感想】
今年は元日に初詣できず、今日に日延べしてしまいましたが、混雑ではなかったお蔭か、片手袋に出逢うことができました! しかも立て続けに2件も!

まず1つめは、三が日ですと露店がぎっしり立ち並ぶ参道に。軍手なので、露店を撤去する際に落とされた物ではないかと思われます。 軍手に張り付いた印刷物も気になるところです。

参道を進み、1枚目の写真に見える鳥居をくぐった右手スグに、天満宮では定番の「撫で牛」が鎮座していますが、その脇の石灯籠に片手袋が乗せられていました。おそらく、撫で牛のご利益を頂く前に外した手袋を落としてしまわれたのだと思いますが、両手とも外して片手だけ落としたのか。 或いは、撫でる方の手袋だけ外してそれをそのまま落としてしまったのか。後者だとすれば、落し主は左利きかなぁと推測します。

1枚目の写真の鳥居の横の赤い六文銭の幟をご覧頂くとお分かりかと思いますが、道明寺天満宮は真田ゆかりの場所。今年のNHK大河ドラマで話題の真田の地での片手袋との遭遇…。元日に初詣できなかったことにも意味があったんだなぁと思いました。

※管理人から一言
初詣は片手袋多発地帯である事は僕も年初に書きました。

皆が晴れやかな気分で心に余裕があるからか、落ちている手袋を拾ってあげる人も多いみたいです。ただ、それと同じ理由で落とす人も増えちゃうんですけどね。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
たかやんさん

20155983

【発見日時】
2016/1/2

【発見場所】
京都博物館前

【発見した感想】
京都はどこも初もうでの人出で大混雑でした。 この写真はわかりにくいですが、警備員の方がかた手袋を持って「手袋を落とした人はいませんか?」と落とし主を探しているところです。 この後、この手袋は階段の上段に置かれていました。

※管理人から一言
これは最高ですよね!こんな瞬間、目撃した事はありますが写真におさめた事はありませんよ。素晴らしい!

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Fくん
Image1

【発見日時】
2016/1/9

【発見場所】
西台駅近くの喫茶店のトイレ

【発見した感想】
今年一発目の片手はかなり不思議なものでした。恐らく水道管のジョイント部分の水漏れを防ぐ目的で付けてあるものと思われます。落とされる、拾われるというストーリーとは違う、何かの用途の為に意図的に発生した片手袋はどのように分類するのでしょうか?

※管理人から一言
これは“放置型実用系片手袋”ですね。

基本的には無意識の産物である片手袋ですが、このタイプはある特定の目的があって、つまりわざと片方だけになっている片手袋なのです。

P2190018

これなんかは駐車場のポールを養生する目的、恐らく車を気付つけない為に使われているんだと思います。

片手袋の魅力とは少し離れますが、手袋の防寒や保護以外の使い道を教えてくれるので、観察してみると面白いですよ。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Iさん

Img_0662 Img_0663

※管理人から一言
神戸ビエンナーレでお世話になった方からは、関西のお祭り“えべっさん”での一枚と、翌日に車から撮った一枚を送って頂きました。東西にかかわらず、初詣やお祭りは片手袋が沢山発生する状況なんですね。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Hさん

Img_0661 Img_0660

【発見日時】
2016/1/11

【発見場所】
大塚周辺

※管理人から一言
友人が送ってくれたのですが、この日は他にタクシーからも目撃したそうです。実はこの日、僕も10枚の片手袋と出会ったんですよね。何らかの複雑な要素が絡み合い、東京で片手袋が異常発生した日だったのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~
今回のAkiraさんの一件で学んだのですが、Twitterのメンション欄でのやり取りでは頂いた投稿を見失う恐れがありますね。なのでTwitterでは「#片手袋」というハッシュタグで投稿して頂く方が良い気がします。発見から報告までがリアルタイムで行えますしね。

すでにこのハッシュタグは存在していて、僕が出演したテレビを見て下さった方などがちょくちょくツイートしていらっしゃいました。なので「メールでの投稿はハードルが高い」という方はどうぞこちらも活用してみて下さい。

引き続きメールでの投稿は、

【投稿者名】※ブログに掲載可能なもの。ペンネーム可。
【発見日時】
【発見場所】
【発見した感想】

と写真を添付して、

katateblog@gmail.com

までお送りくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

『投稿頂きました!第38回』

【投稿者名】
Akira.Kさん

Img_0367 ②Img_0368

Img_0369 ④Img_0370

【発見日時】
①2015/11/13 ②不明 ③不明 ④2015/12/7

【発見場所】
不明(恐らく京都)

【発見した感想】
①11/13日頃の発見でした。昨年とほぼ同じ時期なのでシーズンインです。

②続けてやはり昨年もあった紅葉と手袋。指先がないのでカメラ用かもしれません。今年の紅葉は非常に遅く、色づきも悪かったです。観光客のみなさんは11月中に来られた方がほとんどでしょうが、また青かったみたいですね。

③これは最初は道路の真ん中に落ちていたのを見つけていましたが何も持っていなくてしまった!と思っていました。帰りに探しても道路にはなくて道の反対側に渡るとなんと植木鉢缶に乗っけてありました。だから放置→介入です。

④昨日信号待ちをしていたら目の前にありました。横断中に落とされたものでしょうか?

※管理人から一言
沢山投稿して頂いている京都のAkiraさん。今冬も沢山出会っています。それにしても紅葉と片手袋など、羨ましいシチュエーションですね!

~~~~~~~~~~~~~~

【投稿者名】
たかやんさん

1450428388166 ②1450428466647

【発見日時】
①②2015/12/18

【発見場所】
①寝屋川市打上新町
②寝屋川市明和

【発見した感想】
①高速道下を貫通しているトンネルの中央付近の壁際に落ちていました。薄暗い中ほこりをかぶって寂しそうな手袋でした。

②坂道の途中の排水溝の蓋の上に落ちていました。子どもを自転車にのせて坂道を下る途中で、子供が落としたのかな。それとも、近くに小学校があるので登下校の児童が落としたものかもしれませんね。

※管理人から一言
子供用の片手袋は、本当に色々な事を想起させますよね。一日で二つも子供用に出会うなんて、とても不思議な経験をなさいましたね!

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
Chakoさん

Image1_3 Image2

【発見日時】
2015/12/25 現地時刻13:50頃

【発見場所】
ハワイ(ワイキキ周辺)

【発見した感想】
遂に遠征先での遭遇です!お買い物に向かおうとしていたら、ふと目に留まった青色のディスポーザブル手袋。「アロハ!片手袋!」とココロの中でご挨拶しました(笑)

確かアメリカでは出国手続きのボディチェック時にも、このタイプの青色の使い捨て手袋が使用されています。なので、公的な関係者による落し物かも知れません?!

旅先、しかも常夏の国でいささか浮かれ気味の私でしたが、しっかり発見できたこと、何よりもの収穫でした!

※管理人から一言
Chakoさん、最初のAkiraさんも羨ましいシチュエーションでしたが、こちらもまた違う方向で羨ましい!年末に南国、しかも片手袋との遭遇。最高じゃないですか!

実は僕も新婚旅行で行ったロタという南国の島で片手袋に遭遇しました。新婚旅行で一番嬉しい瞬間でしたね(やや問題発言)!

1

つまり、片手袋は寒い時期でないと出会わない、というのは完全に思い込みなんですよね。条件さえ合えば、世界中どこでも片手袋は発生するのです!

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
大伴晶司

Img_1120 Img_1121_2

【発見日時】
2015/12/5

【発見場所】
巣鴨駅改札脇(JR東日本・山手線)

【発見した感想】
庚申塚に餃子を食べに行った帰りに発見。こんな衆人の中で、いや人ごみの中だからこそ、振り向かれない存在なのかもしれません。

※管理人から一言
お初の投稿、ありがとうございます!初めてなのにこの状況の片手袋を撮るとは素晴らしい!やっぱり片手袋を撮ってると凄く見られますからね…。

~~~~~~~~~~~~~~
2015年も片手袋投稿を沢山頂きました!本当に有難うございます。

ご紹介が遅れてしまう事もありますが、皆様からのご報告が片手袋研究をどんどん高みに押し上げてくれているのであります。来年も宜しくお願い致します!

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

『投稿頂きました!第37回』

~~~~~~~~~~~~~~

【投稿者名】
ぬっそさん

【コメント】
前回投稿したものをブログに掲載していただいてから幾つも片手袋を発見していたのですが、だいぶと日数が経ってしまいました。今回は、ことし発見したものから何点か投稿させていただきます!

①2015年6月20日/大阪交野

1_1
ホラー風です。

②2015年8月25日/大阪・御堂筋線本町駅

1_2
両手なのですが…落ち方が気に入っています。

③2015年9月11日/大阪市福島区 ④2015年9月12日/大阪市福島区 ⑤2015年9月16日/大阪市福島区

1_3 1_4 1_5
この三点は同じ通りで、毎日ちょっとずつ移動して介入されたりされなかったりしていました。

⑥2015年10月30日/大阪市

1_6
これも両手なのですが…最近よくみるんです!両手。

※管理人から一言
ぬっそさん、大量投稿有難うございます。放置型あり、介入型あり、フェンス系もあれば電柱系もあり。 片手袋が形態を変化させていく過程も撮っておられますし、両手袋まで。お見事です!

個人的には遠くから撮ったと思しき一枚目が気に入りました。最初、「どこに片手袋が映ってるのかな?」と思いましたが、 よく見るとフェンス系がしっかりと。おっしゃるように、白昼でありながら何故か不穏な感じのする、まるで黒沢清監督の映画のような 一枚ですね。

面白かったり、優しさだったりだけが片手袋ではないのです。

~~~~~~~~~~~~~~
Img_0185_4 ②Img_0184_2

【投稿者名】
友人Fくん

【発見日時】
①2015/11/3
②2015/11/23

【発見場所】
①入間
②不明

【発見した感想】
①入間航空祭でシーズンイン(今季一発目)となりました。30万人参加していれば片手袋の1ダースや2ダースくらい。。ないか。。
②大事なイベントの時に会う気がします。ちなみに山下達郎の当日券に並んでいます。入れたら幸運の片手袋ですね。

※管理人から一言
友人Fくんからの投稿です。感想にもある通り、彼は楽しみにしていたイベントで片手袋と出会う事が多いようです。フジロックフェスティバル でも二年連続片手袋と遭遇している実績があります。

偶然のようですけど、僕自身、取材や展覧会の設営日など、気合いが入っている日に出会う事がすごく多いんですよね。だから彼の言う感覚、 分かる気がするのです。

ちなみに、山下達郎のライブは無事見られたそうですよ!

~~~~~~~~~~~~~~

Fullsizerender

【投稿者名】
ご近所Sさん

【発見日時】
2015/11/18

【発見場所】
浜松町の階段

【発見した感想】
はじめて発見しました!

※管理人から一言
近所で開催した片手袋ワークショップにも参加して下さったSさんからも、初投稿頂きました。

駅の階段やエスカレーター付近は気の抜けない場所です。僕もこれまでに幾度も遭遇しています。

Img_2263 Img_1880

今回Sさんが送ってくださったのは、おそらく介入型でしょうね。しかも結構高そうな革の手袋に見えます。浜松町という大きな駅で これを撮るのは勇気が要ったと思いますが、お見事です!

~~~~~~~~~~~~~~
最近片手袋には出会っていますが、冬のシーズンインを想定していたので質・量ともに少々肩透かしを食らっております。

しかし、皆様からの投稿を拝見させて頂くと、僕の周りに片手袋が少なくても、確実に日本のどこかには存在していることを実感出来て嬉しいです。

強力な古書マニアは所有欲とは別に、神田などに沢山の本が存在していること自体が嬉しい、という境地に達するそうです。僕も片手袋においては、いよいよその域にまできた、という事でしょうか?

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月31日 (土)

『投稿頂きました!第36回』

~~~~~~~~~~~~~~

Crxa8tusaajpps ②Photo

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
①2015/10/20
②2015/10/27

【発見場所】

京都

【発見した感想】
①発見しました。これは今日のものです。見つけた時は何も持っていなかったのですが、帰りに同じところを通る予定でしたので、あってくれと思いつつ探しました。横から見ると手袋がまるで指を伸ばして這っているようでした。

②発見しました。これで昨シーズンの半分くらいの数となりました。何でかは忘れましたが道を歩いていて立ち止まるとありました。まだ作業用が多いですが、気温も下がってくればまた多くの手袋がありそうです。

※管理人から一言
Akira.Kさん、なんと既に昨シーズンの半分程の回数、片手袋と出会ったそうです。片手袋に限らず、「あると気付いた瞬間、物凄く沢山視界に入ってくる」という事ってありますよね。今シーズンもAkira.Kさんには沢山の出会いがある筈です。

~~~~~~~~~~~~~~

Wp_20151004_16_33_48_pro ②Wp_20151029_14_39_54_pro

【投稿者名】
Hans Schohl

【発見日時】
①2015/10/4
②2015/10/29

【発見場所】
①筑波
②大阪

【発見した感想】
①All the Best.
②From Osaka many greetings.

※管理人から一言
神戸ビエンナーレで出会ったアーティストのHansさんからも続々送られてきています。何週間もかけて日本中を旅しているHansさんからの絵葉書のようで嬉しいです。毎回添えられている一言メッセージも良いんですよね。そろそろ日本を離れるそうなので、次はドイツからの投稿に期待です。

~~~~~~~~~~~~~~
Unnamed

【投稿者名】
たかやんさん

【発見日時】
2015/10/28 14時30分ごろ

【発見場所】
むろいけ園地のトイレ前ベンチ

【発見した感想】
トイレに入ろうとしたが、リュックなど重たいものを持っており、手袋を外し、それらをベンチに下ろしてトイレを済ませたが、外した手袋の片方を忘れてしまったのかな?

※管理人から一言
たかやんさんは日経新聞を見て送って下さったのです。初めての投稿にもかかわらず、いきなり発生の経緯を考察されていてお見事です。写真も何だか秋の終わりを思わせる哀愁が漂っています。有難うございました!

~~~~~~~~~~~~~~
最近、投稿を頂いてからこのブログでご紹介するまでにタイムラグが出てしまっていて。冬場、皆さんがまちじゅうで出会っているライブ感を出すには、画像掲示板などを作った方が良いのかな?と。それかツイッターのハッシュタグなどを利用する手もありますが。ちょっと今、考え中です。

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

『投稿頂きました!第35回』

~~~~~~~~~~~~~~

1 2 3

4_3

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
①~③2015/9/21
④2015/9/22

【発見場所】
全て長野県松本市

【発見した感想】
①ありました!みんな手袋をしているので、もしかしたらあるかもしれないと思っていたらありました。帰り道に処分しようと探しましたが環境保全員さんに拾われたようです。日付けは9月21日(月)。ちなみに国立公園内です。

②そして、再びありました。これはどこかに落ちていたのを「この辺だった」と言いながら木の枝にさしていました。したがって推定放置型から介入型に変化したものです。こんなところで見られるなんて貴重です。

③そして今日3個目の発見です。この道はいつもは通らず、反対側の道を歩いています。発見する前から違う道を通ると決めていたので見つけた時は驚きました。

④今日も発見しました。黒色が先にあってオレンジがしばらく歩いているとありました。オレンジは片手かな?と思いましたが回りこむと両手袋でした。見方を変えてみることも大事ですね。

※管理人から一言
常連投稿者のAkiraさん。シルバーウィーク中も絶好調だったようです。特に①と②は放置型から介入型に変化する過程を目撃されているので、貴重な体験でしたね!

実はmixiの「片手袋コミュニティ」でもたまにご報告して頂いているのですが、山や国立公園では割と早い時期から作業類以外の片手袋と遭遇するようです。やはり低地より冷え込む場所なのですから、装備品として手袋は必需品なんですね。そうすると当然、それを落とす人が出てくる訳です。

登山などの習慣が無い僕ですから、こういう事実も皆様のご協力が無かったら一生気付かなかった事です。

~~~~~~~~~~~~~~
5 6

【投稿者名】
Hans.Schohl

【発見日時】
①2015/9/14
②2015/9/27

【発見場所】
①日光
②高知県

※管理人から一言
Hansさんは二年前の神戸ビエンナーレでご一緒した、ドイツのアーティストです。神戸で親しくなり、東京で築地を案内したり僕の仕事場まで来てくれたり。

Kojisan_glove_1
※築地で「片手袋を撮る僕を撮ってくれた」のもHansさんです

年齢差はあれど、神戸ビエンナーレで得られた最高の友人の一人です。

そんなHansさんは今年、再び日本で作品発表の機会を得て只今来日中です。中之条ビエンナーレに参加されていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

中之条ビエンナーレのHP

Hansさんのページ

そんなHansさん、前回もそうでしたが今回も日本全国を旅しているようです。そしてこちらも前回同様、日本各地の片手袋写真を届けてくれています。先日会った時、今度はドイツの片手袋を送ってくれるように頼みましたので、いずれ皆様にもドイツの片手袋をご覧いただけると思いますよ!
~~~~~~~~~~~~~~
※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

『投稿頂きました!第34回』

~~~~~~~~~~~~~~
Image

【投稿者名】
友人Fくん

【発見日時】
2015/7/23

【発見場所】
苗場プリンス前

【発見した感想】
不作が続いていましたが、ここで発見です。やはりフジロックは片手袋多発スポットのようです。ロックと片手袋は切っても切り離せない関係であると再確認しています!

※管理人から一言
ここで御紹介するのを忘れていた、Fくんからの発見報告です。

彼は昨年もフジロックで片手袋と遭遇しているのです。

Photo

確かにロックフェスティバルと片手袋は切っても切り離せない関係ですよね。だって前にも書いたと思いますが、ウッドストックのロゴがこれなんですから。

110127poster01

片手袋大フューチャーと言っても過言ではありません!
Fくん、来年も期待してます。

~~~~~~~~~~~~~~
Image2

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
2015/8/22

【発見場所】


【発見した感想】

ふとビルの中を見ると落ちていました。でもこの写真を撮る数秒前に足で通路の真ん中から端のここに追いやられました。寂しそうだったので呑み屋のドアを入れて対比させてみました。

※管理人から一言
どんぶりと片手袋。良いですよね。中に入れて貰えそうでもらえない。そんなもどかしさが伝わってきます。この写真はとても良いですよね。

~~~~~~~~~~~~~~
Unnamed


【投稿者名】
Chakoさん

【発見日時】
2015/9/3  15:00すぎ

【発見場所】
ショッピングセンター内  宝クジ売場の横

【発見した感想】
春~夏の間、トンと見かけることのなかった片手袋。
今日、久しぶりに発見しました!
しかも、暑さの残る大阪に相応しい日焼け防止の手袋。
しかも、より涼しさを求めるメッシュです!
おそらく、日焼け防止の手袋をして自転車でショッピングセンターへ。
ラッキーを求めようと赴いた宝クジ売場で片方だけ手袋を外して宝クジを購入。
夢ふくらませて宝クジをバッグにしまい、ホッとし過ぎて片手袋を落としてしまい、誰かが拾って求人情報誌のラックに乗せておいてあげたと推測されます!
どうか、せめて、新しい日焼け防止手袋を買える分の宝クジは当たられることを祈ってやみません!

※管理人から一言
Chakoさんから久し振りの投稿です。有難うございました。

これ、実は僕も経験した事あります。

Img_4163
※分かりにくいですが、大阪ほんわかてれびのロケ中に出会った、宝くじ売り場前の片手袋です。

宝くじ売り場の前の片手袋は、片手袋特有のむなしさが際立つ感じがしますよね。当てるどころか、失ってしまってるんですから。

Chakoさんもおっしゃる通り、この落とし主さん、せめて少額でもよいから当たってると良いですね。でももし大金が当たったのなら、分けて下さいよ!

~~~~~~~~~~~~~~
※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

『投稿頂きました!第33回』

Ck5hgfueaaaccl

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
2015/7/27

【発見場所】
京都

【発見した感想】
久しぶりに発見しました。しかも、介入型です。日付は今日7月27日12時15分頃です。何気なく見たら、ぽつんと置いてありました。そこは滅多に通らないところなのでこんなこともあるんだなと思っています。

※管理人から一言

久し振りに投稿写真をご紹介させて頂きます。

片手袋歴の浅い人ですと、「え?これ放置型じゃなくて介入型なの?」と感じるかもしれません。でも僕もAkiraさんと同様、介入型だと思います。

地面、もしくは地面に近い所に置かれていると、つい放置型と判断してしまいます。しかし拾い上げるまではいかないまでも、“道路の隅に移動してあげたりする”という形で発生する介入型は確かに存在するのです。

_er_ Photo

そこを見抜いたAkiraさんは流石です!

夏場に片手袋と遭遇するのは中々難しいですが、皆さんもチャンスを逃さないよう注意してみて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧