« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

『2017年の片手袋研究を振り返る』

2017年最後の更新なので、今年一年を振り返ってみます。

年始、いきなりのビッグイベント。七福神巡りをしながら片手袋を探す町歩きイベント『片手袋GO』をやりました。片手袋研究はずっと孤独に続けてきたので、複数人で行う町歩きは不安でしょうがなかったのですが、企画してくれた東京別視点ガイドさんや参加者さんのおかげでとても楽しいイベントになりました。

Img_3602_2 15940827_688400218003450_49050481_2

なによりビックリしたのは、七福神で七枚の片手袋と出会った事でしたね。しかもこの偶然、今までにも経験してるのだから本当に不思議でした。

東京別視点ガイドさんには他にも色々とお世話になりました。トークイベント『別視点ナイト』には二回出演させて頂き、他のジャンルのマニアの方々やお客様とのふれあいで色々と学ぶことが出来ました。

20170630_betsushitennight42_2

また、東京別視点ガイドさんのHPで連載『この世界の片手袋に』を始めさせて頂いたのも有難かったです。

第一回:『分かれば分かるほど分からなくなる』
第二回:『片手袋と築地と私』
第三回:『みんな落として大きくなった! ~子供用片手袋の魅力~

来年も東京別視点ガイドさんとは何かやると思うので、楽しみにしていて下さい。

二月にTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演させて頂いたのも良い思い出です。長年リスナーだった番組に呼んで頂けるなんて、本当に嬉しい事ですよね。

そういう意味ではサンキュータツオさんが新刊で片手袋研究について書いて下さったのも忘れられません。

321510000579

タツオさんが出演なさってるTBSラジオ『東京ポッド許可局』、自主運営のポッドキャスト時代からずっと聞いてきましたからね。驚くと同時に嬉しくてしょうがありませんでした。

ポッドキャストと言えば、『オイサオイサで山車ラジオ』にお呼ばれしたのも忘れられません。普段話さないような精神的迷いや葛藤について話し合えたので、片手袋研究を超えて興味深い内容になってると思います。今からでも是非!

地元のローカルメディアに取り上げて頂いたのをきっかけに、近所でも片手袋研究が認知され始めた一年でもありました。近くにいる人と片手袋について語り合える日が来るなんてね~。

近所のひるねこBOOKSさんでやった『絵本と片手袋の不思議な関係』も面白かったな。絵本作家かじりみな子さんをお招きし、片手袋が出てくる絵本『ふたつでひとつ』をどうして描くことになったのか、根掘り葉掘り聞きだしました。

23

話せば話すほど「かじりさんと僕は片手袋のおかげで縁が結ばれたんだな」と不思議な気持ちになりました。

日々の観察、研究は変わらず続けていくのみです。例えば今年は「片手袋の形状に着目してみる」という新しい研究テーマを開始した年でした。

Photo

こうした通常の研究活動以外にこうしてご報告できる活動が増えてきたこと自体、物凄く有難いです。数年前、独りぼっちでシコシコと作業を続けていた自分にこのことを教えたら、どんな顔をするだろうな~?

とはいえ、益々分からなくなってしまった事や大失敗をやらかした事も少なくないんですが、来年度もチャンスがあれば色々な事に挑戦していこうと思っています。何かご提案、お誘いのある方はいつでもご連絡お待ちしております。

最後に毎年恒例、2017年最も印象的だった片手袋=MVS(Most Valuable KATATEBUKURO)を発表させて頂きます。今年はこちら!

Img_3539

『片手袋GO』の時、開始から数十分経っても片手袋と出会えず、僕も参加者も(これ、まずいんじゃない?)という雰囲気を漂わせ始めた瞬間に現れてくれた片手袋です!こいつが口火を切ってくれて、その後は次々と片手袋が現れてくれたのでとても有意義なツアーになりました。

それでは皆さま、来年もよろしくお願い致します。良いお年を!

片手袋研究家
石井公二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

『夜のメロディ』

Photo

夜は、そっと忍び寄ってきて、君の肩にポンと手を乗せる。この片手袋のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

『きっと君は来る』

昨日の投稿で紹介した、クリスマスにひっそりと落ちていた放置型片手袋。

Photo

「町がクリスマスで華やかに賑わっている時に、なんて悲しいんだろう」と思っていたのですが、

2

今日、介入型になってました!

「どんな人でも見放されてしまう時はあるし、どんな人でも救いの手が差し伸べられる時はある」。片手袋研究をやっていると、強くそれを感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

『きっと君は来ない』

今朝は枕元の片靴下に入ったプレゼントを見て、大喜びの子供たちが沢山いたんでしょうね。

でもね。

Photo

そんな季節にも片手袋はひっそりと道端で寂しそうにしてるんですよ。どうか、ほんのちょっとだけ片手袋を思い出してあげて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

『フラッシュ・言語道断』

片手袋研究における変なこだわりって意外に沢山あるんですが、「撮影時になるべくフラッシュをたかない」というのもその一つ。

Img_6344

でもこれなんかはどんなに頑張っても周囲が暗すぎたので、

Img_6347

結局フラッシュ使っちゃいました。こういう時、「さすがにiphoneのカメラだけで続けていくのはもう限界かな?」と感じてしまうのですが、どうしたもんでしょうかね?

「iphoneカメラだけでやる」というのも軽いこだわりだったりもするので、悩んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

『血脈』

冬が終わり、季節が過ぎて、また冬が来て、同じ場所に片手袋が戻ってくる事がある。

Img_3629

これは今年の一月。

Img_6309

そしてこれが今日。

ちなみにこの片手袋は、うちの子供が見つけて教えてくれた。季節は繰り返すが、片手袋研究家の血も繰り返す…のは絶対に避けたい。

こんな苦しみ、俺の代で終わらせなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

『翼をさずける』

Photo

「なんだ、疲れてんのか?これでも飲めよ、ほらよ!」

そう言ってエナジードリンクを後輩に投げて渡す、優しい先輩のような片手袋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

『辛い時期』

正直、十二月初旬というのは片手袋研究にとってつらい時期だ。勿論、種類も数も豊富になるのだから、その意味では嬉しい。問題は落ち葉だ。

091130_154113_2

ただでさえこういうのも片手袋に見えてしまう体質なのだ。この季節は落ち葉と片手袋の区別がつかなくて、無駄足を踏むことが多くなる。

__ Photo 42

落ち葉に塗れた片手袋。写真で見ると分からないかもしれませんが、実際の路上で気付くのは中々難しい。

Photo_2

今年もそういうタイプに出会った。なんだか揚げられる直前のとんかつみたい。

Img_0298

これくらいならまだしも、もっと落ち葉密度の高い路上だと、葉っぱの下にある片手袋に気付けなかったことが沢山あるんだろうな。そう考えると悔しくてしょうがない。

やっぱり、十二月初旬というのは片手袋研究にとってつらい時期だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

『祭りのあと』

先週の金曜に出演させて頂いた『別視点ナイト2』。

自分の話はまあいいとして、共演者の方々の話がとても面白かった。

他ジャンルのマニアの方と自分との同じ・違う所を知りたい、と思っていたのだが殆ど共感しかなかった。

また、新たな問題提起をお客さんにも自分にも出来たと思う。が、それに関してはまだまだじっくり考えてみたいし、また他の機会に譲るとしよう。

これはイベント終了後、近所のバス停で出会った一枚。



脳が刺激され心地良い疲労感に包まれている僕を、優しくクールダウンしてくれているようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

『片手袋の形状に注目してみる』

片手袋分類図だけではどうしてもカバーしきれない情報が沢山ある。

Photo

その代表が「片手袋の形状」だ。

Photo_2

チョキというかピースをしているように見える片手袋と出会ったとき、「いや、落とされてるのにピースじゃないよ!」と笑ってしまう事がある。

落ちている手袋がどんな状態になっているかで、こちらが受ける印象もだいぶ変わる。だから試しによく見る形状を一覧にしてみた。

Photo_3

あくまで試作だけど、どうでしょうか?実は初代の分類図からずっと入っていた、「放置型雨に唄えば系」というのがあったのだが、最新版からは外した。

6
※ひとつ前の分類図

要はずぶ濡れになってしまっている片手袋なのだが、「状況・場所」で分けている第三段階において、一つだけ「状態」での分類になってしまったいたので、泣く泣く外す判断をしたのだ。

120124_093254 Img_1855

ただでさえ誰にも見向きもされず悲しい存在の放置型片手袋なのに、このタイプはその中でも特に悲しい存在だ。だから分類図から外したことが心残りだったのだが、片手袋の形状一覧であれば再び取り上げられる。

それにしても、またやる事を増やして自分を苦しめているな、俺は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

連載『この世界の片手袋に』三回目更新

東京別視点ガイドさんで連載させて頂いている『この世界の片手袋に』、第三回目が更新されました。

http://www.another-tokyo.com/archives/50555372.html

今回は子供用片手袋の愛らしさと悲しさ、それに関連して先日行ったトークイベント『絵本と片手袋の不思議な関係』の様子にも触れています。
7 11 14

是非ご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

『昔の俺はこんなもんじゃなかった』

2

昨日バスから撮った一枚。そういえば昨年、三浦半島でもバスから撮ったな。

Photo

でもね、昔の俺ならこんなもんじゃなかったよ。バスに乗ってる時に見つけたらちゃんと降りてた。まあ、その時は車内から撮れなかったから、というのもあるけど。

常にライバルは昔の自分さ。そうやって深めてきたんだよ、片手袋研究を。

(なんだ、今日の投稿は…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »