« 『冷静と情熱、いや場内と場外の間』 | トップページ | 『自撮りより地撮り』 »

2017年4月 7日 (金)

『方丈記』

Img_4104

早朝出会った「ファッション類介入型フェンス系片手袋」。

Img_4106

風に飛ばされたのか、夕方には下に落ちていました。しかし、介入型になっている状態を一度見てしまっているので、この状態を放置型、と呼ぶには些か抵抗があります。

「行く川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、
久しくとどまりたる例なし。世の中にある、人と栖と、また、かくのごとし」


今なら理解できる気がします。

|

« 『冷静と情熱、いや場内と場外の間』 | トップページ | 『自撮りより地撮り』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/70186002

この記事へのトラックバック一覧です: 『方丈記』:

« 『冷静と情熱、いや場内と場外の間』 | トップページ | 『自撮りより地撮り』 »