« 『レジー・見らー』 | トップページ | 『脳天唐竹割り片手袋』 »

2017年2月 4日 (土)

『帰ってきた片手袋』

Photo

水道橋、某ビルの入り口に介入型片手袋。

十年以上研究を続けていても分からない事の一つに、介入型片手袋のうち何割くらいが落し主のもとに帰るのか?という問題がある。

でもこればっかりはどんなに頑張っても、永遠に正確な割合なんて出せませんよね。でもせめて、落とした片手袋が拾われていて見つける事が出来た、という人の体験談を集めたいよ。

片手袋研究。最近は人に話を聞くことで知見を深めていきたいテーマが沢山出てきてます。

|

« 『レジー・見らー』 | トップページ | 『脳天唐竹割り片手袋』 »

片手袋研究発表」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先程、ラジオで、片手袋をジップロックに入れているとメールした者です。まさか、片手袋の背景にあるドラマに着眼点のある方がいらっしゃるとは驚きでしたし、心から面白いと感じました。
因みに、ジップロックに入れてると、通気が悪いので、たまに気が付いた時に、袋をあけて、換気をします。忘れると、ちょっと臭います。
しかし、なかなか落とし主は現れないものですね。もう、新しいのを買ってしまったのかな〜と、考えたりもします。

投稿: ラジオから | 2017年2月 5日 (日) 00時25分

ありがとうございます!ラジオを聞いていてビックリしてしまいました。ジップロックに入った片手袋を過去に一回撮影したことがあって、それはとても印象に残っているので。まさか、実際にやっていらっしゃる方のお話を聞けるとは思いませんでした。

僕が撮ったジップロック型の片手袋、確かに湿気で袋の中に結露が出てます。それをも気にしてあげているとは、本当に優しいお心遣いですね。

落ちている片手袋の背景を想像するのは散々してきましたが、拾った人にも物語があるんだな、とあらためて認識致しました。本当にありがとうございました!

投稿: 管理人 | 2017年2月 5日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/69485741

この記事へのトラックバック一覧です: 『帰ってきた片手袋』:

« 『レジー・見らー』 | トップページ | 『脳天唐竹割り片手袋』 »