« 『東京別視点ガイドさんにインタビュー記事』 | トップページ | 『ウィンターズ・凡ミス』 »

2016年11月 1日 (火)

『2016年、この冬最初の介入型ファッション類』

毎年書いてますが、「“ファッション類の介入型と遭遇し始める”というのが片手袋冬のシーズンインの目安」です。

ちなみに「その年最初のファッション類介入型との遭遇日」、過去四年分遡ってみると、

2012→10/26
2013→10/28
2014→11/10
2015→10/9

でございます。昨年は際立って早かったんですね。

そして今年。ここ一週間で急激に冷え込みが厳しくなり、道行く人々の服装も厚着になってきており。「来るぞ、来るぞ」と日々ドキドキしておりましたが…。

2016

ついに今日、その日が来ました!立派な“ファッション類介入型三角コーン系”でした。この三角コーン、完全に破壊されてもなお、何かの役目を果たしているのですから立派です。

しかも場所はまさかの築地場内。先日お伝えした「東京別視点ガイド」さんのインタビュー記事でも触れたのですが、築地の片手袋はこの数年で大きな変化を見せており。それを象徴するような今年のファーストコンタクトでした。

ちなみに今日はその他にも沢山の片手袋と出会いましたね。さあ、これからは毎日気が抜けませんよ!

|

« 『東京別視点ガイドさんにインタビュー記事』 | トップページ | 『ウィンターズ・凡ミス』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/68210799

この記事へのトラックバック一覧です: 『2016年、この冬最初の介入型ファッション類』:

« 『東京別視点ガイドさんにインタビュー記事』 | トップページ | 『ウィンターズ・凡ミス』 »