« 『色んな形の善意』 | トップページ | 『水に心を奪われるな!』 »

2016年2月25日 (木)

『かっとばせ!カタテブクロくん 』

たまに本郷の東京大学構内を歩く事があります。

農学部構内の脇道を歩いていくと、サッカー場やテニスコート、そして東大野球部の野球場のある一角があるんですね。

先日、その野球場のそばを通った時、

Img_0901

こんな介入型片手袋に出会いました。これ、倒れてるバッティングゲージの土台に挿さっていたんです。角度を変えて撮影してみると、

Img_0900

こんな感じです。前方にはちゃんと設置されたバッティングゲージがあります。そうすると当然、「この手袋はバッティンググローブなのではないか?」という疑問が湧いてきます。

近付いてよく見てみると…、う~ん。何とも言えません。バッティンググローブのようにも見えるし、ファッション用の革手袋にも見える。しかし、この違いは大きな意味を持つのです。

Img_9040

これはバッティングセンターに貼ってあったポスターですが、バッティンググローブは片方だけ装着する人も多い為、片手袋での販売もしているのです。

つまり、ファッション用の革手袋であるなら、“ファッション類介入型片手袋”なのですが、バッティンググローブならそもそも元から片手袋で、野球部の選手が練習の合間に挿しておいただけなのかもしれません。その場合は“重作業類放置型実用系片手袋(実用系=用途があって最初から片方だけで使われている手袋)”になってしまうんですね。

バッティンググローブって割とカラフルなイメージがあるので、ファッション用なのかな?という感じもするのですが。しかし、もしそうならこんな場所に片手袋を落とす人がいて、さらにこんな場所に介入した人がいる、という事になる訳でして。ちょっとそれも考えづらいな、と。

Img_0901_2

片手袋を追いかけていると、こんな何気ない風景にも様々な謎が隠されている事に気付かされます。

頑張れ、東大野球部(※唐突過ぎる終わり方)!

|

« 『色んな形の善意』 | トップページ | 『水に心を奪われるな!』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/64140632

この記事へのトラックバック一覧です: 『かっとばせ!カタテブクロくん 』:

« 『色んな形の善意』 | トップページ | 『水に心を奪われるな!』 »