« 『冬ならでは』 | トップページ | 『ダブルヒット』 »

2016年2月22日 (月)

『愛と笑いの朝』

2

早朝、誰もいない路地。電柱からぶら下がった介入型片手袋。

人がいないのをいい事に、何回もシャッターを切る。「パシャッ、パシャッ」と乾いた音も、路地に響き渡れ。

そんな、朝がある。

|

« 『冬ならでは』 | トップページ | 『ダブルヒット』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/64089417

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛と笑いの朝』:

« 『冬ならでは』 | トップページ | 『ダブルヒット』 »