« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

『レザーフェイス』

Photo

闇夜に光る、オレンジのレザー片手袋。

“放置型横断歩道系片手袋”。信号待ちのちょっとの時間。スマホをいじったり、鞄の中をあさったり。そんな一瞬に、油断という名の悪魔は忍び寄るのだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

『シャッターアイランド』

Photo

朝方、町を歩いてたら出会いました。

これ、とある店舗のシャッターに挟まってるんですよ。という事はこの店が閉まってから朝までの間に誰かが拾って挟んだのでしょう。

でもこの店の人、オープンする時に驚くでしょうね。「こ、これは。何かお客様からのクレームなのだろうか?」なんて悩んじゃったり。

いずれにせよ、拾った人も何故こんな場所を選択したのでしょう?悪意同様、人の善意も中々理解出来ない時があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

『しんしんしん』

Photo

明日、東京は結構降るんですかね、雪。

前回の雪の後は片手袋が物凄かったんですよね。一回の外出で最低でも五個は出会っていました。

今冬、最初は暖冬傾向で「なかなか片手袋と出会わない」とか書いてましたけど、冷静に写真フォルダを見返してみると、むしろ例年より多く出会ってるかもしれません。

考えてみれば2007年が暖冬だったのですけど、あの時も物凄い数の片手袋と出会ったのでした。その時、「暖冬だと人々の手袋への意識が低下して落としやすくなるのかも」という仮説を立てたんでした。過去の蓄積を忘れて適当な事を書いてしまうのは僕の悪い癖です。

さて、今冬のように前半暖かく後半寒いとどういう結果になるんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

『Every child has a beautiful name』

Photo

最近はやたら子供用の片手袋に出会いますね。

今日出会った“介入型植え込み&花壇系片手袋” 。目玉がついていたので可愛らしさ倍増でした。

片手袋に限らず、道端には靴、靴下、帽子、マフラー、果てはパンツまで、ありとあらゆる子供の物が落ちています。勿論若干の寂しさも感じますが、何だかクスッと笑ってしまう愛らしさがあるんですよね。

そのせいか、子供用は介入型になっている方が多い気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

『バス停問題』

バス停周辺は片手袋多発地帯。今まで何度も書いてます。

Photo

昨日もありました。これだけ出会ってるのに片手袋分類表に新規追加するのはためらってます。何故かというと放置型か介入型、どちらに入れれば良いかが難しいんですよね。

3 2

放置型も介入型もあるのでどちらにも入れれば良いんですが…。なんか介入型の方が多い気がするんですよね。その印象が正しいのか?もし正しいとしたら何故なのか?

それが分からない限りはまだ分類表には加えられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

『ドールズ』

Photo

凄い片手袋ですね。「$」って…。しかも後ろに銀行が写ってるし。

片手袋からお金の匂いがした事は皆無だったのですが、初めてメイクマネーの予感がしましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

『“全部ある”イベント』

毎年楽しみにしている催しがあります。一月に東京ドームで開かれる「ふるさと祭り東京」というイベントなんですが、今年も1/14に行ってきました。

日本中の美味いものや特産品、お祭りにゆるキャラが大集合して圧倒されます。勿論真正面からストレートに楽しめるんですが、僕はこの何でもアリですべて詰め込んだ結果生まれるカオスに酔いたくて行ってたりします。

Img_0589

これが会場の様子。今までは他に例えようもなかったのですが、昨年『マッドマックス 怒りのデスロード』が公開されたおかげで人に伝えやすくなりましたよ。つまり、「日本で『マッドマックス』に対抗出来る唯一のイベント!」だと思うんですね。常に太鼓の音色が鳴り響いてますし。

大体、野球少年だった僕からしてみれば、ドームのグラウンドに下りるという事自体それなりに特別感がある筈なのに、そんなの全く感じませんからね。他が強烈過ぎて。

今年もラーメンやら唐揚げやら海鮮丼やらモツ煮やらをなまはげに見守られながらかっ込む、という冷静に考えると意味不明な状況を十分すぎるほど満喫して帰る事に。

お腹は満腹、頭はクラクラでドームの階段を上っていると、ありました。

Img_0590

実は今までも毎年遭遇しているので驚きませんでしたけどね。

Img_7938 Img_7939

改めて「“全部ある”イベントだな」と思いましたね。

「日本文化の粋は侘び寂びにあり」とか思ってる人は是非行ってみて下さい。「大盛全部乗せ」っていうのも日本文化の一側面ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

『冬の大定番』

今年もこれの季節が来ましたね~。

Photo

え?なんの季節かって?

Img_2505 1_7

冬と言えば築地場外のこの場所に必ず発生する“介入型三角コーン系片手袋”でしょうが!

この世界では常識ですから。

※当ブログにおいて「この世界」は「僕の世界」を意味します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

『本音』

Photo

介入型棒系片手袋”です。

東京も日陰などはまだ雪が残ってますね。明日はまた雪の予報が出てますけど、果たしてどうなることやら。

今週月曜の雪の後明らかに片手袋が増えたので、僕としては降って欲しいですが。首都圏は雪の影響が甚大過ぎるので、おおっぴらには言えないのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

『Blonde on Blonde』

介入型片手袋の上に、また別の片手袋が被さっている時があります。いわば、「片手袋on片手袋」。

例えば過去にはこんな事例が。

Img_8008(2015/1/20撮影) Img_8063(2015/2/1撮影)

左の黒い片手袋の上に、後日右の白い片手袋が被さっていたんですね。こうなってくるともはや介入型も善意の行為なのかどうか分からなくなってきますね。

今年も出会いましたよ。

Img_0333(2015/12/22撮影) Img_0674(2016/1/21撮影)

昨年末に撮った“介入型ガードレール系”の片手袋。一か月近く同じ場所で粘っていましたが、今日見たら新たに子供用の片手袋が被さっていましたよ。これは完全に被さっていなくてチョコンと乗っている感じなので、下になってる片手袋も確認できますね。

それと今、この記事を書く為に写真を確認して気付いたのですが、黒い片手袋、いつの間にか反対側のガードレールに移動していましたわ。毎日見ていたのに不覚にも気付きませんでした。

という事は、最初に拾った人がガードレールに挿したものの外れて下に落ちてしまい、それをまた誰かが拾って反対側のガードレールに挿し、その上に子供用片手袋も乗せられた、という事ですね。

激動の人生を歩んでいる片手袋だな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

『投稿頂きました!第39回』

【投稿者名】
Akira.Kさん

Cyxanphuwaqkomb Cyxaqb2uwaagub Czgnp3pusaeuevn

※管理人から一言
AkiraさんからはTwitter経由で沢山の投稿いただいてますが、実は先日から僕のとあるツイートが大量にRTされておりまして、 Akiraさんからの投稿が埋もれてしまいました…。取り敢えず辿る事が出来たこの三枚をご紹介させて頂きます。申し訳ありません。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
Chako

Unnamed Unnamed2

Unnamed3

【発見日時】
2016/1/9  12:20頃

【発見場所】
道明寺天満宮(大阪府藤井寺市)

【発見した感想】
今年は元日に初詣できず、今日に日延べしてしまいましたが、混雑ではなかったお蔭か、片手袋に出逢うことができました! しかも立て続けに2件も!

まず1つめは、三が日ですと露店がぎっしり立ち並ぶ参道に。軍手なので、露店を撤去する際に落とされた物ではないかと思われます。 軍手に張り付いた印刷物も気になるところです。

参道を進み、1枚目の写真に見える鳥居をくぐった右手スグに、天満宮では定番の「撫で牛」が鎮座していますが、その脇の石灯籠に片手袋が乗せられていました。おそらく、撫で牛のご利益を頂く前に外した手袋を落としてしまわれたのだと思いますが、両手とも外して片手だけ落としたのか。 或いは、撫でる方の手袋だけ外してそれをそのまま落としてしまったのか。後者だとすれば、落し主は左利きかなぁと推測します。

1枚目の写真の鳥居の横の赤い六文銭の幟をご覧頂くとお分かりかと思いますが、道明寺天満宮は真田ゆかりの場所。今年のNHK大河ドラマで話題の真田の地での片手袋との遭遇…。元日に初詣できなかったことにも意味があったんだなぁと思いました。

※管理人から一言
初詣は片手袋多発地帯である事は僕も年初に書きました。

皆が晴れやかな気分で心に余裕があるからか、落ちている手袋を拾ってあげる人も多いみたいです。ただ、それと同じ理由で落とす人も増えちゃうんですけどね。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
たかやんさん

20155983

【発見日時】
2016/1/2

【発見場所】
京都博物館前

【発見した感想】
京都はどこも初もうでの人出で大混雑でした。 この写真はわかりにくいですが、警備員の方がかた手袋を持って「手袋を落とした人はいませんか?」と落とし主を探しているところです。 この後、この手袋は階段の上段に置かれていました。

※管理人から一言
これは最高ですよね!こんな瞬間、目撃した事はありますが写真におさめた事はありませんよ。素晴らしい!

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Fくん
Image1

【発見日時】
2016/1/9

【発見場所】
西台駅近くの喫茶店のトイレ

【発見した感想】
今年一発目の片手はかなり不思議なものでした。恐らく水道管のジョイント部分の水漏れを防ぐ目的で付けてあるものと思われます。落とされる、拾われるというストーリーとは違う、何かの用途の為に意図的に発生した片手袋はどのように分類するのでしょうか?

※管理人から一言
これは“放置型実用系片手袋”ですね。

基本的には無意識の産物である片手袋ですが、このタイプはある特定の目的があって、つまりわざと片方だけになっている片手袋なのです。

P2190018

これなんかは駐車場のポールを養生する目的、恐らく車を気付つけない為に使われているんだと思います。

片手袋の魅力とは少し離れますが、手袋の防寒や保護以外の使い道を教えてくれるので、観察してみると面白いですよ。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Iさん

Img_0662 Img_0663

※管理人から一言
神戸ビエンナーレでお世話になった方からは、関西のお祭り“えべっさん”での一枚と、翌日に車から撮った一枚を送って頂きました。東西にかかわらず、初詣やお祭りは片手袋が沢山発生する状況なんですね。

~~~~~~~~~~~~~~
【投稿者名】
友人Hさん

Img_0661 Img_0660

【発見日時】
2016/1/11

【発見場所】
大塚周辺

※管理人から一言
友人が送ってくれたのですが、この日は他にタクシーからも目撃したそうです。実はこの日、僕も10枚の片手袋と出会ったんですよね。何らかの複雑な要素が絡み合い、東京で片手袋が異常発生した日だったのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~
今回のAkiraさんの一件で学んだのですが、Twitterのメンション欄でのやり取りでは頂いた投稿を見失う恐れがありますね。なのでTwitterでは「#片手袋」というハッシュタグで投稿して頂く方が良い気がします。発見から報告までがリアルタイムで行えますしね。

すでにこのハッシュタグは存在していて、僕が出演したテレビを見て下さった方などがちょくちょくツイートしていらっしゃいました。なので「メールでの投稿はハードルが高い」という方はどうぞこちらも活用してみて下さい。

引き続きメールでの投稿は、

【投稿者名】※ブログに掲載可能なもの。ペンネーム可。
【発見日時】
【発見場所】
【発見した感想】

と写真を添付して、

katateblog@gmail.com

までお送りくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

『ゴドラ星人』

Photo

そりゃあ、ウルトラマンスタンプラリーをやってる方々にはゴドラ星人が大事でしょうよ。でもね、その前に落ちてる片手袋の事もどうか、気にしてあげて下さい。

私には夢がある。いつの日かJRで片手袋スタンプラリーが開催され、子供達も大きいお友達も熱狂する日が来ることを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

『片手袋天国雪地獄』

Img_0597 Img_0599

今日の東京。足元に注意するあまり、手元がおろそかになってしまった人が多数いた模様。

今日は本当に沢山の片手袋と出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

『地獄の暖冬台』

Img_0594

先程帰宅途中に出会った片手袋です。

既に結構強めの雨が降っておりましたが、明日の朝にはこの片手袋も雪の下に埋もれてしまうのでしょうか?つい何日か前まで暖冬とか言ってたんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

『山田耕筰』

先日、地元の知人達とまち歩きを楽しんでいたんですが、もう次から次に片手袋と遭遇するもんで、その度に皆を待たせ写真撮影ですよ。

Photo

片手袋に夢中で撮影時には気付きませんでしたが、後ろに待ちぼうけをくらう知人達が映り込んでおりました。申し訳ないという気持ちが時間差で湧いてきましたよ。

それにしてもこの片手袋、どうやったらこんな所に挟まりこんでしまうのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

『てっぺん』

十年くらい前。ガードレールに謎の鉄片が刺さってる、とか言って大騒ぎしませんでした?あれは結局何だったんでしょうね?

Photo

いや、何となくこの片手袋を見て思い出してしまいました。でも僕はあの鉄片のように片手袋の存在を忘れたりはしません。

それにしてもこの片手袋、久しぶりに結構良い写真が撮れた気がしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

『ハニーハント』

『プーさんのハニーハント』ってあるじゃないですか?ディズニーランドでも屈指の長い行列を作るアトラクションです。

でもね。僕からしたらこの、

Photo

『プーさんのカタテブクロ』の方が百倍並んででも体験したいアトラクションです!

…ブログくらい好きな事書いても良いじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

『リドラー』

何かが片手袋と一緒に写る時があります。

Img_4889

例えばこれ。本当は全く関係ないかもしれないけど、この二つを落としたのは同じ人なんじゃないか?と思ってしまいます。「慌て者だな~」なんて。

Img_2693

これはどうでしょう?ちょっと分かりにくいけど、折り畳み傘に片手袋が巻き付けてありました。多分この二つを拾った人は同一人物ですよね?同じ場所に二つの物が落ちていて、「もういっその事巻き付けちゃえ!」とその人は考えたんじゃないかと。

たたでさえ色々な物語が浮かんでくる片手袋ですけど、一緒に何かが映り込むとさらに想像力が刺激されます。

でも、その逆もあります。一緒に映り込んだものが不可思議過ぎて、物語が全く浮かんでこないパターンです。

Unnamed71

これなんてATMコーナーで出会ったんですけど、一体どういう状況でこんな事になるんでしょうか?ATMは片手袋多発地帯だから良いとして、何故長靴が落ちているのか?そして何故長靴の中に片手袋がインされているのか?不思議です。

Img_0566

そして今日出会ったこれ。片手袋の横に二つのフェイスタオルが等間隔に並べられていました。まずこの片手袋は放置型なのか介入型なのか?そして片手袋とフェイスタオル、または二つのフェイスタオル同士に関連性はあるのか?

朝から大きな謎を投げ掛けられ、暫く路上に立ち尽くしてしまいました。まるで龍安寺の石庭のように哲学的思考を迫られる片手袋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

『秘技』

バス停周辺は片手袋多発地域です。

しかし昨年末から今まで、まだバス停付近の片手袋には出会っておりませんでした。

2016

ですが一昨日無事、今冬最初の出会いがあったのです。しかしこの場所、煌々と光るバス停の案内板とは対照的に、周辺は物凄く暗かったのです。

何度も撮影を試みましたが、暗すぎて手袋が映りません。仕方なく、「秘技・自転車のライトで照らして撮影の術」を繰り出しましたね。

そんな事やってたら、銭湯帰りだったんで風邪引きそうになりましたけど、私は元気です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

『後乗せサクサク』

冬と言えば“介入型ガードレール系片手袋”ですけどね。

_4545_ Photo 2015

こういった支柱に挿すだけがガードレール系じゃありませんよ。

65666__ Ht__ Photo_2

個人的には、こうやってチョコンと乗せられているやつも大好物ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

『KATATEBUKURO with shadows』

Photo

夜間に片手袋撮影をする際は、影にも注意してみよう。

夜中にボーっと浮かび上がる手の影。あまり言及する事はないが、片手袋の持つ怖い側面に気付く事が出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

『疑惑の眼差し』

以前、何故かエアコンの室外機周辺に片手袋が多い件について書きました。

今日、この冬初めて出会いました。

Photo

自転車から降りてどんなアングルで撮るか試行錯誤してたら、目の前の商店の店主さんが訝しげにこちらを睨んでましてね。何となく悪い気がして、その商店の自動販売機でコーヒーを買ってしまいました。

片手袋研究。この十年間で、微妙に結構出費もしてますわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

『俺なりの初競り』

本日は今年最初の築地でございました。

泣いても笑っても場内移転まで一年を切っています。残されているのはわずかな時間ですが、今まで通り場内の片手袋を最後まで記録していこうと思います。

場内に入ってすぐ片手袋を発見。

Img_0488

暖冬だろうが築地の作業系片手袋は関係ありません。そしてすぐに二つ目。

Img_0487

ファッション類だってちゃんとあります。そしてこの二つは…

Img_0489

これしか距離が離れていない、という事実。最初に書いたことと矛盾しますが、やっぱりこの片手袋の聖地がなくなってしまうなんて、耐えられませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

『夜のメロディ』

深夜に映画を見るのが好きです。

殆ど誰もいない映画館。泣こうが笑おうが周りに気を遣う事もなく、名作の数々を独り占めできる。こんなに贅沢な事はないな、と思います。

深夜に映画を見に行くと、もう一つ良い事が。誰もいない夜のまちにポツンと佇む片手袋も、独り占め出来るのです。こちらも映画館同様、跪いて撮影していても誰にも見られる事もありません。

Photo

この“放置型横断歩道系片手袋”も、地面にしゃがみこんで何枚も撮りました。昼だったら横断歩道付近でそんな事やってたら即逮捕ですよ。

最近は「朝活」なんて言われますが、孤独な夜にも深みがあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

『七福神巡りと片手袋探しの記2016』

なんとなく2014年にやってみた『七福神巡り&片手袋探し』。「七福神巡りが終わるまでに出会った片手袋が七つ」という奇跡に気を良くし、昨年もやってみたのです。すると何と昨年も出会った片手袋が七つ!

『七福神巡り&片手袋探し2014』
『七福神巡り&片手袋探し2015』

「これは今年もやるしかない!」という事で、今年も行ってまいりました。七福神巡りは東京中でやっておりますが、選んだのは今年も谷中七福神巡り。田端から上野エリアを三時間程で歩いて回る、散歩コースとしてもちょうど良い感じです。

三年連続の奇跡を信じて田端の東覚寺からスタートしたのですが…。歩き始めてすぐに気付いたのです。

「暖かい!」

今年の東京の冬は寒さが厳しくなる気配が一向に見られませんが、今日も上着を脱ぎたくなるくらい暖かいのです。

「これはちょっと片手袋的には厳しいかもな」

僕はすぐに悟りました。でもこの『七福神巡り&片手袋探し』の良い所は、二つの要素を組み合わせてある点。仮に片手袋が不発でも、七福神巡りが結構楽しい訳ですからね。そんなに気分が重くなる事もなくスタートです。

すると。

Img_0424

なんと一箇寺目の東覚寺にいきなりありました!これは奇跡があるかも、と一瞬思いましたが、やはり当初の想像通り手袋をしている人自体少ないんですよ。結果的には七福神終了時点で出会った片手袋は四つでした。

Img_0424_2 Img_0435

Img_0437 Img_0444

しかしですね、例年では見られない現象にも遭遇したのです。それは両手袋の存在です。

Img_0433 Img_0440 Img_0449

三組の手袋にも出会ったのです。これらの状況から総合的に判断すると、

①そもそも手袋を持って出かけないので、必然的に片手袋も少なくなる。

②手袋を持って出かけた人も装着しないで鞄やポケットに入れっ放し。財布の出し入れ時などにそれが落ちてしまう。

という仮説が成り立つのではないでしょうか?そしてさらに重要な事に、

片手袋4つ+両手袋3組=7種類の落ちた手袋

おお!またもや七つ!こいつぁ春から縁起が良いわい!…という少々強引な結論を胸に抱きしめながら、本年も片手袋研究に邁進してまいります。

P.S とは言え、この『七福神巡り&片手袋探し』。本当に結構面白いので、来年は参加者募ったりしたらやりたい人っていますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

『新春二発目』

Image

取り敢えず新春に私が言えるのは、「初詣は片手袋的に鬼門…」(既に本年度二度目)

片手袋とマスクのコラボレーション。今冬の東京の暖かさを象徴するような一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

『あけましておめでとうございます』

Image

皆様、あけましておめでとうございます!今年も『かたてブログ』(そしてHP『片手袋大全』)をよろしくお願い申し上げます。

年が明けてからダラダラしてますが、とりあえず今の私に言えるのは、「初詣は片手袋的に鬼門なので皆様気を付けて!」という事です。

私は今日行ってきましたが、境内に四つも片手袋がありましたよ。数年前、鶴岡八幡宮の初詣で一番多い落し物は片手袋、というニュースを見かけました。片手袋研究家としては俄然やる気が出ますが、一般の方々にとっては勿論落とさない方が良いに決まってますからね。

新年早々悲しい思いをしないよう、お気を付け下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »