« 『洗濯バサミという選択』 | トップページ | 『片手袋研究十周年を振り返る』 »

2015年12月30日 (水)

『人として』

iphoneを新しくして、以前より夜間の片手袋の撮影がしやすくなりました。

Img_2061

前はせっかく出会った片手袋も、夜だとこんな感じのよく分からない写真になっていたので。

とは言え新しいiphoneでも夜間撮影は未だに難しいです。ちょっとでも手ブレなどしてしまうと、ちゃんとは映らないんですよね。先日出会ったコイツも…

2

このように微妙に片手袋がボケてしまう。寒い寒い夜だったので、微妙に手が震えているんですよね。納得がいかずひたすら撮り直していると、

Photo

ようやく納得のいく一枚が撮れました。最後は地面に膝をついて撮っていたので、立ち上がりその場を後にしようとして、気付いたのです。

後ろにガラスが映ってると思うのですが、これはレストランの窓だったんですね。僕はそんな事に全然気づかず片手袋撮影に夢中になっていたのですが、中のお客さんが何人も僕を怪しげに見ておりました…。

良い片手袋写真を得るという事は、人間としては何かを失う事なんですね…。

|

« 『洗濯バサミという選択』 | トップページ | 『片手袋研究十周年を振り返る』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/63228629

この記事へのトラックバック一覧です: 『人として』:

« 『洗濯バサミという選択』 | トップページ | 『片手袋研究十周年を振り返る』 »