« 『魔法のバスに乗って』 | トップページ | 『さよならさんかく』 »

2015年6月28日 (日)

『チャリと片手袋工場』

___1 ___2

新宿で出会った片手袋。自転車が沢山とめてある場所にあった介入型です。手袋に書かれていたロゴを帰ってから検索してみたら、自転車用のグローブでした。

「片手袋なんていうミクロな現象ですら、時代の流れや都市の移り変わりを反映している事がる」というのは、繰り返し述べている事です。

最も分かりやすいのは、「スマホが普及すれば、スマホ用片手袋も発生するようになる」という例。

Img_1923

こんなに分かりやすくは無いけれども、自転車用片手袋が増加(しているように思われる)というのも時代を反映していると思っています。

震災以降、都心では自転車通勤と方が増えた、というニュースを度々聞きました。僕が自転車用の片手袋と出会う機会が増えたのも、ちょうどその頃からだったと思うのです。

しかしこの仮説が自分の中で確信になるには、まだあまりにも具体例が少ないのです。引き続き観察を続けていきます。

|

« 『魔法のバスに乗って』 | トップページ | 『さよならさんかく』 »

片手袋研究発表」カテゴリの記事

コメント

ちょうどこの記事がアップされた日に見つけたひとつの片手袋がありました。

ブログにアップしてみました。

投稿: バッシー | 2015年7月 3日 (金) 22時24分

ありがとうございます!

沢山の片手袋と出会うのも大切ですが、一つの片手袋の移り変わりを観察するのも重要です。

今回バッシーさんが放置型から介入型への変化を見られた事は、とてもラッキーだと思います!

投稿: 管理人 | 2015年7月 3日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/60549013

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャリと片手袋工場』:

« 『魔法のバスに乗って』 | トップページ | 『さよならさんかく』 »