« 『片手袋研究とは供養である』 | トップページ | 『メディアの中の片手袋⑰~読売新聞“こどもの詩”~』 »

2015年4月14日 (火)

『スマホの影響』

片手袋なんて小さな事象を研究していても、やはり時代という大きい流れの影響を実感する事があります。

最近の一番分かりやすい例で言うと、スマホ用片手袋ですね。指の先の色だけ変わってるやつです。

Img_1923 Photo

仕事、エンターテイメント、読書、交友関係…。スマホの登場、普及により変わった事は沢山あると思います。誰も気付いていないと思いますが、その波は片手袋にも確実に届いている訳です。

そして先日出会ったこの片手袋。

__

写真では大きさが分かりづらいですが、これ、子供用の手袋です。しかもスマホ対応。大抵のガジェットは高級品として世に登場し、やや定着してきた頃に大幅な値下げが行われ普及が進んでいくと思います。

スマホの場合普及は何年も前に完了し、今や子供が持っていてもおかしくないレベルになったんですね。すると当然子供用スマホ対応手袋が販売され、それが片手袋になる、と。

…「だからなんだ!」って?そんな事言ったら片手袋なんて全部「だからなんだ!」ですよっ!

|

« 『片手袋研究とは供養である』 | トップページ | 『メディアの中の片手袋⑰~読売新聞“こどもの詩”~』 »

片手袋研究発表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/59644352

この記事へのトラックバック一覧です: 『スマホの影響』:

« 『片手袋研究とは供養である』 | トップページ | 『メディアの中の片手袋⑰~読売新聞“こどもの詩”~』 »