« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

『受験シーズン』

今日、東大農学部前にあった介入型片手袋です。

Unnamed14

確か東大は昨日まで入試試験だった筈。これ、受験生が落したものじゃないと良いのですが。試験日に「落とす」なんて縁起悪いですもんね。でも、「拾われた」んだから、結果的には良いのか?

…などと考えていたら以前、東海林さだお先生がこんな四コマを書いていたのを思い出しました。

Photo_2

受験生の皆様!良い結果を出すためにも、片手袋の紛失にはくれぐれも気を付けて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

『Rock-Paper-Scissors』

片手袋の指の形状に着目してみるのも、片手袋鑑賞の楽しみの一つである。

Img_4081 Img_1563 Photo

グー、チョキ、パー。じゃんけんだって成立する。

しかし私は今日、とある刃物屋の店頭で、片手袋以外のものが片手袋にじゃんけんを仕掛けているのを目撃した。

Photo_2

お分かりになっただろうか?じゃんけんは英語で「Rock-Paper-Scissors」。つまり鋏はチョキに該当する。この場合、片手袋がパーなので負けてしまっているのだ。

「おい、この片手袋はパーというには指が曲がり過ぎてるだろ!」

…趣味と一生付き合っていくには、思い込みも重要なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

『こころにきくラジオ』

今日は、ラジオ関西「谷五郎のこころにきくラジオ」に電話出演させて頂きました。

実はうちの電話機の設定がおかしくて、スタジオの皆さんの声が小さくしか聞こえない、という状況でした。本当はもっと具体的な例を沢山ご紹介したかったし、神戸ビエンナーレの時に神戸が大好きになった話もしたかったのですが、片手袋の概略をお話しするので精一杯でした。

とは言え、「片手袋とは何か?何が面白いのか?」という最低限のお話は出来たかな?と思います。

ラジオでも少し触れましたが、片手袋は冬だけでなく一年中通して楽しめる趣味です。しかし、ファッション類の介入型を楽しめるのは冬の間だけ。もうシーズンは終盤に入ってますが、是非まちを歩く時は気にしてみて下さい。

Unnamed13

毎年シーズン終盤は何故か面白い片手袋に出会える印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

『ラジオ出演のお知らせ』

明日2/24(火)、ラジオ関西の「谷五郎のこころにきくラジオ!」という番組に電話出演します。

15:00から15分くらい、片手袋の話をします。 神戸ビエンナーレから動き出した片手袋普及活動は、一年経って再び神戸のラジオ局に呼んで貰えるまでになりました。

もしお聞きになれるようでしたら、是非よろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

『アパッチ』

Unnamed12

放置型片手袋なんですが、ガードレールの影に介入しているように見えました。

Unnamed10

こんな感じで。

それにしても片手袋写真は、影も重要な要素ですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

『投稿頂きました!第29回』

※片手袋投稿No.87,88,89

Bnftoxcaaansc ②Bqclxyccaartrj ③Bqclxbccaa2vub

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
   
①2015/2/18
②③2015/2/20

【発見場所】
いずれも京都

【発見した感想】

久しぶりに発見しました。しかもまた放置型です。日時は2月18日 午後4時頃です。自販機の前でした。ちなみにこの自販機はビールの自販機でした。

②③
発見しました。珍しく介入型!と思ったら放置型も続けてです。日時は2月20日午前11時頃と放置型はその30分後です。京都らしく傘も入れました。放置型はスーパーの搬入場所の裏手にありました。

※管理人から一言
Akiraさん、相変わらずの絶好調。そして相変わらず京都のロケーションは素晴らしいです。Akiraさんが京都で出会う片手袋は圧倒的に放置型が多いですが、この冬が終わったら放置型と介入型、それぞれ何枚出会ったか数えて貰うよう依頼しました。本当は僕も一冬京都に住んで調査出来たらな~。


※片手袋投稿No.90


Unnamed Unnamed2

【投稿者名】

Chakoさん

【発見日時】
2015/2/19 9:55

【発見場所】
我が家の前

【発見した感想】
郵便局に行こうと家を出たら、家の前に片手袋が落ちていました!
よりによって我が家の前に発現するとは!というオドロキでいっぱいです。
向かいのおばさんがお庭に出ていたので、何事も無かったかのように郵便局へ。
サッサと用事を済ませ、発見から数分後、辺りに人が居ないのを見計らって写真を撮りました!
片手袋は触らないのが原則とのことですが、流石に我が家の前で見つけたものですので、介入しても許して頂けることと思い、隣の空き地のフェンスに掛けておきました。

※管理人から一言
Chakoさん、御苦労さまでした!この場合は片手袋に触れて良しとします!僕もブログで何回か書いてますが、近所で出会った片手袋は撮影が大変です。ご近所さんに怪しまれても嫌だし…。ところが僕の場合、片手袋研究を取り上げてくれた新聞記事なんかをご近所さんが読んでくれたそうで。最近徐々にばれてきております…。


※片手袋投稿No.91

Dsc01879

【投稿者名】
親戚Kさん

【発見日時】
不明

【発見場所】
内幸町

【発見した感想】
公二君
写真送ります。
これは内幸町馬券売り場ウィンズのそばです。

※管理人から一言
僕の親戚がたまに送ってくれるんですが、シンプルな報告が結構良い味出してます。馬券を買おうとした人が落としたんだとしたら、その方、既に相当ツイてないですよね。馬券も買わない方が良かったんじゃないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回は奇しくも前回と全く同じ投稿メンバーでしたね!徐々に暖かくなってきています。そろそろ冬の片手袋大豊作シーズンも終わりに近付いているかな?でも意外に三月も多いので、まだ気は抜けませんよ!

※投稿の際の手引はこちら。

※ホームページもよろしく!

『片手袋大全』
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

『超人』

僕は片手袋博愛主義者です。確かに冬場の介入型片手袋は、手袋自体の素材や色も多種多様で、見た目が面白いものも多いので魅力的です。

だけど地面に転がってる軍手やゴム手の放置型だって大事。それらがなければ、冬以外に片手袋と出会う事は出来なくなってしまうんです。

だからどんな片手袋に対しても分け隔てなく接するべきだ、って口を酸っぱくして言ってるんです。それなのに…

Photo

この放置型片手袋。先日数人で歩いている時、一緒にいた人が「ちょっとちょっと、通り過ぎちゃって良いの?」と僕に教えてくれたんです。

僕、気付かずに通り過ぎちゃってたんですね。どんな片手袋も見逃さないよう、普段からあちこ注意して歩いてるつもりだったんですけど…。

知らず知らずのうちに、冬場の介入型を求めて視線が高くなっていたのかも。無意識の態度に自分の深層心理が出る、と言いますから、もう一度厳しく自分を見つめ直したいと思います。

「片手袋を覗く時、片手袋もまた等しくお前を覗いているのだ」(ニーチェ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

『ずぼんとぼう』

先日出会った、“介入型棒系片手袋”。

Photo

最近、棒系片手袋が好きなんですよね。

Photo_2 _dgfdg_ P2120440

シンプルでいながら凛とした佇まい。地面に伸びる影も美しい。

僕、生まれ変わったら棒系片手袋のような人間になりたい。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

『変遷井上』

Unnamed10

先日出会ったこの“介入型ガードレール系片手袋”。ガードレールの支柱に刺すのではなく、このように挟むのは珍しいと思います。

しかし後日。このガードレールのすぐそばに…

Unnamed11

この“介入型植え込み&花壇系片手袋”がありました。でもこれ、よく見てみると最初のガードレール系と同じ片手袋ですよね?どういう訳でここに移動したのか?正確には分からないですが、誰かがより目立つ場所に移動したのでしょうか?

こういうのを見ていると、放置型が介入型になった(場合によっては落とし主のもとに戻った)時点で物語が終わるのではなく、そこからもいろんな形で展開しているんですね。

だから僕は、一度見付けた片手袋の変遷を見たくて、なるべく後日同じ場所を通るようにしてます。皆さんもぜひ参考にしてみて下さい!

…「こういう事はやらない方が良いな」、という意味で。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

『長靴をはいた片手袋』

ここ数年気になっているのが、銀行のATM周辺。

Unnamed9

駅の券売機と同じ理由だと思うのですが、片手袋が多い気がするのです。まだ片手袋分類図に加えるほど実例が溜まっていないので、観察を続けているところです。

そして昨日の事。

Unnamed7

ATMコーナーの出口にありました。なんか、なんか凄い存在感でしたよ!片手袋も不思議ですが、ここに長靴がある事も不思議。昨日は晴天でしたし。存在感だけで言えば、この冬一番かもしれません。

片手袋と何かが一緒に並べてあると、片手袋単独の時とまた違う雰囲気が漂います。

Unnamed8

これなんか、「もう、片手袋と帽子を落とすなんて、この人はどんだけ粗忽者なんだ!」と思ってしまいますが、落としたのは別々の人かもしれません。でもどうしても二つを関連付けたくなってしまいます。

だけど今回の長靴と片手袋は謎が多すぎて、関連付ける事すらできませんでした。

片手袋。際限なく僕に謎を投げ掛けてくるスフィンクスのようです。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

『HPもあるでよ!』

本日の読売新聞を読んで当ブログに興味を持って頂いた皆様、有難うございます!

「文学的心と科学的態度で片手袋と向き合っていきたい」という一文に、我ながら「ちょっと変な人だな…」と思いましたが、十年間楽しく真剣に片手袋を研究してきました。

冬は僕みたいな研究家でなくても片手袋と出会える季節。まだもう少し寒さも続くと思うので、是非皆様も探してみて下さい!

5544__ 122__ __

Img_1706 Img_3543 Photo


Img_1855 Img_5459 Img_1563

当ブログは、片手袋との日々の出会いを綴っております。これまでの撮り溜めてきた写真や、積み重ねた研究成果は『片手袋大全』というHPに分かりやすくまとめてあります。そちらも是非ご覧下さいませ!

http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

『読売新聞に掲載されます』

明日、2/15(日)の読売新聞朝刊で、片手袋研究が取り上げられます。家庭面だそうです。

そんなに大きな記事ではない、との事ですが、より多くの方に片手袋研究を知って頂ける機会ですからね。有難いです。

入手可能な方、是非ご覧になってみて下さいませ。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

『地面の介入型問題』

片手袋を大きく二つに分類すると、“放置型”と“介入型”に分かれる事は何度も書いております。

放置型は…

Unnamed4

誰かが落してそのまま忘れ去られている片手袋。

介入型は…

___1

誰かが落ちている片手袋を拾って、落とし主が見付けやすいよう目立つ場所に置いてあげたタイプです。

じゃあこれはどちらのタイプでしょう?

Img_8151

「そんなの簡単だよ、放置型だろ?」。

うん、そう思いますよね?でもちょっと待って下さい。道端で誰かが落した片手袋が、こんなにピッタリ角におさまりますかね?これ、道の真ん中だと車や人に踏まれる、と考えた誰かが、ここに寄せた可能性もあるんじゃないでしょうか?

だとすると単純に「地面にあれば放置型で、それ以外が介入型」と決めつける事が出来なくなってきます。

この「地面にある介入型問題」。一年くらい前からすごく気になっております。皆さんもちょっと気にしてみて下さい。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

『失敗作』

今年の冬も毎日沢山の片手袋に出会ってます。

でも沢山出会い過ぎてて、逆に一回一回の出会いを大切にしていないような気がするんです。それは、膨大な数の片手袋写真が保存されているフォルダを見返してみると一目瞭然。

Unnamed Unnamed2 Unnamed3

Unnamed5 Unnamed6 Unnamed7

雑に撮ってしまったのか、暗すぎたりピントが合っていなかったりする写真のなんと多い事か…。ちゃんと撮っていれば、それぞれに見どころのある片手袋達なんですけどね~。

今までに撮った3000枚以上(3000枚以降数えなくなった)の片手袋写真。でも神戸ビエンナーレの時展示に使用する写真をセレクトしていて、大きく引き伸ばして鑑賞に堪えうる写真はそんなに多くない事に気付きました(それでも1000枚近くはあったけど)。

主にiPhoneで撮影しているので限界はあるとはいえ、やっぱり一枚一枚丁寧に撮ろうと木を引き締め直しました。

Unnamed4

そうすれば、こうやって良い写真を残せる訳ですからね!

(※注)
「お前が失敗って言ってる写真も、最後の写真も、全然違いが分かんねーよ!どれも等しくどうでも良いよ!」と思ったあなた!…返す言葉が見つかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

『都市』

Unnamed6

早朝の秋葉原で出会った介入型片手袋。

手袋を落とす、手袋を拾う、という人間臭い行為。片手袋研究を始めた頃は、何となく「冷たいイメージのある大都会ではなく、下町なんかで多く観察出来る現象なのかな?」というイメージがあった。

でも実際は全然そうじゃなかった。渋谷だろうが新宿だろうが秋葉原だろうが、片手袋はどこにでもある。いや、むしろ都心部の方が多いかもしれない。

片手袋を観察し続ける事で、僕の都市に対するイメージは大幅に刷新された。そんな事も片手袋研究がやめられない理由の一つなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

『メディアの中の片手袋⑯~ラジオから~』

毎週楽しみにして聞いているラジオ番組、『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』。

その番組の最後のコーナーは、しまおまほさんがリスナーから「ぼんやりいい話」を募集するコーナーなんです。つまり、「滅茶苦茶感動するような話」ではなく、「ぼんやりと、でも何となく良い話」というのが味噌。

今週もぼんやり聞いていたら、なんと片手袋にまつわる話が投稿されていたのです!

投稿者の方が名所の滝を見に行ったら、片手袋が落ちていたそうです。ふと前を見ると、滝の撮影をしている男性のズボンのポケットから手袋が片方だけはみ出している。「この人のに違いない」と思い教えてあげると…。

という内容でした。専門的に言えば、放置型片手袋が介入型を経て落とし主に無事帰るまでの物語。

普段は片手袋の実物を愛でていますけど、たまには絵や映像や声で片手袋に触れるのも良いですね。大変嬉しいサプライズでした。

興味ある方、ぜひ聞いてみてくださいませ!

「初代」しまおまほの、ぼんやり相談室

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

『笑う片手袋』

Photo

冬場はついつい介入型ばかり紹介してしまいますけど、当然放置型にも多数遭遇している訳です。

これ落とした人、「止まれ」の表示に従って立ち止まった際落としてしまったんでしょうか?

…って、まあそんな訳ないんですが。でも片手袋と一緒に文字が写り込んでいる場合、何となく文字と片手袋に相関関係を見出してしまいますね。

その辺り、南伸坊氏の名著『笑う写真』に写真とキャプションの関係として書かれていたような気がするのですが、キチンと調べ直してみるマメさは持ち合わせておりません。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

『カタの上塗り』

昨年末、とある悲劇の末に出会った片手袋。

Unnamed

先日同じ場所を通ったら、また違う介入型片手袋が刺さっていました。

Unnamed2

後ろの木が切られていますが、同じ場所です。星のマークがプリントされたこの片手袋。なんか「OK!」ってしてます。

そしてさらに数日後。

Unnamed3

またまた同じ場所に違う片手袋!しかもよく見て下さい。前回の「OK!」片手袋の上に被せてあるではありませんか!

…ま、まさか。という事は「OK!」片手袋も、一番最初のピンクの片手袋の上に被さってたのか?

そしてここにばかり片手袋が発生しやすいのは何故なのか?既に存在している介入型に被せてまでもこの棒に刺したくなるのは何故なのか?

とにかく多少遠回りしてでも、この冬はなるべくこの場所を通るようにしたいと思います。

片手袋研究。十年続けて分かってきたことは多々あります。しかし、それ以上に日々謎が増えていくのです…。

※ホームページ、『片手袋大全』もよろしく!
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

『投稿頂きました!第28回』

※片手袋投稿No.79~84

B77wmy9ciaa1d3fB8lvudgciaey33jB8lvw1wciaaeqbc

B8brvgjccae1fyq_4B8brvi2ciae1dc1B8brwsrciaaf2k

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
①2015/1/22
②2015/1/25
③2015/1/25
④2015/1/28
⑤2015/1/28
⑥2015/1/28

【発見場所】
全て京都

【発見した感想】(※管理人が少し編集しました)
①発見しました今日3時頃です。珍しく介入型ですが、目の前で放置型から介入型に変わったのです。写真を撮ろうと構えた時、前を歩いていた人がヒョイとつまみ柵に乗せました。惜しいのは放置型の様子を撮れなかった事です。

②今日は北野天満宮の初天神でその帰り道です。行きは探しながらでしたが、そんなに探してもないものだ、得てして探していない時にあるのだろうと思ったらありました。

③同じく今日1/25 13:50分頃、御池通でした。自転車レーンなので自転車に乗っていたか、交差点を慌てて渡った時に落としかでしょうか。面白いと思ったのは影絵の犬か狼のように見えるところです。まるで口を開けて吠えているように見えます。落とされてガオーと怒っているようにも見えてきましたのでそのように撮ってみました。

④緑色の滑り止めのような手袋はマンション前なので荷物を配達していた途中かもしれません。

⑤(④の所から)曲がったら落ちていた片手袋、車のライトで照らされています

⑥片手袋多発地帯にあった手袋です。ここらあたりでもういくつも見つけている道路•歩道です。しかもそれぞれがそんなに離れていません。ここらあたりではなんとなく落ちていないかと期待します。

※管理人から一言
絶好調のAkira.Kさん!京都の片手袋は安心して任せられますね!しかも放置型が介入型になる瞬間を目撃なさってたり、片手袋の影に注目したり、面白いシチュエーションを送ってくれてます。

※片手袋投稿No.85

101

【投稿者名】
Chakoさん

【発見日時】
2015/1/30 10:21

【発見場所】
東京ディズニーランド内ショップ「POOH CORNER」レジ

【発見した感想】
 閑散期を狙って寒空の下ディズニーランドへ。
 私自身が片手袋を発現させてしまってはいけない!と、扱いに注意を払いつつ手袋を着脱しながらランドを楽しんでおりましたところ、「プーさんのハニーハント」というアトラクションの横にあるショップで片手袋を発見!
レジ横でしたので、商品購入お支払い時に起きた出来事かと思われます。(ちなみに、私もそのレジにてプーさんグッズを購入しました!)
そして、これは、うまれてホヤホヤの片手袋であったと予想します。
雨まじりの寒い日でしたので、実のところ、片手袋の発見を半ば期待しつつのディズニーランドだったのですが、やはり人は何かのアクションの折に片方を脱いで落としてしまうものなのだなぁと再認識した次第です。

※管理人から一言
こちらも素晴らしい!実は僕もディズニーランドに行く度に片手袋を探してるんです。「夢の国で落し物をする悲劇」という状況を撮りたくて。しかし、心の底からディズニーランドを楽しめないくらい、片手袋探しに集中してたのに今まで一回も見付けられなかったのです。

羨ましいな~。ハニーハントじゃなくて片手袋ハントをしに、久し振りに行こうかな~。

※片手袋投稿No.86

Dsc01755

【投稿者名】
親戚Kさん

【発見日時】
不明

【発見場所】
本郷通り

【発見した感想】
公二君
ラジオに出演するのね。
頑張って!
手袋たくさん落ちてますね。
カメラ持ってなかったり、時間がなかったりで撮れないけど
一枚送ります。

※管理人から一言
僕の親戚が送ってくれた一枚。素朴なコメントながら、なんか温かいものを感じて嬉しかったです。

しかし写真は「犬の糞お断り」の看板とスマホ用片手袋、という中々パンチのある一枚。素晴らしいですよね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、投稿を頂いてから掲載までに時間が掛かってしまい申し訳ありません。全てに目を通してますし面白く拝見してるのですが、僕も日々物凄い量の片手袋に出会ってるのでそちらの報告も忙しくて。

でも皆さんも充実した片手袋ライフを送っていらっしゃるようで嬉しいです!やってみると本当に面白いでしょ?

「俺は関係ないや」と思っている方も、騙されたと思って是非探してみて下さい!

※投稿の際の手引はこちら。

※片手袋研究ももうすぐ十周年。それを記念してHPを開設しました!ブログ共々よろしくお願い致します!

『片手袋大全』
http://katatebukuro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

『くにまるジャパン』出演の記録

本日、文化放送『くにまるジャパン』に出演させて頂きました。

雨と雪が混じる妙な天気の中、浜松町の文化放送にお邪魔しました。

例えば、「野球の助っ人外国人マニア」の方だったら、野球の説明からする必要はありませんよね?でも僕の場合、必ず最初に「片手袋とは何か?」「何が面白いのか?」の説明をしなくてはなりません。

でも本日は野村邦丸さん、久保純子さんが早々に片手袋の魅力を理解して下さったおかげで、個別の写真の魅力について沢山話す事が出来ました。

1

放送中に話題にした写真をご紹介しておきますね。
(※放送中に言うのを忘れてしまいましたが、僕は片手袋に一切手を触れずに写真を撮るルールでやってます)

・ゲームセンターで寄り添うように忘れられていた子供用放置型片手袋
6

・電柱にぶら下げられていた袋入り片手袋。後日、ジプロック入りに変化していた。
11 Img_4588

・拾った人の心の揺れが伝わる、介入型ゴミ捨て場系片手袋。
6_2 5

・ガチャガチャの上に忘れられていたお母さんの片手袋。
3

・第三者がえんぴつを指に持たせていた、介入型ガードレール系片手袋。
14

・それと今日は触れられなかった、僕の確立した片手袋分類図も。
3_2

毎度のことながらとても緊張しましたが、同時にとても楽しい放送になりました。ちなみに、放送後自宅の最寄り駅に付くと、当然のように片手袋が出迎えてくれました。雪にまみれて寒そうでしたよ。

__

片手袋研究も今年で十周年。今後も積極的に魅力を広める活動を続けていきますのでよろしくお願い致します!

『くにまるジャパン』放送後記
http://www.joqr.co.jp/japan/2015/02/post-3042.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

『街の灯』

Photo

街灯にガムテープで張り付けられた介入型片手袋です。

拾った人は雑なのか繊細なのか良く分からない片手袋でした。でもやっぱり優しさを感じるんですよね。

注文してもろくに返事もしないが、こっそり定食に切干大根をサービスしてくれている。武骨だけど人情味あふれる定食屋のおやじの優しさに似たものを感じるのは僕だけでしょうか?

僕だけですね、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

『ラジオ出演のお知らせ』

今週木曜日(2/5)、文化放送『くにまるジャパン』に出演させて頂きます。「おもしろ人間国宝」というコーナーで片手袋のお話をさせて頂きます。

僕の出番は午前十時過ぎから20分くらいだそうです。お時間ある方、是非チェックしてみて下さい!よろしくお願い致します。

『くにまるジャパン』
http://www.joqr.co.jp/japan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

『ポールダンス』

今日、十年間の片手袋研究をもってしても、発生に至る過程が全く想像出来ない事例に遭遇しました。

P2190017

これは車のワイパーで手袋を干している光景です。今までに何回か見た事があります。しかし今日出会ったのは似て非なる光景でした。

Unnamed5

車のコーナーポールに片手袋が刺さっていたのです。もはや放置型なのか介入型なのかも分からないのですが、状況から察するに介入型のようでした。

でもこの片手袋を拾った人は何でこんな所に刺したのでしょう?車の持ち主さんからしてみれば困った状況ですよね?片手袋を拾うような優しい人が、何故こんな解決法を選んだのか?

う~ん、分からない。悩む僕をあざ笑うかのように、片手袋は風に吹かれてクルクル回り続けていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »