« 『片手袋の辿る運命』 | トップページ | 『そう、遂行』 »

2014年12月19日 (金)

『彼女は行ってしまった』

毎年この時期は来年のアカデミー賞候補の作品が立て続けに封切られるので、映画ファンは大忙しです。

かくいう私も映画ファンの端くれとして、仕事の合間を縫って気になる作品を観に行く訳です。しかし皆さんそうだと思うんですけど、この時期は同時に仕事も忙しくなる時期。映画の為の時間を確保するのが中々難しいのです。

そんな時いつも助かるのが新宿にある映画館、バルト9。こちらは都内で唯一深夜0時過ぎも映画を上映してくれているので、休みの前の日など仕事終わりによく利用しています。

先日も今話題の映画、『ゴーンガール』を見る為、夜中に家を出ました。バルト9唯一の弱点は駐車場がない事で、しかも新宿はコインパーキングが物凄く高いのです。だからいつもはバイクで行くのですが(バイク駐車場はバルト9の前にあります)、その日は物凄く寒くて流石に車で行く事にしました。

正直仕事終わりで体はクタクタ。でも好きな映画を見る為なら、これぐらい何でもありません。

深夜1時前に到着し、チケットを購入しようとしたら…。なんか勘違いしていて、30分も前に上映開始してました!『ゴーンガール』、ゴーンしちゃってました!

慌てて駐車場に戻りましたが時すでに遅し。僅か10分くらいの為に駐車料金300円。帰り道、涙が溢れてきて事故らないよう運転するのが大変でしたね。

何とか地元に辿りついたのですが…。

Photo_3

コイツが待っていてくれました。介入型棒系片手袋

これはどう見ても女性用。これを付けていた筈の女性は、ここにもういない。つまり『ゴーンガール』。僕は片手袋を通じて『ゴーンガール』を見る事が出来たのです!

布団の中で必死に自分にそう言い聞かせましたが、涙が止まる事はありませんでした。

※片手袋研究ももうすぐ十周年。それを記念してHPを開設しました!ブログ共々よろしくお願い致します!

『片手袋大全』
http://katatebukuro.com/

|

« 『片手袋の辿る運命』 | トップページ | 『そう、遂行』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/58316170

この記事へのトラックバック一覧です: 『彼女は行ってしまった』:

« 『片手袋の辿る運命』 | トップページ | 『そう、遂行』 »