« 『クロノス出演の記録』 | トップページ | 『彼女は行ってしまった』 »

2014年12月18日 (木)

『片手袋の辿る運命』

以前ご紹介したこの片手袋。

Photo
(2014/12/4)

実は一週間後に通ったら介入型ガードレール系になってました。

___1
(2014/12/10)

しかしそのまた一週間後の今日、再び放置型に戻ってました。

___2
(2014/12/18)

片手袋研究でも以前書いたのですが、放置型と介入型という分類は最重要要素ではあるものの、それはあくまで観察者が出会った瞬間の話なのです。

つまり今回ご報告した例のように、一つの片手袋が放置型になったり介入型になったり、また放置型に戻ったりという運命を辿る事も多々あるのです。

そう考えてみると、一つの片手袋が背負っている物語は本当に複雑ですね。ましてや、持ち主が落とす前の物語だってある訳ですからね。

もし皆様が頻繁に通る道に片手袋があったら、その後どういう経過を辿っていくか定期的に観察してみて下さい。片手袋の奥深さがとてもよく分かります。

※片手袋研究ももうすぐ十周年。それを記念してHPを開設しました!ブログ共々よろしくお願い致します!

『片手袋大全』
http://katatebukuro.com/

|

« 『クロノス出演の記録』 | トップページ | 『彼女は行ってしまった』 »

片手袋研究発表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/58306820

この記事へのトラックバック一覧です: 『片手袋の辿る運命』:

« 『クロノス出演の記録』 | トップページ | 『彼女は行ってしまった』 »