« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

『実用的片手袋』

123__

交差点に積まれた土のうの上に、片手袋。

この土のうをセッティングする作業の際に忘れられたものなのか、それともこのそばに落ちてた手袋を誰かがここに置いたのか?

放置型か介入型かイマイチ判然としません。

___2

いずれにせよ、この土のうを使用する際、ここにこの頑丈な手袋があれば素早く作業に入れますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

『NHK取材時に奇跡が!』

今朝のNHK『おはよう日本』、ちゃんと片手袋を取り上げてくれてました!見てくれた皆さん、有難うございました。

今週火曜日に取材に来て頂き、二時間近く片手袋研究の話を聞いて頂きました。本当はその日に外で片手袋を探している様子の写真を撮る予定でしたが、東京は大雨。翌日水曜日も雨の予報だったので撮影は木曜日という事に。

そして木曜日。朝早く取材の方との待ち合わせ場所である駅前に行くと…。

___1 ___2

はい、片手袋!何と見事な“介入型三角コーン系片手袋”があったのです!後ろの看板にある「目撃者を探しています」という文言も何か暗示的ですね。

予定では「片手袋を探す姿」を撮る予定でしたが、思わぬ幸運で「片手袋を撮っている姿」を撮影する事が出来たのです。

これまで片手袋とは、不思議な出会いを幾つもしてきました。こんな記事も書いた事があります。それでも今回は取材者の方も僕も驚きましたね。だって待ち合わせしているその場所にあるんですよ?

片手袋の粋な計らいで、とても分かりやすいVTRになったと思います。片手袋よ、いつもありがとう!

P.S 今晩、その場所を通ったら、まるで役目を終えたように地面に落ちてました。

__3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

『テレビ出演のお知らせ』

急ではございますが、明日11/28(金)、NHKの『おはよう日本』で片手袋研究を取り上げて頂きます。

僕が出演する訳ではないですが、写真や研究活動などを紹介して下さるようです。

大体7:30くらいから、「けさの知りたい」というコーナー内での紹介になるようです。時間は一分もないかもしれません。

よろしければ、ご覧ください!

P.S まず明日で間違いないと思いますが、選挙の事などもあるので時間や放映日は変更の可能性もあるそうです。

それと取材時に信じられない奇跡が起きたので、後日ブログに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

『小さい頃は…』

___1_2

夜中に出会った、子供のミトンタイプの片手袋。“介入型フェンス系片手袋”ですね。個人的にはこの裏側に感動しました。

___2

分かりづらいかもしれませんが、良く観察してみると手袋のマジックテープを利用してフェンスに固定してありました。拾った人が一手間掛けてあげてるんですね。

数多い片手袋の中でも、子供用の片手袋は妙に心惹かれるものがあります。それはきっと、自分も子供の頃に大切にしていた手袋があったからだと思うのです。つまり失くした時の悲しさも分かる気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

『投稿頂きました 第22回』

※片手袋投稿No.50

Img_1424

【投稿者名】
知り合いの娘さん

【発見日時】
不明

【発見場所】
丹後鉄道

※管理人から一言
神戸で大変お世話になった方の娘さんが送って下さいました。確かまだ小学生だったかと思うのですが、片手袋研究家として将来有望ですね!

またこの写真が良いですよね。先日ネットで小田急線に乗り込んできた猫の写真が話題になってましたが、

B1bqkqcmaa2sjs

僕としては車内にポツンと取り残されてる片手袋の方が100倍魅力的ですけどね。早く世間がこの魅力に気付いてくれる事を切に望みます。

※片手袋投稿No.51

Img_2035

【投稿者名】
友人F君

【発見日時】
2014/11/22

【発見場所】
銀座

【発見した感想】
落ちていた片手袋を撮影しようとしたら、踏まれるという事件が!
ブレッソンにサンラザール駅で訪れた決定的瞬間が、自分にも訪れたのを確かに感じました。

※管理人から一言
友人F君、絶好調です。コンスタントに出会っているようです。

これは本当に決定的瞬間ですね。僕の10年に及ぶ片手袋生活でも一度しか訪れた事がありませんよ。

051121_1

浅草の酉の市での一枚です。

今の時代、決定的瞬間はフランスにも銀座にも浅草にも舞い降りていて、しかもそれらはライカではなく携帯電話のカメラによって抑えられているのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕だけでなく、皆さんも片手袋との出会いが増えてきたようです。どんな片手袋でも構いません。投稿お待ちしております!

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

『アフォリズム』

Photo

「人生には三つの坂がある。上り坂、下り坂、そして片手袋のある坂」(バルザック)

という事で今日はバルザックの有名な言葉から始まりました。

ファッション類放置型路肩系片手袋”であり、“ファッション類放置型雨に唄えば系片手袋”でもあります。

雨でグチャグチャになってしまい、一目で手袋とは分からない状態です。こんな写真を見て興味を持つ人が世界にどれだけいるかは分かりませんが、僕にとってはこれも大切な一枚。

「人生には二つある。片手袋を選ぶ人生と選ばない人生だ」(トマス・マン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

『片手袋という病』

Unnamed

バイクで写真の奥に見える通りに左折して出ようとした時。

「あれ?」。一瞬だけこの片手袋が見えましたが急に戻る訳にもいかず、そのまま通り過ぎました。でも家に帰ってからも気になってしまい、結局もう一度戻りましたよね。

こういう事、今までにも何度かありましたが、流石に「俺何やってんだ?」という気持ちになります。でもね、こういう事を何度も重ねていくうちに、片手袋と僕の距離が縮まっていくような気がするんですよね。

まあ、「病が進行していく」という言い方も出来ますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

『BIG3』

Photo

「イルミネーション、排気ガス。そしてあふれる、人、人、人…」。

はい、いきなり誰も覚えてないようなネタで始まりましたが。イルミネーションと片手袋が一緒に写るような季節になってまいりました。

これは判断が難しいですが、恐らく介入型でしょうね。これからは夜道で視界が狭くても、なるべく広範囲を探る努力をしながら歩かなければなりません。

僕にはイルミネーションなんかより、ひっそり夜のまちに溶け込んだ片手袋の方が数億倍魅力的に思えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

『投稿頂きました 第21回』

※片手袋投稿No.48

B2m8hkcceaasdim B2m8hkecqaarjxr_2

【投稿者名】
Akira.Kさん

【発見日時】
2014年11月11日

【発見場所】
京都

【発見した感想】
お久しぶりです。発見しました!しかもこの地域でこの季節には似合わないようなガッツリ系です。場所は河原町通と木屋町通の間の歩道上、時間は18:40分頃です。研究にお役立てください。

※管理人から一言
ありがとうございます!ここでAkira.Kさんが“ガッツリ系”と表現しているのは、軍手などではなく冬場の防寒兼ファッションアイテムとしての手袋の事だと思います。

片手袋研究を始めてから毎冬、人々の防寒対策がどのように進んでいくのか観察しています。概ね「厚手のコート→マフラー→手袋」の順で進むようなので、逆に言えばこの手の片手袋が見つかるようになったら寒さも本格的になった、という事です。

京都の冬は寒い、と聞いております。Akira.Kさん、今年も沢山の片手袋との出会いがあるかもしれませんね!

※片手袋投稿No.49

Img_2024_2

【投稿者名】
友人F君

【発見日時】
2014年11月16日

【発見場所】
中野ブロードウェイ

【発見した感想】
シーズンに入りましたね。今日は中野で見つけました。結構人通りがあるのですが、放置型ですね。介入型が生まれやすい土地、状況などあるのでしょうか?

※管理人から一言
常連さんの友人F君。今回の投稿にある、“介入型が生まれやすい土地、状況などあるのでしょうか?”という一文を読んでハッとしました。

これまで片手袋の聖地といえる場所を幾つかご紹介してきました( )。しかしそのいずれも、放置型片手袋の聖地なんですね。介入型が生まれやすい場所、という観点がこれまでスッポリ抜け落ちていた事に気付きました。

近いテーマの論考としては過去にこれこれがありましたが、微妙に「介入型が生まれやすい場所」とは違う気もします。

もちろん分類表の第三段階(ガードレールやフェンス)はいずれも介入型が発生しやすい場所なのですが、放置型で言う築地みたいな特定エリアで介入型が沢山ある場所はあるのか?

この問題はこれから常に意識していきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕だけでなく、皆さんも片手袋との出会いが増えてきたようです。どんな片手袋でも構いません。投稿お待ちしております!

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

『スーパー!』

一流の釣り師は、気温や風、川や海の流れ、小魚の動きなど総合的に判断して、ターゲットなる魚の旬、つまり釣りの最盛期を見極めるという。

では片手袋の旬はどうやって判断するのか?条件は色々とあるが…

___3 ___2_2

スーパーの荷造り台にこのような感じで忘れ去られた片手袋が目に付きだしたら、旬に突入したと考えて間違いないだろう。

皆さん、教科書に載っていないけど生きていく上で重要な知識って沢山あるんですよ。そして今回の記事は、生きていく上であまり重要でない知識だと言わざるを得ないでしょうね。

僕には大事な問題なのっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

『24時のブルース』

24

24時間営業寿司屋の看板前に、忘れ去られた片手袋。

僕だって片手袋の事に関しては24時間営業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

『百花繚乱』

昨日告知した件、今日無事産経新聞に掲載されておりました。Webでも記事が読めるので、是非ご覧下さい。

『片手袋 垣間見た?!人の優しさ』

記事の中にもありますが、いよいよ片手袋百花繚乱の時期です。

2014

こちらは最近出会った、“軍手類介入型フェンス系片手袋”です。いや~、何時間でも見てられますよね!

…ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

『産経新聞に出ます』

明日、11/12(火)の産経新聞朝刊、宮田珠己さんの連載『流行るかな?散歩』で片手袋研究を取り上げて頂きます。

何しろじっくり片手袋の事を聞いてくれる人など滅多にいないので、宮田さんとお会いした時は三時間近く語ってしまいました。ご迷惑お掛けしてしまいましたが、僕も記事の仕上がりが楽しみです。

もし手に取る機会がありましたら、是非ご覧になって下さい。よろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

『連チャン』

Photo

先日、この冬初めての介入型との出会いをご報告しました。そしたら既に今日、二個目との出会い。

こりゃあ、本当に片手袋の旬到来だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

『冬が始まるよ』

___1 ___2

昨晩、今年の冬初めての介入型と出会いました!正確には“ファッション類介入型ガードレール系片手袋”です。

正確に言うと介入型には夏でも二、三個は出会ってましたが、どれも軍手などでした。冬ならではのファッション類介入型は昨日が初めてです。

寒さも本格的になってくると、一日で10個近く出会う事も珍しくない介入型ですが、シーズン最初の一枚となるとやはり嬉しかったです。と言うより見付けた時は驚いてしまい、「ウワッ!」と声を出してしまいました。慌て過ぎたのか、帰ってから見たらあまり良い写真が撮れてなかったのが悔やまれます。

あと冒頭で「今年の冬最初の~」と書きましたが、人によっては「え?もう冬なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも僕個人としては、最初の介入型に出会った瞬間から冬のスタートなのです。

さあ、冬、そして片手袋の旬が始まりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

『投稿頂きました⑳』

※片手袋投稿No.45

B1mfqwzcyaazfub_2

【投稿者名】
よぴさん

【発見日時】

2014.11.04

【発見場所】
名古屋市内某地下鉄の階段

【発見した感想】
冬が近づいてきましたね… 久しぶりに発見して嬉しく思いました。

※管理人から一言
よぴさん、投稿有難うございます。軍手ではなく、毛糸でしょうかね?本当に冬が近づいてきました。ちなみに地下鉄の階段、というのは何故か片手袋が多く見つかる場所なんです。

Img_2179

こんな風に。地下から地上に出る時、荷物をゴソゴソやってるうちに落としてしまうんでしょうね。寒い季節ならではの現象です。

※片手袋投稿No.46

Unnamed Unnamed2

【投稿者名】
21kgさん

【発見日時】
2014年11月3日

【発見場所】

多摩川にかかる橋

【発見した感想】
毛糸の手袋が落ちていました。この冬、これから活躍するはずだっただろうに、早くもこんな姿になって。。かわいそうに、と思わず手袋に感情移入してしまいました。

※片手袋投稿No.47

Unnamed3 Unnamed4

【投稿者名】
21kgさん

【発見日時】
2014年11月3日

【発見場所】
多摩川からちょっと入った住宅街

【発見した感想】
お天気のよい休日の昼下がりに、道路脇の柵に片手袋を発見。ビニール手袋のうえに軍手という、二重構造! これはいったいどうしたことか??

……あとで冷静に考えると、庭のお手入れとか、何かの作業中だったのかもしれませんね^^;

※管理人から一言
続いて初投稿、21kgさんからいきなりの二連続投稿です!

一枚目はアーガイル柄かな?このような場所だと、春から秋にかけてはゴミまみれの軍手類片手袋の可能性が高いですが、こちらは毛糸。よぴさんの投稿と同じく寒くなってきたからこそ出会える一枚でしょうね。

そして21kgさんの二枚目!何ですかこれは!僕ですらこんな片手袋見た事ありません!

近いタイプでは、

Pc040053

こういうのがありましたが、こちらはディスポーザル類にディスポーザル類を重ねたタイプ。ゴム手袋に軍手というのは極めて珍しい例ですね。よほど手を汚したくない、かつ危険を伴うような作業だったのでしょうね。

初投稿でこんなレア物を送ってくださって有難うございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そろそろ町に片手袋が咲き誇る時期です。決してレア物でなくてはならない、という事はありません。皆さんが出会った片手袋、どんなものでも送ってみて下さいね!

※投稿の際の手引はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

『秋深し』

Photo

本日出会った“放置型路肩系片手袋”でございます。落ち葉に塗れております。

これまで秋は、「春夏の軍手類を中心とした放置型から、冬の片手袋の旬に至る移行期間」くらいの認識しかありませんでした。

しかし今年、こういった落ち葉の中の片手袋を沢山見付た事で、「秋には秋の片手袋があるのだな」という発見がありました。

その年、その季節、その場所。様々な顔を見せてくれる片手袋に、終わりはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

『チープトリック』

オレオレ詐欺、ネズミ講、霊感商法…。世の中には色んな罠が待ち受けております。

Img_7427

例えばこれ。一見すると、ただの汚い布が落ちているだけです。でもよく見て下さい。黄色い線がありますね?そう、これは軍手なのです!軍手類の片手袋なのです!

皆さん、このように気を抜いていると騙されてしまいますからね。ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »