« 『お早よう』 | トップページ | 『ちゅうかなかたてま!』 »

2014年3月11日 (火)

『三年』

あれから三年。昨年に引き続き、三年前、震災直後に書いた記事を再掲載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

114__

これは僕が“介入型”と呼んでいるタイプの片手袋です。

落ちている片手袋に気付き、見つかりやすい場所に移動してあげた誰かが存在する。

そうして生まれるのがこの“介入型”の片手袋なのです。

我々には有事ではなく普段から、このようなちょっとした、でもとても重要な心の優しさが備わっています。そう信じています。

ましてや過去最大級の有事が起きている今この時。

批判や言い争いや怒りはひとまず置いておいて、正確な情報や落ち着いた行動に基づく優しさを発揮しましょう。

僕自信、自分に出来る事は何か、冷静に考えてみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

変わった事、変わらない事。上に書かれている事の中には、三年経ってみて僕自身違和感を感じる箇所もあります。

しかし片手袋に対する僕の気持ちには微塵の変化もありません。

本来僕は片手袋を“研究の対象”として見ている訳で、片手袋に“自分の心象を託す”というのは危うい行為です。

でも片手袋を通して、何か大きな物語を導き出しそれを語り継いでいきたい。それもまた僕の素直な気持ちなので仕方ありません。

まあ大袈裟な事を書きましたが、「片手袋と日々出会い、それを皆様にご報告する」という、オッサンの極めて怪しい行為はこれからも続いていく、というだけの事です。

これからも当ブログをよろしくお願い致します。

|

« 『お早よう』 | トップページ | 『ちゅうかなかたてま!』 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/55336233

この記事へのトラックバック一覧です: 『三年』:

« 『お早よう』 | トップページ | 『ちゅうかなかたてま!』 »