« 『大阪中央卸売市場の片手袋調査①』 | トップページ | 『写真投稿頂きました!②』 »

2013年11月26日 (火)

『大阪中央卸売市場の片手袋調査②』

前回からの続き)

キョロキョロしながら片手袋をさがしつつ歩いていると、大阪中央卸売市場に到着。

Img_4397

しかし、寝坊の為少し遅すぎたようで、場内は既に暗い。

Img_4401

あちこちで水を撒きデッキブラシをかけている。これでは落ちた片手袋も片付けられてしまっているかも…。しかしせっかく来たのだから場内を歩いてみる事に。すると、いきなりこんな光景が!

Img_4392

うわ!いきなり“三つの手袋問題”か!片手袋界の“ポアンカレ予想”が“手袋と手袋の距離問題”なら、片手袋界の“四色定理”がこの“三つの手袋問題”!(この段落、かなり頭おかしい事になっているのは自覚しております)

“三つの手袋問題”とは簡単に言えば、「同じ柄の手袋が三つ落ちてたら、それは三つの片手袋なのか、もしくは一組の手袋と一つの片手袋なのか?」という問題である。しかし、いきなりこんなアヴァンギャルドな形で同じ手袋が三つ並んでいるとは。まるでピラミッドを護る為に謎を投げ掛けてくるスフィンクスではないか!大阪中央卸売市場、恐るべし。

Img_4390

気を取り直し歩いていると、お次はこんな片手袋が。

Img_4400

これは作業系片手袋!これは築地でも良く見掛ける片手袋です。例えばこんな風に。

54

やはり市場という磁場は、東西関係なく同じような片手袋を産み出すようだ。

さらに、こんな珍しい作業系片手袋も見付けました。

Img_4394

う~ん。素晴らしい。

実は「美味しい朝ごはんを食べたい」というのも市場に来た理由の一つなので、途中お寿司屋さんに入りました。こちらのお寿司屋さん、東京の僕からしたら初めて経験するシステム(醤油は自分で刷毛でネタに塗る、等)でしたが、とても美味しかったです。

Img_4396

一時間くらい場内を歩き回りましたが、そろそろ神戸に向かう時間。放置型にしろ介入型にしろ、一般的な片手袋に出会う事はありませんでしたが、大阪中央卸売市場が持っている片手袋ポテンシャルは充分感じる事が出来ました。

…と思ったら、帰り際に籠系片手袋が御見送りしてくれました。横にちゃんと揃いの手袋がある所が悲しいですね。

Img_4403

これからも、東京以外の都市に行く事があったら、市場を見学してみると面白いかも、と思いました。まあ、僕の場合片手袋目当てなんで、全く一般的な目的ではありませんが。

※今回の結論=全国の市場、片手袋的にヤバイ。

|

« 『大阪中央卸売市場の片手袋調査①』 | トップページ | 『写真投稿頂きました!②』 »

片手袋研究発表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/54063522

この記事へのトラックバック一覧です: 『大阪中央卸売市場の片手袋調査②』:

« 『大阪中央卸売市場の片手袋調査①』 | トップページ | 『写真投稿頂きました!②』 »