« 『良い話』 | トップページ | 『普通の日々』 »

2013年10月19日 (土)

『わたしを離さないで』

今回、神戸ビエンナーレに出品した『まちに咲く五本指』は、片手袋を通じて人が人を思いやる気持ちや、人と人との見えない繋がりなどを表現しました。

しかし勿論、コンテナ内に並べた大量の片手袋写真は、“おかしみ”だったり“間抜けさ”だったり“笑い”だったり、様々な感情を想起させると思います。

そして片手袋は、最初に書いた“優しさ”や“繋がり”とは正反対の、“悲しさ”や“寂しさ”を象徴してもいますよね。

何しろ、このブログの(「ブログ始めます」的な挨拶を除いた)最初の記事のタイトルは『悲しい』だったんですから。

こんなに様々な感情を刺激する片手袋。やっぱり凄いです。

Img_3864

潰れてしまったのか、資材が撤収されて雑然とした店舗跡。そこに取り残されていた片手袋。久しぶりに片手袋の背負う悲しみに想いを馳せました。

|

« 『良い話』 | トップページ | 『普通の日々』 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/53656863

この記事へのトラックバック一覧です: 『わたしを離さないで』:

« 『良い話』 | トップページ | 『普通の日々』 »