« 『置かれる人』 | トップページ | 『FIELD OF VIEW』 »

2013年7月24日 (水)

『神戸ビエンナーレへの道~その13~』

う~ん…。一つ困ってる事が。

ブログやmixiで、長い事片手袋について書いたり写真を紹介したりしてるとは言え、所詮は個人的な活動。自分がやってる事について客観的に考えてみたりする機会が今までありませんでした。

しかし、今回神戸ビエンナーレに入選して、色んな方にDMなんかを渡してるんですね。つまり、僕の活動が初めて拡がりを持ち始めた訳です。

すると当然、神戸ビエンナーレについて説明する前に、片手袋を撮り続けてきた事を説明しなくてはならない訳です。

すると、決して少なくない数の人がこんな写真を見て、

Img_2505

「あ、あなたが拾った片手袋を面白い場所に置いて写真を撮ってるのね!」と受け取ってしまうんです。

これは予想してませんでした。僕は片手袋を撮り始めた最初の頃から、何となく「見付けた片手袋に触れたり細工したりするのはやめよう」と決めたし、それは正しかったと思うんです。

そのスタイルで長年やってきたもので、まさか他人が“片手袋を見付ける→拾ってどこかに置く→写真を撮る”という風に捉えてしまうとは考えもしなかったんです。

まあ、片手袋がこんなに沢山落ちてる、という事や、これだけ変な場所にある、という事が信じられないぐらいインパクトがある、という事なんでしょうが。

でも、今回の出品作、『まちに咲く五本指』はそういう風に捉えられてしまうと僕が伝えたい事と違ってきてしまうので…。

作品は出来ればそれ単体で成立するのが望ましいんでしょうけど、僕がやってきた片手袋という活動がどういうものなのか?を鑑賞者に上手く分かってもらう方法を模索中です。

|

« 『置かれる人』 | トップページ | 『FIELD OF VIEW』 »

神戸ビエンナーレ2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/52593794

この記事へのトラックバック一覧です: 『神戸ビエンナーレへの道~その13~』:

« 『置かれる人』 | トップページ | 『FIELD OF VIEW』 »