« 『神戸ビエンナーレへの道~その5~』 | トップページ | 『カツアゲ』 »

2013年5月10日 (金)

『メディアの中の片手袋⑥』

皆さん、「キングオブ片手袋」って誰だか分かりますか?

僕?いいえ、違います。僕なんかまだまだです。世界中に知れ渡る片手袋の伝道師と言えばこの人ですよ!

Mj71111

『ビリージーン』の時に手袋を片方だけ装着する姿は神々しいまでの眩さです。

残念ながら2009年に彼が亡くなった後暫らくは、ネットで「片手袋」という単語を検索すると、彼が実際に付けていた片手袋が高値で落札された、というニュースばかりヒットしたものです。

マイケル・ジャクソンさんの手袋、一周忌のオークションで1,710万円の高額落札

僕は二つのキング、すなわち「キング・オブ・ロックンロール」のエルヴィス・プレスリーと、「キング・オブ・ポップ」のマイケル・ジャクソンの大ファンなのです。

さて、先日からシルク・ドゥ・ソレイユとマイケルのコラボレーション、『イモータル』が日本でも始まりましたが、初日に僕も観てきました!

会場はさいたまスーパーアリーナです。

Img_3020

内容に関してはまだ公演が終わっていないので書きません。しかし、本当に素晴らしいショーでした。

“イモータル”という単語は、“不滅の、永久の”という意味があるそうですが、「マイケルという存在が不滅である」という事は勿論、「人が人の思いを語り継いでいく行為に終わりはないのだ」という強い意志も感じられ、本当に感動して涙が出ました。

「それは良いけど、このブログと『イモータル』は関係ないだろ?」というお声が聞こえてきそうですが、そんな事はないんです!

冒頭に書いたようにそもそもマイケルは、「キングオブ片手袋」ですし、『イモータル』自体も大々的に片手袋をフィーチャーしたショーだったんです!

まず巨大片手袋のダンスは宣伝の映像でもよく使われてますよね?

Kk_073_2

その他にも片手袋的目線で「おっ!」と身を乗り出すシーンが沢山ありました。

思い返してみれば『This is it』でも、映画『ギルダ』でリタ・ヘイワースが片手袋を投げるシーンが印象的に使われていましたよね?

やっぱりマイケルと片手袋は切っても切れない関係なんですよ!

そして『イモータル』最大の注目点は、ショーがどうやって終わるか?という事です。勿論ここでは書きませんが、僕はマイケルファンとして、片手袋求道者として、二重三重に泣けました!

チケットは殆ど残っていないみたいですが、時間があれば是非皆さんも見に行ってみて下さい!

|

« 『神戸ビエンナーレへの道~その5~』 | トップページ | 『カツアゲ』 »

番外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/51576525

この記事へのトラックバック一覧です: 『メディアの中の片手袋⑥』:

« 『神戸ビエンナーレへの道~その5~』 | トップページ | 『カツアゲ』 »