« 『片手袋の分類法第三段階~ガードレール系~』 | トップページ | 『原点』 »

2013年3月27日 (水)

『勢揃い』

Img_2508なんの変哲もない、普通の片手袋です。

まあ、タオルと一緒に落ちているので、引っ越しか何かの作業をしていた人が落としたのかな?と思います。

でも、それが分かった所で普通の人には何の関係もないし、面白くもないと思うのです。

その“普通の人にとって特に面白くもないもの”を、僕は何年も何年も、毎日毎日、ひたすら撮り続けてきたのです。意味のない行為だとは思いながらも、それでも何か強烈な魅力に引き付けられて。

片手袋の写真って、正直に言えば一枚だけ見ても弱いと思うんです。それは僕もそう思うんです。

でも、僕が死ぬまで撮り続けて、それらの写真を一気に展示したらどうでしょう?何かとてつもない力を発揮するような気がするんです。気がするんです(二度目)。

とにかく片手袋は、圧倒的な数により何かが見えてくるタイプの活動だと思います。

七年。これまで撮ってきた写真は既に相当な数になっています。そろそろ、中間報告として皆さんに提示出来る機会がないか。

模索してます。

|

« 『片手袋の分類法第三段階~ガードレール系~』 | トップページ | 『原点』 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/50981534

この記事へのトラックバック一覧です: 『勢揃い』:

« 『片手袋の分類法第三段階~ガードレール系~』 | トップページ | 『原点』 »