« 『メディアの中の片手袋④』 | トップページ | 『ライアー』 »

2013年1月11日 (金)

『メディアの中の片手袋⑤』

やっぱり冬は片手袋の季節。本当はご報告したい片手袋との出会い、写真が沢山溜まってるんですが…。

今日になって片手袋が色々とメディアに取り上げられている事に気付いたので、昨日のコボちゃんに引き続きお知らせします。いよいよ、片手袋ブーム到来ですかね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずはこちら。なんと本日、1月11日の朝、ヤフーのトップニュースに写真付きで片手袋のニュースが取り上げられていたのです!

2013011100000014kana0001view1さい銭投げで手袋紛失?、鶴岡八幡宮の初詣客の遺失物、手袋が最多36点/鎌倉

初詣で賑わった鶴岡八幡宮の参道に、沢山の落とし物があって、その中で最も多かったのが手袋だった、というニュースなんですけど。

いや~、この記事を書いた方は素晴らしい!右と左どちらが多く落ちてたかに注目し、右が多かった事から賽銭を投げる際に落としたのであろう、という結論を導く学術的態度!

そして、例え手袋と言う地味な落とし物でも、落とし主に返却される事を願う優しさが伝わるのも素晴らしい。

僕は長年片手袋の研究していますけど、この記者さんには学ぶべき事が多いです。また、まさか片手袋をニュースの括りで目にする日が来るとは思わなかったので、嬉しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いてはこちら。ニュースでも驚いたのに、片手袋が商業的な役割を担うなんてさらに驚きです。そう、なんとCMに片手袋が登場していたのです!

片手袋が登場、どころかこのCMの最重要アイテムとして使われてますよね!いや~、片手袋も出世したもんです!

僕は赤瀬川さんの“トマソン”に超超超影響を受けております。つまり片手袋をどこか“無用の長物”として捉えているんですね。

ところがこのCMによって、片手袋は有用な(言い換えれば商業的な)使い方も出来る、という事が証明された訳です。こんな時代が来るとはね~…。

ただ、片手袋をメジャーな舞台に引き上げてくれた有難さを充分理解した上で、それでも一つ注文、というか残念な部分もあるんですね。

それは、もし片手袋を大きな舞台で分かりやすくアピールするとしたら、このCMのように“ほっこり感”というか“ほんわか感”を前面に押し出すしかないのかな?という事です。

僕自身、普段から“片手袋は人の優しさの象徴である”という事を何度も主張してますが、それはあくまで片手袋の面白味の一側面でしかない訳です。

他にも片手袋は“恐さ”や“馬鹿馬鹿しさ”や“不思議さ”といった、人間の多様な側面を表してもいるんですね。

僕はそれら全部をひっくるめて、人間の営みそのものを片手袋を通じて研究し、その成果を広めたい訳です。が、それは中々難しい事なんでしょうな~。

いずれにせよ、昨日に引き続きメディアを騒がしている片手袋。いよいよ時代が到来したのかもしれません!

でも片手袋よ。もしそうなっても、長年お前を見守り続けてきた僕の事、忘れないでね…。

|

« 『メディアの中の片手袋④』 | トップページ | 『ライアー』 »

番外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/48704181

この記事へのトラックバック一覧です: 『メディアの中の片手袋⑤』:

« 『メディアの中の片手袋④』 | トップページ | 『ライアー』 »