« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

“ポリスメン”

Img_1540こういう、交差点の真ん中に落ちてる片手袋は撮りにくいですな~。

でも、そういう撮りにくい所って片手袋多発地帯だったりするんですよね~。

交通安全週間で立ってたおまわりさんに怪しまれましたよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

“芸術点”

Img_1539イナバウアー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

“やがて来る冬の日”

Img_0827まあ、最近の片手袋との出会いはこんな感じの軍手ばかりです。

冬の豊作シーズンをジッと待ちながら、今は軍手達との物語を大事にしていきたいと思います。

皆さんも、片手袋の少ない秋を支えてくれている軍手片手袋に敬意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

『1%でもよい』

Img_1480築地の“実用型片手袋”ですね。恐らく魚をさばく際に使用されるのだと思います。

この手の、ちゃんと理由があって片方だけになっている片手袋。道端に落ちている偶然性の高い片手袋より面白味を感じない、という人も多いと思いますが、僕は好きですね。

それぞれ、どういう実用的な使い道があるのか?を想像するのも楽しいですし、“片手袋はどこか寂しげな存在である”というパブリックイメージに疑問を投げかけてくる刺激的な存在でもあるので。

う~ん…。

“偶然性の高い片手袋より面白味を感じない、という人も多いと思いますが…”とか“パブリックイメージに疑問を…”とか、片手袋自体に興味がない人が99%なのに、相変わらず片手袋にポピュラリティがあるかのような書き方しちゃった!

…本当に99%も興味ないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

『古民家と片手袋』

Img_1478九月一発目の投稿です。

夏休みで遊び呆けてたので、記事書くのが遅れましたが。

越後妻有アートトリエンナーレに行ってたんですが、いつか僕の片手袋写真も展示出来たら良いな~。

過疎化が進む集落の誰も住まなくなった民家。そこに持ち主から取り残された片手袋の写真を展示する。良い気がするな~。

なんか夢みたいな話を書いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »