« 『風が吹けば』 | トップページ | 空元気 »

2012年5月 7日 (月)

境界線上

21片手袋の分類に“実用型”というのがあります。

通常、片手袋は人間の不注意や心の隙間など、無意識によって生み出されるものです。

しかし稀に何かの目的があって、わざと手袋を片方だけにしている場合があるんですね。これが“実用型”です。

そういう意味で今日の片手袋はどうでしょう?

もし誰かが拾ったのだとしたら、こんな傘が掛けてある所にわざわざ置きますかね?なにか実用的な意味があるのでしょうか?

傘を持つ手だけ必ず手袋をしてないと気が済まない人、とかがいるならあり得ない話ではないです。

う~ん、悩ましい。

今、家人に相談したところ、「どうでもよい」という有難いアドヴァイス、ゲットだぜ!

|

« 『風が吹けば』 | トップページ | 空元気 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/45173475

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上:

« 『風が吹けば』 | トップページ | 空元気 »