« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

『長続きの秘訣』

34見て下さい、この片手袋。

もうね、片手袋なんだかゴミなんだかよく分かりませんけども。

片手袋が豊富な冬だったら、撮ってないかもしれませんけど。これからの季節、こういった地味系の片手袋もキチンと拾っていかないと、とてもこのブログは続けられません。

もうね、いつもいつもご馳走が出ると思ったら大間違いやで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

『折り折々』

33“折る”っていうのは、日本独自の文化らしいですね~。

確かに昔アメリカに行った時、折り紙を披露したら喜ばれました。

ミウラ折りなんていう宇宙規模で活躍してる折りもあります。

片手袋も様々な折られ方で落ちています。

…ここまで書いて、“折る”なんていうテーマで片手袋を語る事の限界に心が折れました。

「“折る”という唐突なテーマ設定が、管理人の心を折ったど~!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

『ガクッ!』

32登山家の竹内洋岳さんが、日本人で初めてヒマラヤ14座を制した事が大きなニュースになってますね。

僕は出不精なので登山の趣味は全くありませんが、漫画の『岳』が大好きで、いつも涙をポロポロ流しながら読んでます。

登山家は時に、指一本に自分の命を懸ける事もあるみたいですね。本当にその勇気に敬服いたします。

今日の片手袋も、なんか必死に掴まって生き延びようとする力強さを感じます。

なんか、無理矢理話題を繋げた感、ビンビンですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

『武骨』

31なんか存在感のある片手袋ですよね。

“武骨”っていう言葉が浮かびましたけども。

こうね、トイレの個室で大をしていて間違って開けられてしまった時、全然動じず、むしろ空けてしまった相手を睨み返す。

男ならそのぐらいのどっしり感を漂わせていたいもんですよね。

この片手袋を見ていてそんな事を思いました。

いや、思う訳ありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

『無礼』

30ちょっとぶれちゃってる片手袋の写真です!

まあ、僕の信念の方がぶれまくりですけどね。

って、そんな事ないよ!一本筋通った信念持ってるよ!

いや、でも、やっぱりそうでもないかな~。

どっちだろ?

って、既にぶれまくりだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

『縛り』

29今日雨の中出会った不思議な片手袋。

自転車のハンドルに刺してありました。しかも念入りに紐で縛ってありました。

これは何か意味があるのでしょうか?滑り止め?

雨の中、びしょびしょになっていましたが、なにか持ち主の強い意志を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

『ヒマの過ごし方』

28片手袋の写真を撮り始めてもう何年になるでしょうか?最初はmixiにコミュニティを立ち上げ、現在はこのブログ中心に日々の出会いをご報告しております。

昨年末から本年度初頭、冬の間、ほぼ毎日ブログを更新する事が出来ました。それぐらい片手袋と出会う回数が多かったのです(例年に比べて特に多かった訳ではありませんが)。

今日の写真のように、安定して暖かな気候が続くようになった最近でも、ちょくちょく出会っております。

しかし、次の冬まで圧倒的に出会う数が減るのも事実。まあ、更新回数も減ると思います。

この機会を利用して、長年片手袋道歩んできて気付いた事などを少しまとめて書いてみても良いかな?と思っております。

まずやらなければいけないのは、“類型化”ですね。片手袋の落ちている状況には一定の法則性が認められますが、それぞれに名前を付けて分類していきたいと思います。

また、片手袋との出会いの中で気付いた様々な事柄にも触れていきたいと思います。

まあ、本腰入れて取り組む、というよりは時間がある時にゆっくりと、というスタンスですが。

人生に役立つような事は一切書けませんが、これからもよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

『My Favorite Things』

27この片手袋は“籠型”ですね。

何故か自転車の籠に入っている片手袋って結構見掛けるんですよ。

片手袋には色んな種類がありますけど、「お前はどのタイプの片手袋が好きなんだ?」って聞かれたら困りますね。

ほら、「どういうタイプの異性が好き?」って聞かれたら皆、「ショートカットで…」とか「清楚な感じで…」とか言いますけど、「好きになった人がタイプ」ってのが本音じゃないですか?

でもそんな事言ったら会話が弾まないから、色々な答えを捻り出しますけど。

片手袋だって、どんなタイプも好きだし見付けると感動しますよ。

ただ問題はね、僕に“好みの異性のタイプ”や“好みの片手袋のタイプ”を聞く人は別に誰もいないのに、何でこんな事書いてんのか?って事ですけどね。

…うるせ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

『アナゴ』

26グロ画像じゃないですよ。

築地の仲卸での光景です。

左に少し見えてるのはアナゴですね。

真ん中の片手袋は、アナゴを捌く時にヌルヌルで滑らないようにする為のものと思われます。

つまり、この片手袋は“実用型”ですね。

日本人の胃袋を、人知れず片手袋達が支えてる事、

忘れちゃ駄目、絶対!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

『シルエット』

25たまに写真に自分の影が写りこんじゃうんですけど、今日の写真は壮大にやっちゃってますね~。

この片手袋は横断報道の途中にあったので、通行人の邪魔にならないよう、「ササッ!」と一瞬で写したんですね。

だから構図とか考える間もなかったので、家に帰ってチェックしたらこんな事になってました…。

まあ、たまには管理人のシルエットでも見てやって下さいな。

「たまには」って、この不人気ブログ、管理人のシルエットどころか普段の片手袋の写真すら見てる人いないけどな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

『花弁』

24落ちた花弁のようなこの片手袋に、春の終わりを思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

『向こうを行くのはお春じゃないか』.

23今日は全国的にあいにくのお天気でしたが、晴れ間が広がる日などには、町にパステルカラーが溢れて目にも鮮やかです。

冬の落ち着いた色彩も好きですが、やはり春から初夏にかけての心躍る色彩も素晴らしいですよね。

片手袋だって季節感を大事にするんでしょうね。今日出会った写真の片手袋も、地面から芽を出した雑草の横で彩りを添えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

空元気

22いや~、最長記録ですよ!

何がって?

幾ら僕が片手袋マスターだからって、本当に急いでいる時や重い荷物を持っている時など、片手袋を発見しても撮影せずに通り過ぎてしまう事もあるんです。

でもね、通り過ぎた後、ずっと「ああ、俺は片手袋求道者として失格だよ…」と重い気持を引きずる事になるんです。

そして、時にはその重さに耐えられず、しばらく過ぎてから引き返して撮る事もあるんです。

で、今日。その引き返す距離が過去最長記録を叩きだしたんですよ!

この写真の片手袋を見付けてから5分ぐらい歩いて、思い直して引き返しましたからね。

5分って大した事ないように聞こえるかもしれませんが、実際結構な距離になりますよ。うん、自分で自分を褒めてあげたい!

これからも頑張って引き返すようにします!…片手袋撮影なんて長年やっちゃって、もうあらゆる意味で引き返せないんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

境界線上

21片手袋の分類に“実用型”というのがあります。

通常、片手袋は人間の不注意や心の隙間など、無意識によって生み出されるものです。

しかし稀に何かの目的があって、わざと手袋を片方だけにしている場合があるんですね。これが“実用型”です。

そういう意味で今日の片手袋はどうでしょう?

もし誰かが拾ったのだとしたら、こんな傘が掛けてある所にわざわざ置きますかね?なにか実用的な意味があるのでしょうか?

傘を持つ手だけ必ず手袋をしてないと気が済まない人、とかがいるならあり得ない話ではないです。

う~ん、悩ましい。

今、家人に相談したところ、「どうでもよい」という有難いアドヴァイス、ゲットだぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

『風が吹けば』

16


これは分かりやすい片手袋ですね!

恐らく酒屋さんがビールをケースごと運ぶ時にしてた軍手を落としてしまったのです。

ゴールデンウィークで酒屋さんも飲食店への配達が増えてるんでしょうね。忙しいとついつい手袋を落としてしまうものです。

風が吹けば桶屋が儲かる、と言いますが、ゴールデンウィークには手袋製造業社が儲かる、という言い回しをこのブログの読者だけでも覚えて帰って下さい。

まあ、家族すら見てないブログですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

サヨナラのタイミング

17


流石に僕も恥ずかしいんです。

何がって、今年に入ってから既に何度も「いよいよ暖かくなってきたので、片手袋との出会いも少なくなる。悲しい」的な事を書いてる気がするからです。

そう書くとすぐにまた、肌寒い日がやってくるんですもん。未だに結構片手袋とは出会ってるんですよ。

この恥ずかしさを例えるなら、

レストランで食べ終わってお会計を済ませ、

「どちらの食材を使ってらっしゃるんですか?とても美味しかったです!」「ありがとうございます。また、是非いらして下さいね!」

などと小粋な会話を店員さんと交わして店を出ようとしたら連れが、

「ちょっとトイレ行ってくるわ!」

とか言って一人残されちゃって、もう大した会話もないのに店員さんと二人きりになってしまい恥ずかしい、的な!

まあ、元から例えるの得意じゃないですけど、今日のは本当にひどいし意味もよく分からない事は自分でも重々承知ですよ!

とにかく。片手袋と出会える日が一日でも長く続くなら、そんなに悲観する事じゃないんで頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

サザン

18


南部煎餅ってありますよね?

胡麻とかピーナッツが入った青森だかの名産品。何も入っていないやつは鍋に入れて、煎餅汁とかいう料理にもするらしいですけど。

兄貴が南部煎餅好きでね〜。ピーナッツのやつが好きらしいんですけど、僕は胡麻派ですね。

いや、なんかこの片手袋に出会ったらそんなどうでも良い事思い出してしまいました。

まあ、このブログにどうでも良くない事が書いてあった時があるか?って話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

資格

15お、“ディスポーザル型”兼“ピース型”の片手袋ですね!

どういう事かと言いますと、ディスポーザルと呼ばれる、調理時などに使われる薄型のビニール手袋、且つ、落ちた状態で指がピースの形になっている、片手袋です。

見た瞬間片手袋をここまで分類出来るんですから、次の国家試験こそ合格出来そうです!

何の?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »