« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

気持ちのサイクル

8 この片手袋、自転車用ですかね?

昨今の自転車大ブームを反映してか、自転車用の片手袋も多く見掛けます。そしてそれらは大抵、道の端に落ちております。

自転車に関しては、車道を走ったら良いのか、歩道を走るのか、様々な議論や条例があり、風当たりが強く感じます。

サイクリストの皆さんの気持ちを代弁するかのように、片手袋もどこか所在なさげです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

依然、使途不明

120124_0833171 一月の投稿でご紹介した片手袋なんですが。

筒のような不思議な形をしていて、初めて見るタイプの片手袋でした。

6 ところが今日、新宿でまた同じ形の片手袋に出会いました。それでハッと思い当ったんですが。

最近、電話なんか誰からも掛かってこないのに、iphoneにしたんですね。あの「クイッ、クイッ」という指の動きがやりたい、という一心で。

だから気付いたんですが、この手袋、指の部分が無いのはスマホ用だからじゃないでしょうか!

凄い!片手袋なんて地味な存在でも、見続けているとやはり社会を反映しているんですね!

2970921_7 …と思ってネットで「手袋 スマホ」と検索してみたら、スマホ用の手袋は全部こんな感じのやつでした。

はい、僕の感激、全然的外れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ゆるキャラ誕生

7 どうです?片手袋界のゆるキャラ、“カタガードちゃん”です。チャームポイントは可愛い耳です。

生息地は世界中のガードレール。主に冬、忘れた頃にひょっこり現れて我々を和ませてくれます。

浦安に生息するネズミにも負けない可愛さがあるでしょ?これからもよろしくね!

ただ、浦安のガードレールにも生息してる可能性はあるけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

別れを分かれ。

6 黒皮?にピンクの縁取りの片手袋。

高そうですね~。

卒業式シーズンの学生街。駅前にポツンと取り残されていました。

あらゆる意味で、別れの季節。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テンダー

5 夜中に撮ったので分かりにくいですが、真ん中のガードレールに刺さってるのが片手袋です。

まだまだ夜は寒い日も多いです。

凍えたガードレールをそっと温めてあげている片手袋の優しさが、僕は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

瞼閉じればそこに…

5 冷たい雨。春はすぐそこか、また遠のいてしまったのか?

雨に打たれ水を吸って膨らんだ片手袋は、暖かい日を待ち望んでいる。

暖かくなったら片手袋と出会う機会は激減するだろう。

僕は春が待ち遠しくもあり、来て欲しくなくもあり。

まあ、そんな僕の気持とは関係なく、季節は通り過ぎて行くのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

会議は踊る

2 この片手袋、よく見る軍手にゴムがコーティングされてるタイプの軍手ですけどね。

いつも見るやつより、若干ゴムの部分が多い気がします。プロ仕様なんですかね?

それにして、も。地球のどこかでは、このゴムの部分をどれくらいにするかで侃々諤々の議論が行われてたりするんですよね。

そう考えるとどんな物でも疎かに扱う事は出来ないですよ、本当。うまい棒があの長さなのも絶対複雑な意味があるんですよ。

え?「ゴムの部分なんて適当に決めてるかもしれないじゃないか!」ですって?

この野郎!その通り!もう寝ます!

P.S うまい棒はチーズ味の美味さが分かった時、大人になった気がしました。でもチーズ味でもうまい棒を食べている時点で大人ではないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

電流爆破

4 この写真、ガードレールまたいで撮りましたよ!

もうね、誰にどんな目で見られようと関係ありませんよ!片手袋の為なら一線越えてやりますよ!

「またぐなよ、絶対またぐなよ!」

って言われたら、またいでみせるのが漢ですよ!

なんのこっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

おやすみのその前に…

4jpg_2 真夜中、電柱にぶら下げられた片手袋。

しかし注目して欲しいのは、手袋の手首と指先の所。電柱にガムテープが貼られているのだ。

これは一般人の僕でも何度か聞いた事のある、業界で言う“バミリ”というやつではないか?

だとすると、誰かが意図的にこの場所に、この形で片手袋を吊るした事になる。一体何故?何の目的で?

しかし、まあ、その可能性は0%だから、今からトイレ入って寝ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

地球の一点

3 バイクで出掛けて、途中コーヒーでも飲もうと喫茶店の近くの駐車場にバイクを停める。

ふと目の前の花壇に目をやるとそこに片手袋。

なんでだろう?たまたま立ち寄った地球の一点に当たり前のように片手袋がある。

もう何百もの出会いを繰り返し慣れてしまってるけど、絶対に不思議な出来事だよな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

重圧

2 我々、生きていると様々なプレッシャーに押し潰されそうになる。

この片手袋を見て欲しい。何か巨大な物体に、今まさに押し潰されそうだ。まるで我々を見ているかのようだ。

しかし、我々はまた、日々襲い来るプレッシャーをその度に撥ね退けながら生きている。

この片手袋を見て欲しい。見ようによっては巨大な物体を持ち上げているようにも見えるではないか!

プレッシャーを押しつ、プレッシャーに押されつ。我々は何とか日々生きている。

最後に。管理人を見て欲しい。何の権限があって、こんなに偉そうな事を書いているのか?それは誰にも分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

りんご

Img_0010 いやね、iPhoneに変えたんですわ。写真、綺麗に撮れますね~。

僕の持ってるデジカメより全然綺麗ですよ。デジカメだって結構高かったのに、凄い時代ですわ。

ただ、そんな綺麗に撮れるカメラを手に入れた所で、僕が撮るのって片手袋だけなんですけどね…。

最高級漆塗り箸でカップラーメン食べてるようなものですよ!

…ん?何この例え?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

恐怖

1 何でしょうね、このタイプのゴム片手袋。厚手の良いゴムを使ってるんだと思うのですが。

落とし物の筈なのに、人間が手を入れているかのように「ピンッ!」とした張りがあります。

故に、見付けた時は何だか人間の手が落ちているかのような恐さもありますな~。

楳図先生だったら、落とし物だと思って拾ってみたら中に人間の手首が入っていて「ギャーッ!!」という展開になりそうです。

そんな日が来ない事を心より願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

ホワイトアスパラ

3 見て下さい。子供用の真っ白な片手袋。手袋というかミトンに近いかもしれません。

地面からニョキッと生えているようにも見え、まるで地面から穂を出したばかりのホワイトアスパラのようですね。

この可愛らしい片手袋の魅力を引き出すべく、様々な角度から撮影を試みましたが物凄く寒い日の深夜だった為、僕は風邪を引いてしまいましたよ♡。

片手袋の為なら風邪くらいなんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

で、キリコ?

Img_0002 久々にお気に入りの片手袋写真を撮れました!

三角コーンに刺さった片手袋、その影、その影と平行に走るもう一つの影、大小二つのマンホール。

何でしょう、この写真の不思議な魅力。なんかとてもシュールな絵画を見ているような感覚に捉われます。

横尾忠則とかデ・キリコの絵画に似ていると思うのは僕だけでしょうか?

片手袋もいよいよアートの領域に踏み込んでしまったようです。すぐにアート側から追い出されたようですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

自問自答

120311_2007571 今日は一年前の投稿を再掲載します。写真は今日出会った片手袋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは僕が“介入型”と呼んでいるタイプの片手袋です。

落ちている片手袋に気付き、見つかりやすい場所に移動してあげた誰かが存在する。

そうして生まれるのがこの“介入型”の片手袋なのです。

我々には有事ではなく普段から、このようなちょっとした、でもとても重要な心の優しさが備わっています。そう信じています。

ましてや過去最大級の有事が起きている今この時。

批判や言い争いや怒りはひとまず置いておいて、正確な情報や落ち着いた行動に基づく優しさを発揮しましょう。

僕自信、自分に出来る事は何か、冷静に考えてみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一年間、自分は何が出来たでしょうか?これからも自分に問い続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

120308_1657531 このイボイボがついた手袋ね、鳥肌(関西ではサブイボ?)っていうんですかね、あれを思い出してそれで鳥肌立っちゃいますよ。

この手袋をつけて、イボイボの部分で腿とかをギューッと押しつけると、皮膚がイボイボにへっ込むじゃないですか?それを見て気持ち悪くて鳥肌立っちゃいますよ。

普段意識してないのに、鳥肉切ってて何故だか皮の部分、まさに鳥肌を凝視してしまって、なんか気持ち悪くなっちゃって鳥肌立っちゃいますよ。

黒板キーッてやられて鳥肌立っちゃいますよ。

なんで自分が“鳥肌あるある”を語り出したのか意味不明で、鳥肌立っちゃいますよ。

P.S 今日の片手袋、こう見えて子供用でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

学者肌。

120308_1710521_3 片手袋にも様々な類型があるが、類型と呼ぶには実例が乏し過ぎる型もある。しかし、かと言って偶然で片付けるには惜しいようなそんな微妙な片手袋達。

今日出会ったこの片手袋。

Image117このような“木のフェンス型”に分類できるような気もするし…、

 

111114_1240461_3 このように“エアコンの室外機密着型”に分類できる気もする。

いずれにせよ、明確な分類が出来るよう実例を積み重ねる為、注意深く観察を継続していく所存である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

他人

2他人のお箸でご飯が食べられますか?

他人の靴を履けますか?靴下は?

他人の枕で寝られますか?

他人の飲みかけのジュースを飲めますか?

他人の家のおにぎりが食べられますか?

他人が夏場にしてたゴム手袋をはめられますか?

こういった事は人によって線引きが違うので難しいですね。

そんな事を考えながら、今日も僕は他人の落とした片手袋を撮ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

あずきずきずき

120131_1008501 “あずき色”って聞くと、“ナウい”とか“アベック”並に時代に取り残された言葉に感じられます。

しかし、じゃあ、あずき色って今風に言うとなんて言うんですかね?僕には分からないんですが。

あと、“あずき洗い”っていう妖怪は“枕がえし”並に何が怖いんだかよく分かりませんよね。

まあ、あずき色の片手袋と出会って、あずきにまつわるアレコレを書いてみたんですが…。

確か糸井重里さんが「何も書く事が無い時は“何も書く事が無い”って事を書けば良いんだ」っておっしゃってたと思うんですが、さもありなん、という気にさせる今日の記事でありました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

提案、そして終わりのないお詫び

120124_0938391 こうね、出来れば五本指が「グワシッ!」としっかり開いた状態で落ちてて欲しいんですね、片手袋には。

だけどなかなかそうもいかず、指が微妙に折れちゃってたりクシャクシャになって落ちてたりする場合も多いです。そうすると写真に撮っても、手袋って分かりづらいんですよね。

まあそんな時でも基本(あくまで基本)、現場保持主義者の僕はそのままを写真に撮るんですが。

皆さん、落す時はなるべく手袋が開いた状態で落としましょう!

※お詫びと訂正:本日の記事の冒頭、『五本指が「グワシッ!」としっかり開いた状態』との表現がありましたが、「グワシッ!」は指が開いた状態ではありませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

Img9e547cb9zikazj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

時の流れに身をまかせ

1 これ、今週築地で出会った片手袋なんですけど。これ見た時に「あれ?なんか既視感が…」と思った訳です。

で、うちにある玉虫厨子(ハードディスク)を開いて、過去の画像を調べてみた訳です。

120117_0845421 そして出てきたのがこの画像。今年の一月に『本日のスペシャリテ』でご紹介した片手袋です。

紹介したのは一月の中頃ですが、出会ったのは確か一月の頭。この二つ、同じ片手袋じゃないですかね?なんかくたびれ具合も、「ちょうど二カ月ぐらい野晒しになってたらこうなるんじゃないか?」って感じだし。

実は落ちてたのも全く同じ場所だったのですが、まさか二カ月間おんなじ場所でおんなじように寂しく過ごしていたのでしょうか?だとしたらなんか凄いですよね?

でも不思議なのは、ここ、毎週通る道なんですが先週とかは見掛けなかったような気がするんですね。

だとすると、二か月経って突然同じ場所で僕の前に現れた意味は何なのでしょうか?

多分、「繊維質を摂らないと便秘するよ」とか、とても重大事な気がします。この片手袋からのメッセージを聞き逃さないよう、あと二十分くらい考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

カリスマ講師

120227_2327321 はいみんな、注目~。

この片手袋、“籠型”ですよ~。

何故か自転車の籠の中に一つだけ忘れられている片手袋ですね。

この片手袋の特徴を、そうだな、林~。答えてみろ!

林「はい!自転車から降りた時に一つだけしか持って行かなかった為に生まれた可能性が高い片手袋です。その為、持ち主が自転車に帰ってきたら、再び無事に両手袋に戻る可能性が高いです!」

よし、林!完璧だな!お前、最近伸びてきてるぞ!次の模試が楽しみだな!頑張れよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中学校で武道が必修になるみたいですけど、次は片手袋道だと思うんですわ。そうなったら僕、カリスマ講師の座は間違いないですわ!今からドキドキしてるんですわ!だから脳内で授業のシュミレーションしてたんですわ!

…最近寝てないせいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »