« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

携帯が鳴らなくて

120228_2207431 ここ、近所なんですけど頻繁に片手袋が刺さってるんですよ。勿論、その度に写真を撮る訳です。

しかし、いかんせん家から近いので、こんな一見何の変哲もない所で熱心に写真を撮っている所を近所の人にでも見られようものなら…。

だから怪しまれない片手袋の写真撮影方法を編み出した訳です。

まず、携帯が鳴っている振りをします。そして立ち止まり携帯をチェックする振り。そしてメールを返信する振りをしながら、携帯カメラを片手袋に向けてパチリ。

これならただ単に町中でメールを返信しているだけの人にしか見えません。まあ欠点はじっくり撮る事が出来ないので、今日の写真のように雑な構図になってしまいがちな事ですね。

僕って普段、携帯なんか持っている意味がないくらいに誰からも掛かってこないんですけど、こういう使い方が出来るからやっぱり携帯って便利で・す・よ・ね♡

俺は裕木奈江かっ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーデー

120227_1206011 皆さん、ちょっと一緒に考えてみて下さい。

この片手袋、コインパーキングの一台分を堂々と独占していたんですけど、これは料金発生しますかね?

あと、どうやったら美味しいものばかり食べていても太らない体になれますかね?

前者を2、後者を8ぐらいの割合で考えて、答えが出たら管理人までご連絡ください。最近、とにかく腹が出てきましたんで、ええ。

腹が邪魔で靴下履くのも苦労するよっ!どうすんだよ、これっ!

スミマセン。今日も写真と本文の関連性があまりありませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

うれしい予感

120213_105954 この時期、本当に感覚が研ぎ澄まされてくると、「あ、今日はなんか片手袋に出会いそうな気がする!」と出掛ける前とかに予感がするんですよ。

それでちゃんとデジカメを持って出掛けると、本当に出会ったりするんですよ。いや、急にオカルトめいた事書いてますが、これが本当なんですよ。

ただ問題が一つあって、そんな予感に襲われても全然片手袋に出会わない日もある、って事なんですが。

まあ、要するにあれだ。五分五分って事だ。それと、思い込みって大事だ、って事だ。うん。

マスター、もう一杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

伊代はまだ…

120217_165352_3 “三寒四温”と言いますが、ここ何日かは明らかに四温にあたっているような気がします。

四温が五温になり、五温が六温になり。気付けば温かな春の日に、桜の木の下でホロ酔いになっていたりしてしまう。時の流れの早さは、清々しくも無残であります。

これほど毎日出会っていた片手袋も、もうすぐ中々お目に掛かる事が出来なくなる時期になります。そうなる前に、ただただ何も考えず今の片手袋的に恵まれた時期を満喫したいと思います。

今日はちょっとおセンチ日記でした。

三十代のおっさんがおセンチって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

ポール死亡説

Abbeyroad2_2 横断歩道、と言えば『Abbey Road』。世界で最も知られたアルバムジャケットの一つであろう。

良く知られているように、このジャケットは当時都市伝説として広まってしまった“ポール死亡説”の根拠の一つになっている。

根拠としては、後ろに止まってる車のナンバーが“IF28”である事が、“もしポールが生きていれば28歳だった”というメッセージっとして受け止められたり、ポールだけ他のメンバーと逆の足を前に出していたりする事、があげられるが、勿論ポールだけ裸足である事も根拠の一つとして語られる。

しかし、ポールが何故裸足なのかは、片手袋を研究していれば簡単に解ける謎だ。

120220_0925051_2 この写真を見て欲しい。横断歩道に横たわる片手袋だ。横断歩道は頻繁に片手袋を見掛けるスポットの一つだ。

つまり、人間は横断歩道を歩いている時は、何となく皮膚をさらけ出したい欲求に駆られるのだ。だから靴を脱いだり、手袋を落としたりするのだ。

ここに、“ポール死亡説”完全否定成立!

しかし、あらたに“かたてブログ管理人馬鹿説”急浮上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

ダイイング・メッセージ

P1 こ・れ・は!完全にダイイング・メッセージですよ!犯行現場に残された片手袋が何より雄弁に語っております。

話はちょっと複雑になりますけど聞いて下さい。僕の見立て、推理はこうです。

この片手袋を落としていた人は、自転車に乗っていて落としたのだ!バーン!

以上!ザッツオール!難解事件見事解決!

次回お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

落としたのドイツだ!

1 ちょっと聞いて下さいよ!

この片手袋の写真、ドイツ村ってとこで遊んで帰る時、車の中から発見したんですよ。

そんでいったん駐車して、わざわざ降りて撮りましたからね。寒い寒い十二月の出来事でしたよ。

僕はここまで本気なんです。本気と書いてマジなんです!鯔背と書いてイナセなんです!

僕の勝手な“ぶらり途中下車の旅”に、同行者達は激怒してましたけどね。まあ、僕の行為なんて僕が生きてる間は認められませんよ。ゴッホですよ!ヘンリー・ダーガーですよ!

あ、“鯔背”の件。鯔背と書けばそりゃあ読みも鯔背でしたね。すんずれーしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

初投稿!

12218 知人の女性、Mさんから初めての片手袋投稿写真頂きました!

ガソリンスタンドでのこの一枚、少し日向に沈んてますけど確かに左下に落ちてますね!

Mさんはとても急いでいるのに、この写真を撮って下さったとの事。分かります、その気持ち。僕も完全に遅刻してるのに片手袋に出会うと撮らざるをえなくなり、罪悪感にさいなまれます。

この写真をホームズ並みにアームチェア・ディテクティブさせて頂きますと、きっとこの片手袋の落とし主は給油する際に手袋を外して、それを落としてしまったのですな。どうかな、ワトソン君?

って、誰でもこの写真見ればそれくらい分かるよ!

Mさん、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

風物詩

120217_170459今日の東京は、先程から少し雪がちらつくぐらい、寒い 一日でした。

全国に二人ぐらいはいるかもしれない、『かたてブログ』をずっと見てくれている方達はご存じだと思いますが、このブログ、やっぱり冬以外は記事が少なくなってしまうんですよね。けっしてゼロではありませんが。

そういう意味で、やはりこの“実りの冬”をしっかり満喫したいと思います。なにしろ、近所をちょっと歩けば必ず片手袋と出会うような状況ですからね。

いつの日か歳時記の冬の項に“片手袋”と記される日を夢見ております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

生涯現役宣言!

1 クワガタみたいに、単体で大きな意味を持つ虫もいれば、ゾウムシみたいに単体ではそれほど魅力がなくても、膨大な種類を集めた時に初めて意味を持つ虫もいる。

片手袋もまさにゾウムシタイプ。一枚一枚の写真にはそれほどのインパクトはないが、これが一万枚ぐらい集まったらどうだろう?何か今までに見た事もない景色が見えてくるような気がするのだ。

だから僕は撮り続ける。僕が死ぬ時にどれほどの片手袋写真が集まってるか分からないが、それを並べた時に皆が少しでも笑ってくれたらそれで良いじゃないか。

でもさ、一生かけて何かに取り組むってもう一つ可能性があると思うんだ。

僕が死んだ時に膨大な片手袋写真を並べてみて、皆が何一つ心動かされなかったら?それはそれで面白いと思うんだ。「あいつ、一生かけて訳分かんない事に取り組んで、しかもそれが何の意味もなかったぞ、おい…」って。笑えますよ。

だから、いずれにせよ。

僕は撮り続けなければならないのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

鮮度

1 私見ですけど。片手袋の鮮度って“位置”で分かると思います。鮮度、つまり落ちてからどれくらい経つか?

やはり道の端にあるような片手袋は、落ちてから結構時間が経って人に蹴られたり邪魔だから寄せられちゃったりしたんだと思います。

道の真ん中で堂々としている片手袋は恐らく落としたてですね。ついさっき誰かが落として、通り掛かる人も(あ、手袋が落ちてる)なんて思いながら素通りしていく。

この理論でいくと、今日の写真の片手袋は、まあ落としたてでもないし、時間が凄く経過してる訳でもない、まあ普通って事です!

なんだ、この結論。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

投稿募集!

120117_0838331 片手袋道を孤独に歩み続ける孤高感も嫌いじゃないけど、赤瀬川さんの“トマソン”みたいな盛り上がりも欲しいな~。

そうだ!mixiのコミュニティ(最近全然更新しておらず。申し訳ない…)もあるけど、こちらのブログでも皆様の遭遇した片手袋の写真を送って下さればどんどん紹介しますんで!

こちらのメールアドレスにお願い致します!勿論、写真の掲載を許可して下さる方に限ります。ペンネームと可能な範囲で「どこで・どんな状況で・見付けてどんな気持ちになったか」をちょこっとでも書いて下さると有難いです。

って、そもそもブログ自体見てくれてる人がいるかどうかも疑わしいのに、投稿呼びかけちゃったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

12個のベイダー

120213_105954 このガードレールに刺さってるタイプの片手袋。以外に撮影が難しいのです。

ガードレールへの刺さりが甘いと指の部分がグニャリと下に垂れて、パッと見手袋か何か分からないんですよ。

ですから皆さん、これから手袋を拾ってガードレールに刺す時は、グイッと下まで刺して指をピンと立たせた状態でよろしく!

…いかん、「まずは手袋を落とした人の気持ちを考える」という、片手袋道を歩む上での大前提を忘れて、ガードレールに刺さった片手袋の写真映りなんかを一番に考え始めてた。

俺、どうかしてたよ…。俺、これじゃあダークサイドに落ちたアナキンだよ!皆さん、これから手袋を拾ってガードレールに刺す時は、グニャリでもピンッ!でも好きな方で良いですからね!

って、どうでも良いけどこの日記、何回ガードレールって書いてんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

紛れ

120124_0939281_2 見て下さい、この片手袋を!

24576518_3 まるでこのアルチンボルトの絵画のように、巧妙に植木鉢の中で他の植物と紛れております!

皆さんも注意して見ないと、片手袋達は意外な所に紛れてますからね!チェキラッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

大事な思い出

1 これはですね、結構前の片手袋なんですが。

これに出会った時は忘れられませんよ。バイクに乗って信号待ちをしていたのです。信号が青になり発進しようとしたら…、動かないんです。

なんとガソリン切れ!人生初の事態にパニック状態。大慌てで路肩に寄せ、解決策を考えました。

幸いガソリンスタンドがそれほど遠くない場所にある事を思い出し、仕方なくバイクを押していく事に。

その最中、出会ったのがこの片手袋なのです!バイクを止めて写真を撮ってる時、さすがに「俺、こんな事やってる場合か?」と自分に深く問いかけましたよ。

あ、ちょっと自分語りが過ぎました。でも、自分にとっては結構大事な思い出だったりするもんで。すみません!

…待てよ、別にそんなに大事な思い出じゃいぞ、おい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

カタテブクロジカル

120206_2208371 子供用の片手袋は、なんかいつもの2.7倍くらいせつない。

ところで昔はいつも片手袋用にデジカメを持ち歩いてたんですが、新しい携帯にしてからというもの、カメラの性能も飛躍的に向上したのでデジカメは殆ど持ち歩かなくなってしまいました。

でもやっぱり夜の撮影とかはキツイですね~。

今日の写真も少しボケてるし、やっぱりまたデジカメに戻ろうかと。最近、このブログにアップする写真のクオリティが良くないので。

でもそれより、もし僕が携帯落として誰かが拾って写真のフォルダを見られてしまったら…。溢れるほどの片手袋の写真を見て気味悪がって、川とかにぶん投げられちゃう気がするんです。

それがたまたま川を遡上していたアザラシとかに直撃したら、僕はどうなります?日本中を敵に回しますよ。

そんな事になったら家族に申し訳ないし…。

そういう事考えると、やっぱりなるべくデジカメを持ち歩くようにします!これぞ、論理的思考!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

片手袋鎮座ドープネス

120117_0840521 なんかこの片手袋、日本地図の上に鎮座ましましているように見えません?

ちょうど静岡の辺りを覆っているような…。

まあでも、ちょっと歩いただけでこれだけ片手袋に遭遇するのだから、ある意味日本は片手袋で埋め尽くされている、と言っても過言ではありません。

いや、まあ、過言ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

偽りのプロフィール

1_2 昨日の深夜。東京は雨がパラパラと。

僕は自転車をこいで家に向かっていた。

そんな時、視界の端にチラリと片手袋が映る。しかし雨脚がこれ以上強くなったら自転車では帰れない。

黙って通り過ぎる。10m、20m、30m…。「駄目だ!」

大急ぎで引き返してみると、子供用のピンクの片手袋。すっかり濡れ鼠となって可愛そう。そっと写真を撮る。

思えば昔は遅刻しそうだろうが、台風だろうが、片手袋を見付けたら絶対に立ち止まって写真を撮っていた。あの頃の俺、無茶苦茶だったよ…。触る者皆、傷つけてたよ…。

雨降りの寂しげな町に取り残された子供用の片手袋に、少しだけ尖ってた自分の面影を思い出した。午前二時。

…って、僕、反抗期すらまともになかったよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

片手袋も気から

D5 作業の合間にちょっと一休み。

軍手を片方外して、汗をタオルで拭い、缶コーヒーを一気飲み。

さて、もう少しだ!ラストスパートで一気に終わらせんぞ!

…つって置きっぱなしで忘れてしまった片手袋とタオル。

それが今回の片手袋が生まれた経緯のような気がするんです。気がしたんだからしょうがないんです。

【今日の管理人ひと口お役立ちメモ】“気”も“氣”って書くと本気っぽいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

類型

100525_0900421 今まで何百枚の片手袋に出会ってきましたけど、これだけ出会うと片手袋にも類型がある事に気付く訳ですよ。

“優しさ型”“濡れ鼠型”“籠型”“実用型”…。いずれ、この『かたてブログ』でそれを発表してみますね。

それで今日の片手袋を見て、また一つ新しい類型を発見しました。それは、“保護色型”です!

片手袋って落ちている地面と同じ色の場合が結構ある気がするんです。しかもかなり色合いが似ているんですよね~。

まあ、いずれの類型も僕の思い込みっちゃあそうなんですが、思い込みに意味を見出してみるのも結構楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

俺は俺の片手袋を撮りたい

120117_0908071 あ、危ない!轢かれそうな片手袋!

良いですか、皆さん?

僕は、車輪の下で苦しむより、長い靴下を履いてるピッピと遊びに行きたいんですよ!なんならホラ男爵も誘いましょうか?

とにかく僕は僕の片手袋を撮り続けますよ!

今日は一部の人にしか伝わらない記事でしたが、気にしないで下さい!

ノー・マーシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

ふうてん

111205_1339231 この片手袋はね、都内のちょっと怪しいスポットの、しかも警察署の前で出会った片手袋なんですね。

ただでさえ緊迫した雰囲気で警察官の方が署の前を警備してるのに、そこへなんだか分からないものを熱心に写真に撮ろうとする男が現れたらどうなります?

いや、僕は全然悪い事なんてしてないんですよ。片手袋を撮っているだけなんですから。

でも鋭い視線を背中に感じた僕は、写真を撮るが早いか、すぐにその場を離れましたよ。

そんな訳で今日の写真はちょっとピントが甘いですね。

この稼業も楽じゃないですよ、なあ、さくら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »