« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

寒い冬、寒い俺

120117_1829191 男は黙って分厚いゴム手袋よ!

大将、一本つけてくれよ、熱燗でね!

寒い僕が寒い冬に出会った、王道ゴム片手袋です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

冷たい片手袋

100409_000750_2 今日の片手袋の写真、何かに似てるな~、と考えていた訳です。

なんか、こう、見た事ある質感というか。背筋がゾクゾクッとしてくるような…。

先程ようやく、ハッと気づきました!

5417958606_e077a54a0d1_2 映画『冷たい熱帯魚』のこのポスターに似てるんじゃないでしょうか?

片手袋の写真の水に濡れたアスファルトの質感と、『冷たい熱帯魚』のポスターの吹越満のほっぺたの質感。

どうりで背筋がゾクッときたわけです。

っていうか、片手袋そのものじゃなくて背景のアスファルトの話してどうすんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

アレキサンドリア

120124_0934021 一月は流石に出会いますね~。片手袋。夏場もあきらめずに頑張っていたのが報われる思いですよ。

果樹園の方とかこんな心境なのかな~。一年のうちの殆どを辛い下準備や手入れをしながら過ごし、ようやく収穫の時期を迎える。何物にも代えがたい至福の時ですよね。

でもね~。冬に片手袋と沢山出会う喜びと、果物の収穫を同列に語られて、果樹園の方もブチ切れてるんじゃないでしょうかね?

「分かるよ、その気持ち!」的な事を言ってしまい、申し訳ございませんでした!

今日の片手袋は、“マスカット・オブ・アレキサンドリア”のように鮮やかな逸品です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

所在なく

120125_2025561片手袋との出会いはほんの一瞬です。

写真に撮って通り過ぎてしまえば、その後、その片手袋がどうなってしまうのかは分かりません。

一般的に片手袋はどのくらいの時間そこに留まり続けるのでしょう?そしてそこから移動するとしたら、それは廃棄なのか、奇跡的に落とした人が見付けるのか、これだけ片手袋を追い続けてきた僕にも分かりません。

しかし、近所で、しかもよく通る道で出会った片手袋だと、その後経過を観察できる時があります。

今日の写真は何日か前の記事、 『例え上手』で紹介した片手袋です。

今日、この片手袋と出会った近所の交差点を通ると、何日か前と同じようにポツンと取り残されていました。

まるで、溶ける前に氷になってしまい、通り掛かる人から少し疎ましい視線を投げ掛けられる都会の雪のように、

所在なくショボンとしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

使途不明

120124_0833171 昨日の予想通り、今日の東京は雪と片手袋のオンパレードでした!今日だけで六つも遭遇しましたよ、片手袋に。

今日最初に出会った片手袋の写真なんですけど、初めて見るタイプの手袋でした。

手を入れる所も指の所も、両方穴があいてるんですよ。この手袋はどういう用途で使われるものなんでしょうか?ご存じの方、情報お願い致します。

なんかあまり暖かくない気が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

雪ッスノ~

P2120440 殿堂入り片手袋シリ~ズ~!

過去にも紹介した片手袋ですが、タイムリーなやつは何度も掲載する事にします!

今日は東京は大雪です。先程まで車を運転していましたが、降りる時、ものすごい量の雪がルーフに積もってました。

今日の片手袋は、北海道の旭山動物園で出会った思い出の一枚です。

旭川は観測史上最低気温を記録した極寒の地。訪れる人々は勿論全員手袋をしています。

しかし可愛い動物達に大興奮しているうちに、手袋への意識が低下してしまうのか、園内には沢山の片手袋が落ちてました。

今日から明日、都内でも『雪と片手袋』という景色をあちこちで見かける事が出来るかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

こころざし

111227_0703301 いやあ、twitterで素敵な出会いをしました。

『善意のはやにえ』http://zeninohayanie.blogspot.com/

『日本ピクトさん学会』http://www.pictosan.com/index.html

なんて言うかですね、我が『かたてブログ』、もう三年ぐらいやってますけど、本当に誰も見てないようなブログなんです。

そうなってくると「片手袋自体が誰も興味ないテーマなのかな?」という気もしてきちゃってたんですよね。

ところが最初にご紹介したお二方の活動を見させて頂き、「路上やまちには面白いものが溢れている!」というような視線を感じたんですね。それってまさしく僕が日頃感じていた事なんです!

だから何となく、「一人じゃなかった!」というような嬉しい気持ちになりました!

『かたてブログ』を見てくれる人が少ないのは、片手袋が駄目なんじゃなくて、単純に僕が駄目だったんですね!

…ん?

まあ、とにかく、僕は片手袋を撮る前から元々、赤瀬川さんを中心とした『路上観察学会』が大好きだったんですけど、いずれ路上を愛する方達と路上観察学会のような活動が出来たら最高ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

例え上手

120117_1912501 いたるところに落ちてますね~。片手袋。

今日なんか東京は雪が降っちゃって。

東京の雪って積もったその日は綺麗だけど、次の日にはもう黒ずんでグチャグチャになっちゃうじゃないですか?

片手袋も雨とか雪の次の日は、水分を含んで黒くなっちゃって目も当てられないんですよね~。

それって何かに似てませんか?

…えっと、僕は特に何に似てるか思い当たりませんけど。

今日は僕はもう時間が無いんで、皆さん、もしよかったら考えてみて下さい。

チッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

本日のスペシャリテ

120117_0845421 これだけ長く片手袋道を歩んでいると、

どうしても忘れる事の出来ない片手袋、

というのが幾つかある。

そして、今日の片手袋は、

別にそんな特別な出会いではない。

どや?なんか意味ありげな出だしで騙されたやろ?

人間、裏の裏までよむのが大事やで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

串刺し

120110_0853371 日本には“串刺す”文化があるような気がします。

焼き鳥は串が無ければ成り立ちませんし、

うなぎは串に刺さなければ焼けません。

ドラクエのスライムを串に刺したら気持ち良さそうだし、

『あしたのジョー』にはウルフ金串が登場します。

今回出会った片手袋も串刺し状態で、これぞ日本文化を象徴する片手袋。

ごめんなさい。

ぼくはきっと風邪をひいているんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

添える

120106_0850471 日本には“添える”文化があるような気がします。

刺身には“ツマ”が添えてなければ何か寂しい。

海外ではアンカー一人が担当するようなニュースも、日本ではアシスタントが添えられる。

プレゼントには手紙が添えられ、本を買うとカバーが添えられる。

今回出会ったこの片手袋も、落ち葉(?)が添えられ素敵でした。

日本文化を無理矢理“添える”というキーワードでまとめようとしたのですが、全然良い例が浮かびませんでした。

ニュース番組は海外でもアシスタントがいるような気がするんですよ。

プレゼントや本にいたっては世界共通な気もします。

賢い感じにしようとするとすぐボロが出ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

エニグマ

120106_0849511 “ビニールの片手袋”と掛けまして~、

“楽しみにしていた週末の予定”と解きます~。

そのこころは~。

“どちらも風(風邪)ですぐにとんで”しまいます!

オラ~!

俺は“謎掛け”よりも“片手袋を追い掛け”ていきたいんだ~!

なんだよこの空気!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

海の幸

120109_1641581 本日は千葉県保田の『ばんや』というお店に行ってまいりました。

こちらは刺身や煮物やてんぷらなど、海の幸を贅沢に使ったメニューを多数取り揃えており、釣りなどの際に立ち寄るととても満足出来るお店です。

まあ、有名な観光地なので行った事ある方も沢山いらっしゃると思います。

食べ終わって保田の漁港をなんとなくうろついていると、漁師の網や仕掛けなんかを入れておく籠に見付けました。片手袋を。

こうやって見ると片手袋も立派な海産物に見えてくるから不思議です。

この記事を書き終わってあらためて今日の写真を見返してみると、海産物なんかに全く見えないから不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

個人史

120106_0849411 今週、築地の初競りで、大間のクロマグロが過去最高値、5649万円で落札されました。

同じ日、僕は築地でこの片手袋と遭遇しました。

日本中に発信されるニュースの裏で、誰かがとるに足らない個人的なニュースに出会っています。

教科書に載るような歴史は、膨大な人々のどうでもよい日々の暮らしと表裏一体なのです。

考えてみれば僕が片手袋を撮り続けるのも、歴史に埋もれていく人々の個人的な出来事を記録したいからなのかもしれません。

とにかく僕が言いたい事は、マグロは中トロにかぎる、という事なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます!

110404_0853041 今年もこの誰にも望まれていないブログを地道に続けていきますので、全国二人の片手袋ファンの皆様、よろしくお願い致します!(※家族すら見ていないので)

新年一発目は既出ですが、昨年、2010年のベスト片手袋の写真でございます。

通称“早押し型”と呼ばれる片手袋です。

見付けた時は笑ってしまいました。ウルトラクイズに出場してもらいたいです。

今年も思わず笑ったり悲しくなったり、ほんの少しだけ心を動かされるような片手袋達と沢山出会えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »