« 談志師匠、本当にありがとう。 | トップページ | いや、見付けたもんだから… »

2011年11月25日 (金)

主観長屋

111122_0837001 談志師匠の事ばかり考えている。

幸いな事に何度も生の高座を見る事が出来たが、そのどれもが大事な大事な思い出だ。

談志師匠が『主観長屋』と再定義した『粗忽長屋』。

“粗忽者とは主観の強い人の事だ”という理論によって組み立てられた談志流『粗忽長屋』。本と音源でしか触れる事が出来ていなかったある日、独演会で生で見られた感激は忘れられない。

思えば片手袋も粗忽の産物かもしれないな。

今日の写真は粗忽な人はどこに写っているか分からないかもしれませんよ!

|

« 談志師匠、本当にありがとう。 | トップページ | いや、見付けたもんだから… »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/43144302

この記事へのトラックバック一覧です: 主観長屋:

« 談志師匠、本当にありがとう。 | トップページ | いや、見付けたもんだから… »