« 我々に備わっている力 | トップページ | 日常 »

2011年3月15日 (火)

崩れた日常

110315_0858171 地震から数日が過ぎ、twitterなどでは被災の中心となった地域以外の人々を中心に、

「被災地の片を考えたら少しの不自由ぐらい…」「落ち着いて行動しよう」「冷静になろう」「日常に戻る事が大事」といった言葉が広がり始めている。

停電や原発の問題などでなかなかそうもいかないが、我々は普段の経済活動に戻り、ちょっとでも多くのお金を稼ぎ、それを被災地に送る、という事が大事なのだろう。

しかし、ひとたび近所のスーパーに足を延ばせば、空になった商品陳列棚。不安を克服する、というのは本当に大変な事なのだろう。

僕も牛乳が手に入らずパニック状態に陥っている自分に気付き、ゾッとした。

そんな中、今日も片手袋はいつも通り寂しそうに地面で一人ぽっちだった。

|

« 我々に備わっている力 | トップページ | 日常 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/39240898

この記事へのトラックバック一覧です: 崩れた日常:

« 我々に備わっている力 | トップページ | 日常 »