« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

先を越された

100409_000750 『わんぱく旋風』という古い映画を見ていたら、こんなセリフが…。

片手袋の前に、片靴下の流行があったとは…。

片手袋も早く来ると良いな、流行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

スタンダール

1_19 『赤と黒』の片手袋。

まるでスタンダールの小説みたいだね。

いや、読んだ事ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

まっさら

100419_0857441 これは特筆すべき逸品だ。

え?「いつもの軍手片手袋じゃないか!」だって?

ふふん。君はまだ片手袋初心者のようだね。

これはいつもの軍手とは明らかに違いますよ。

あのね、軍手片手袋のわりに真っ白で綺麗だったんですよ!軍手タイプは大抵泥とかでぐちゃぐちゃになってるのに、こいつは違ったんですよ!

え?「だからどうした!」だって?

いやまあ、だからって特に何もないんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

記念日

100322_173040 これは今年の3月22日に撮影したものだ。

ちょっと気が動転していて、せっかく良い感じの片手袋だったのに、物凄く低い画素数で撮影してしまった。

この撮影から数時間後、僕の人生は一変した。

色んな意味で人生のターニングポイントを象徴する一枚である。

人生にはそんな片手袋との出会いもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

へうげもの

毎年、冬と春に上野の牡丹苑に牡丹を見に行く。

牡丹以外にも、その季節ごとに色々な花を楽しむ事が出来る。別に花に詳しい訳じゃないけど、都会の中心にひっそりと広がる静かな空間は、毎年味わう価値のあるものだと思う。

1 今年の冬も見に行ったが、藁傘を被る牡丹を背景に、ありましたよ片手袋。

ちょっと出来過ぎなぐらい「わびさび」って感じだった。

ちなみにこの牡丹苑には、来場者が短冊に一句詠んで貼りだすコーナーがある。僕が詠んだ句を最後に。

『二人して 掛け違えたり ボタン苑』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

水中

1_46 釣りをしていたら、潮が引いて水位がどんどん下がり始めた。

すると、水の中に何かが沈んでいるのが見えてきた。

片手袋である。

干潮になっても水から出る事はないだろう。

一生水中にある片手袋。僕だけはこいつのありかを知っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

どこへ行っても

1_80 どこへ行っても、片手袋の事は常に頭の片隅にある。

だから僕は、片手袋を撮り始めた頃から下ばかり向いて歩くようになってしまった。逆坂本九状態。

この写真は長崎の佐世保で出逢った一枚。旅行中だって気は抜けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »