« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

新年早々

160324491_154 何年か前の元旦に出会った一枚。

後ろのスーパーの店先に、福袋が並んでいるのがお分かりだろうか?

これを落とした人は新年早々手袋を落として運が悪いが、

見つけた僕は何となく新年早々運が良いような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ゆったり

34459172_46 この片手袋。

片手袋を記録し始めた最初の頃の一枚。

これを見つけた時デジカメを持っていなかったので、わざわざ一回家に戻って写真を撮ったのだった。

熱心なのは良い事だけど。

今はもう少しゆったりと片手袋を楽しんでいる。

片手袋と出会った時にデジカメがなかったら、「まあしょうがないや」と思う事にしている。

だって、あくせくするのは最も片手袋に似合わないような気がするから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ぶらり片手袋の旅

Image_7 Image_8 Image_9 2006年8月、僕は新潟県越後妻有に行っていました。目的は三年に一度開かれる「越後妻有アートトリエンナーレ」というのを見に行く事だったのですが、僕にはもう一つ裏目的が。

勿論、片手袋です。

日頃東京から出る事が殆どないので、初めての東京外片手袋に会う為、張り切って探しにいったのでした。

アート作品を見ながらキョロキョロとしていたのですが、全然見付かりません。妻有は米の産地なので、田んぼがあちこちにあります。皆軍手をして作業をしているので一つぐらい落ちていても不思議はないのですが・・・。

やがて日は暮れて行き、意気消沈して宿に向かいました。泊まったのは民家を改造した宿。東京では考えられないぐらい馬鹿デカイ家。これが一般の家だったとはとても信じられませんでした。何しろ四十人ぐらいは泊まれるそうです。

一日中田舎道を歩き回ったのでクタクタになってしまいました。畳の上にゴロンと寝転がっていると、視界の片隅に何かオーラを発している物が・・・。

一見するとただのプラスチック収納ボックス。しかし何か怪しい。よくよく見てみると、「お忘れもの」と書かれています。過去にこの宿を利用した人の忘れ物が入っているようです。「も、もしや・・・」。僕は期待を込めて引き出しを開けました。

いきなり赤い手袋が目に飛び込んできました!・・・が、これはちゃんと二つ揃っていました。がっかりしましたが、その手前にちゃんとありました!初の東京外片手袋は軍手さんでした!

旅行でも片手袋道を歩き続けている僕をどう思いますか?

| | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

ディスプレイ

80571061_44 とある雑貨屋に手袋がディスプレイされていた。

全部片方だけだった。

少し綺麗だったので撮ってみた。

意識的な片手袋だけど、片手袋は片手袋だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイシクルレース

Image080 みんな急いでいる。

行き先に向かって一直線だ。

だから足元の片手袋なんかに構っている暇はないのだ。

でもそれは悪い事じゃない。

行き先があるってのは、帰る場所があるのと同じくらい幸せな事だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

シーズン・オフ?

186873435_102 暖かい気候が続き、片手袋との出会いも減ってきた。

しかし、片手袋は冬に限ったものではないんだ。

通年、どこかで必ず奴は僕達を待っていてくれている。

だから気を抜いてはいけない。

レゲエを冬に聞いたって、

肉まんを夏に頬張ったって、

それはそれで良いものなんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

道案内

Image112 駅前の看板に片手袋が。

なんか道案内をしてくれている人みたい。

透明人間を思わせるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

三つ子の魂

200 198_2 199_2今回はややこしい報告。

深夜に東京湾で釣りをしていると、見つけました!片手袋!

早速持っていたデジカメで「パシャリ」と写真を撮りました。が、何かがおかしい。よくよく見てみると、写真を撮った軍手のすぐ横に、同じ柄(滑り止めが黄色いイボイボ)の軍手が落ちているではありませんか!

「なーんだ、これではただ単に両方揃っている手袋が落ちているだけで、片手袋ではないな・・・」。落ち込む僕。しかし、奇跡は起きた!

フト視線を移した先に、またもや軍手発見!慌てて近寄ってみると、先ほどの二つと同じ柄。

待てよ・・・、僕はしばし考えました。同じ柄の軍手が三つある。この中の二つは恐らくセットだろう。だとすると余ったもう一つは・・・、片手袋じゃないか!

というわけで三つのうち、どれがあぶれた一個(『結果的片手袋』と呼ぶ事にした)なのかは分かりませんが、写真、ゲットしました。

まあでも『三つとも片手袋である』という可能性も、ゼロではないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

○○落ち(自主規制)

131208142_108 僕は詰めが甘い。

『片手袋マスター』とか言っておきながら、例えば見つけた片手袋が右だったのか左だったのか、色は何色だったのか、大きさはどれくらいだったのか、といった事を全然記録していない。

例えば「右か左か?」なんて、何年も記録していればそれなりに面白い統計が取れただろうに。

でも良いんだ。そんなに真面目に突き詰めないで、何となく続けていけるのが片手袋の魅力なのさ。

だからこれからもキチンと記録なんかしませんからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

時代を掴め!

600032823_108 飛行機から降りて、空港を歩いているとこんなポスターが。

ECOの代名詞として使われるなんて、もしかして片手袋って流行の最先端ですか?

んなわきゃーない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッツアイ

37280195_23 Image096片手袋の写真を撮っていると、背後に視線を感じた。

たくさんの猫達が不思議そうにこちらを見ていた。

やはり、猫の目にも片手袋を撮る姿は異常に映るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

広告

Image111 毎回ブログの記事を投稿すると、記事の下に企業の広告が表示される。

記事を書いた本人の意思は全く関係なく、それは表示されてしまう。

無料でブログをやっているのだから当然の事なのだが、それが気になったり嫌になったりしてしまう人もいるだろう。

しかし我がかたてブログだけは、この企業広告がプラスになっていると思う。

だってたまに掲載される広告が、『軍手の通販なら○○』『手袋最安値の○○』とかなんだもん。

逆に言えば、このブログに掲載されなければ他のどこにも掲載出来ないだろう、というような広告があるのだ。

僕はこの広告が投稿する記事の良いオチになっていると思っているのだ。

だから皆さん。今日も広告込みで我がかたてブログをお楽しみ下さいませ。

今日の一枚は、ミスタードーナッツで傘立ての下敷きになっていた片手袋であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

日進月歩

50603936_145 昔、携帯電話のカメラは今ほど画質が良くなかった。

それでも、最初にカメラ付携帯が登場した時はビックリしたものだ。

僕はカメラ付携帯を導入するのが早かったが、その後機種変更を全くしていないので、物凄く古い携帯電話を使っている事になる。

なんか、もうすぐ使えなくなるらしいです…。

片手袋道を歩むものとしては、確かに最新の携帯にした方が突然片手袋に遭遇しても、「あ、デジカメがない!」なんて事態に陥らずに済むのだから便利だ。

でも「使えるものを変える」という行為に中々馴染めず、未だに使い続けているのだ。

さて、今日の一枚はその古い携帯で撮ったものなので写真が小さいです。

地元の駅に、かつて無料靴磨きスペースがあった。

そこに靴を置くための木製足型があったのだが、その上に片手袋が置かれていた。

足型に片手袋。

梅に鶯、みたいではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

お気に入り

37281302_236 どんな片手袋でも、出会った時の嬉しさは同じである。

しかしそれを写真に撮って後で見返した時は、撮り方が上手くいった時とそうでない時の差が出てしまう。

そういう意味で今日の一枚はなんか気に入ってるんだよな。

釣りに行った若洲。全然釣れない帰り道に出会ったんだった。

釣れなかった寂しさまで思い出すよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

変化

148594221_22 148594221_148                                         二月二十八日の記事(http://katateblog.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-37c1.html)で紹介した片手袋だが、実はこの時にアップした写真は発見してから二日目の写真なのだ(写真右)。

この前日、つまり発見した日、片手袋はガードレールに挟まっていた(写真左)。それが次の日は支柱に被せられていたのである。

私達は日々変わっている。腹が出たり引っ込んだり、目尻が下がったり上がったり、髪が伸びたり抜けたり…。

それらは非常に小さな変化だけど、長い年月を積み重ねていくととても大きな変化になっている。

まちも毎日、ちょっとずつ変わっている。

片手袋の位置がちょっとずつ移動したりしながら、気が付くと海だった場所にテレビ局が建っていたりするものなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »