« 忘却 | トップページ | 気まぐれ »

2009年3月 8日 (日)

人手

131212102_16 堤防で釣りをすると、必ず沢山の干からびたヒトデを目にします。釣り人はヒトデが引っ掛かってくると、増えないように必ず堤防に放置するのです。それで無数の干しヒトデが出来上がるのです。残酷ですが釣り業界の風習です。

さて、以前木更津の堤防で釣りをしていて気付いたのです。「ヒトデって“人手”なんじゃないか?」って。そう思ってみてみると、ヒトデの触手って五本なんですよね。っていうか僕が気付くのが遅過ぎただけで、常識ですかね?

そう考えてみると堤防にポツンと放置されたヒトデが、片手袋と無縁には思えなくなってきて・・・。思わず写真を撮ってしまいました。

どうです?片手袋特有の寂しさをヒトデにも感じませんか?

|

« 忘却 | トップページ | 気まぐれ »

番外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166536/28529082

この記事へのトラックバック一覧です: 人手:

« 忘却 | トップページ | 気まぐれ »