2017年11月24日 (金)

『重作業類について』

Photo

片手袋の分類図、第一段階の「重作業類」というのが少し分かりにくいかな?と思います。

軽作業類というのは軍手などですね。もしかしたら数は一番多いかもしれません。重作業類というのは、何かの作業用手袋なんだけど軍手などと違い分厚くて頑丈そうな手袋の事なんです。

Photo_2

例えば先日であったこれ。一見ゴム手袋に見えますが、一般的なゴム手袋より分厚くてゴワゴワした感じ。ちょうどこの向かいでビルの解体工事か外壁工事をやっていたので、工事現場のものであることが分かりました。何か特殊な作業に使うものなんでしょうね。

軽作業類と重作業類をまとめて「作業類」にしようかと思った事もありましたが、やはり軍手とこれを一緒にするのは違和感があったのでやめました。

数は少ないが、手袋に与えられた役割の豊富さに気付かせてくれるのが、重作業類の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

『少し安心』

2017

数日前から「あ、これは寒さが本格的になってきたな」と感じるようになりました。

今日は外出中、五枚の片手袋と遭遇。殆どが上のような冬型の片手袋でした。正直今年は、

「俺にもついにスランプがやってきたか…」

と思うくらい冬型と出会えてなかったのですが、この感じならまた例年と同じような感じになりそう。ちょっとホッとしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

『2017年最初のファッション・防寒類介入型』

3

昨日、11/12(日)に開催したトークイベント、無事終了いたしました。

女の子が片手袋を落とした事で物語が始まる絵本、『ふたつでひとつ』を出版なされたかじりみな子さんと色んなことを語り合いました。

詳細なレポートはまたの機会に譲るとして、僕とかじりさん、さらには会場のひるねこBOOKSさんの間にある様々な縁に気づかされるイベントでした。

そして、その帰り道。

Fullsizerender

気温が高いせいか今シーズン未だに出会ってなかった「ファッション・防寒類介入型」!遂に出会いました!そして、そこから数百メートル歩くと、

Img_5995_2

いきなり二枚目!ここに「2017年度冬の片手袋シーズンイン」を宣言します。皆様、ここからは益々気を引き締めていこうではありませんか!

※2017年最初のファッション・防寒類介入型=11/12(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

『この誤記ぶり野郎!』

Photo

雨の中のディスポーザブル類。

そういえば最近気付いたのだが、分類図を作ってからずっと、「ディスポーザブル類」を「ディスポーザル類」と表記してしまっていた。

7

お恥ずかしい…。訂正しました。

Photo_2

なので厳密には↑の分類図が最新版です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

『僕がもし…』

Img_5975

僕がもし綺麗な手袋だったら、
Img_7771  Img_8580  Img_0864
こんな風に拾い上げてくれるのかい?
クラムボンはかぷかぷ笑ったのかい?
海は死ぬのかい?山は死ぬのかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

連載『この世界の片手袋に』二回目更新

東京別視点ガイドさんで連載させて頂いている『この世界の片手袋に』、第二回目が更新されました。

今回は片手袋研究になくてはならない場所、築地市場について書きました。
5
何かを語る事自体面倒な場所になってしまった築地への、真っすぐなラブレターです。18年近く通い続けてるんですが、片手袋を抜きにしても毎回新しい発見がある場所です!是非ご覧下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

『残念』

Img_5879_1

「うわ!遂に今シーズン初のファッション・防寒類介入型!」
しかし良く見てみると無数のペンキ汚れ。横は道路工事の後。う~ん、ファッション・防寒類ではなく重作業類の片手袋でしたね…。
冬はまだか~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

『片手袋ガチャ』

結構寒くなってきたというのに、まだあんまり片手袋と出会ってないんですよね。でも流石に12年もやってると焦りは全くありません。いずれバンバン現れてくれるでしょう。

さて、この季節。僕はこんな商品が欲しい!そう、それは「片手袋ガチャガチャ」!

Photo

↑こんな感じです。

僕、「片手袋そのもの」にフィティッシュな執着があるかというと、未だに自分でも分からなくて。「片手袋がある風景」に惹かれるのかもしれないし、「片手袋を生み出す人間の社会」に興味を持っているのかもしれない。

でも、片手袋ガチャだけはあったら絶対に買っちゃいますね。いろんなタイプの片手袋を並べて眺めてたいですわ。

まあ、それを望んでいるのが僕だけである以上、永遠に叶わない夢ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

トークイベント『絵本と片手袋の不思議な関係』開催!

僕は町で実際に出会う片手袋だけでなく、あらゆる創作物に登場する片手袋も記録している事は度々お伝えしています。

映画や文学や漫画など過去に片手袋が登場した作品は多々ありますが、不思議と絵本も多いんですよね。まあそもそも僕が片手袋に惹かれるきっかけとなったのが、ウクライナ民話の絵本『てぶくろ』でしたし。

「何故片手袋は絵本作家を惹きつけるのか?」という事に関して色々と仮説は立てておりますが、それはあくまで僕の想像。しかし今回、直接絵本作家さんに僕の疑問をぶつけるチャンスが到来したのです!

なんと11月に偕成社さんから、女の子が片手袋を落とすところから物語が始まる『ふたつでひとつ』という絵本が出版されるのです。(作品詳細はこちら

そして色々な縁があって、作者のかじりみな子さんをお招きしてトークイベントを開催出来ることになりました!

3

当日はまず僕が片手袋と片手袋が登場する創作物の説明をして、その後かじりさんに『ふたつでひとつ』を朗読して頂いたり様々なお話を伺ったりする予定です。

日時は11/12(日)の19:00から、会場は昨年片手袋写真展とトークイベントをやらせて頂いた谷中の「ひるねこBOOKS」さんです。料金は500円、定員は10名と少なめなので、興味ある方はお早目の予約をお願いいたします。

イベントや予約の詳細は、以下のひるねこBOOKSさんのページよりご覧ください。お待ちしております!

http://hirunekodou.seesaa.net/article/454145355.html?1507888467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

『事実は小説よりも…』

一か月くらい前でしたかね?友人の奥様から信じられない片手袋写真が送られてきました。それがこちら。

Img_5544

分かりますか?

Img_5556

これですよ。あのね、さすがに僕も見た事のない片手袋でしたよ。何がどうなったらこんな事になるのか?もう気になって気になって、その日のうちに現場へ直行しました。

ところが…。

Img_5546

既になくなってました。友人の奥様が撮ってから数時間しか経過していなかったのに。でもあの片手袋があった場所は分かりました。

Img_5545

この何かの計器に被されていたんですね。で、この計器は新品に見えました。つまり取り付け工事が終わった後に養生する必要があって被せていたのでしょう。

結論としては、「実用系片手袋だった」という事です。

それにしても、まだまだ未知の片手袋が存在してるんですね。気を引き締めなおしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«『秋の葉山~マックス・クリンガーと片手袋の旅~』