2016年8月27日 (土)

『祝11周年!』

実は8/24で片手袋研究は11周年を迎えていたのです!

9

2005年のある日。小学校の時から気になっていた片手袋を携帯で撮った僕。そこからまさか、11年間も続ける事になろうとはね~。

人が見向きもしないような事を突き詰めていると、「楽しそうで良いですね!」と言われる事もあります。でもね、実際はもう、“楽しい”とかいう段階はとっくに過ぎているんですよ。一言で言うとそれはもう、“業”に近いというか。

本来の意味で言う、“でも、やるんだよ”ですよね。

神戸ビエンナーレで作品を発表させて頂いた2013年以降、それまでの無風状態が嘘のように、毎年何かしらの媒体で取り上げて頂いたり、作品を発表させて頂けるようになりました。考えてみれば、そういう状況になってみて初めて、「俺は何でこんな事やってるんだろう?」という客観性を持つようになった気がします。人に伝える必要が出てきたので。

その答えは未だに見付けていないのですが、「楽しいとか楽しくないの段階は過ぎた」って事はつまり、「死ぬまでやめる事はないだろう」という段階にまで来たようです。12年目もひたすら、撮り、研究し、発表し続けていきますので、たまに思い出したら当ブログやHP「片手袋大全」を覗いてみて下さいね!

本日8/27は、23:00から以前放送された「中川翔子のマニア★まにある」の再放送もあります。そちらもぜひよろしくお願い致します!

Kojisan_glove_1_2

片手袋研究家 石井公二

~~~~~~~~~~~~~~~
来月に迫った片手袋トークイベント。残席が僅か四席となっています。ご予約はお早めに!

Photo_2

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

『マニアまにある』出演の記録

もう一週間ほど前になってしまいますが、BS日テレで放送された 「中川翔子のマニア★まにある」に出演させて頂きました。

様々なニッチマニアを紹介する内容で、なんと片手袋研究はベストニッチマニアを受賞!あれほどマニアックな世界に理解があるしょこたんも、僕の謎の行動&話に困惑していましたね…。

ロケを撮影したのは6月下旬。確実に片手袋を見付けるのには難しい季節である事はお伝えしていたので、基本は喫茶店で片手袋を熱く語るシーンの撮影を予定していました。

でも一応喫茶店に向かって町中を歩きながら、片手袋を見付けやすいポイントなんかを解説する事に。そしたらね、ちゃんと出てきてくれるんですよね~。

Img_1921_2


まずは軽作業類放置型籠系片手袋。触れられないので手袋かどうか確実な判断は難しかったですが、女性用の日よけ手袋でした。

さらにこれ。

Img_1923_2

これは軽作業類放置型道路系片手袋でした。カットされてましたが、「片手袋は常に写真が撮りやすいような場所にいてくれる訳ではなく、このように道路の向こう側に出現したりもする気まぐれな存在。だからこそ益々追いかけてしまう!」なんて熱弁してしまいました。

そして最後がこれ。

Img_1924

素晴らしい!六月下旬にファッション類ですよ!ファッション類介入型フェンス系片手袋!

この片手袋は見所が沢山あるので長時間語ってしまいました、

①介入型なのだが、紐でフェンスに吊るす、という拾った人の工夫と優しさ。

②スマホ対応手袋である事。スマホの普及に比例してスマホ対応手袋の片手袋も増えた。片手袋は時代の流れを反映している、という事。

③六月下旬である事から、最近拾われたとは考えにくい。拾われたのが三月後半としても、三か月くらいここに存在し続けている事になる。もはや町の景色として定着しており、処分し辛くなっているのかもしれない、という事。

しかしこんな説明をしていて、僕は見付けてしまったのです。フェンスの奥の物体を。

Img_1931

なんと、同じような茶色い手袋が!

「なんだ、両手袋だったのか…」

とガッカリしたのですが。よくよく見てみたら、柄が全然違う。そう、なんと同じ場所に介入型と放置型、二つの片手袋が落ちていたのです!

「こ、こいつは凄ぇ!」

と、さらに大興奮してこの素晴らしい状況を説明したのですが…。全部カットされてました!

まあとにかく、当初は考えもしなかった実りあるロケになりました。しょこたんは勿論、昔からファンだったサンキュータツオさんにも片手袋研究を届けられて嬉しかったですよ!

僕が出演したこの回、8/27にも再放送があるそうなので、未見の方は是非ご覧下さいませ!

~~~~~~~~~~~~~~~
来月に迫った片手袋トークイベント。残席が僅か四席となっています。ご予約はお早めに!

Photo_2

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

『テレビ出演のお知らせ』

明日BS日テレで放送される 「中川翔子のマニア★まにある」という番組に出演します。勿論、片手袋について語ってます。

片手袋探しのロケとかして結構面白かったのですが、まあ五分も無いくらいだと思います。もしお時間あれば、よろしくお願いします!

http://www.bs4.jp/manimani/

~~~~~~~~~~~~~~~
来月に迫った片手袋トークイベント。絶対に面白くなりますので、ご予約はお早めに!

Photo_2

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

『クエスチョン』

以前から気になっていたんですが、排水溝周りに片手袋が多いのは何故なのか?

Photo

雨や排水の流れと共に片手袋がここに流されてくるのか、たまたまなのか?

確かめる術はなさそうですが、全ての発見は疑問を持つことから始まると思うのです。どんな些細な点でも疑問に思う事を忘れないようにしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~
来月に迫った片手袋トークイベント。絶対に面白くなりますので、ご予約はお早めに!

Photo_2

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

『夏休み』

ちょっと用事があって近所の小学校に行ってきたんですが。

夏休みなので当然校舎は静かなもんでした。しかし…

Photo

下駄箱の上に何故か片手袋。子供用の軍手だったので、休み前に何かの作業をしたときに忘れていったのかな?

「冬時なんて、沢山の子供用片手袋が発生するんだろうな~」

今まで考えてもみなかった、“学校と片手袋”というテーマに気付けたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

『片手袋、ゲットだぜ!』

巷ではすっかり「ポケモンGO」フィーバー。

スマホ片手に町を練り歩いて、様々な種類をゲットしてコレクションする…。あのね、そんなの片手袋で十年前からやってますから!

Photo_3


相変わらず築地のお世話になってます。築地は本当に良質のポケスポット、じゃなかったカタスポットですな~。

築地の片手袋を通じて得た様々な知見については、一度まとめて連載しないとな~。何しろ築地場内とはあと数か月でお別れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

『トークイベント&写真展開催のお知らせ』

Photo

町のあらゆる場所に落ちている片方だけの手袋、通称“片手袋”はいつ、誰によって、どのようにして発生したのだろう?

昨年、タモリ倶楽部で二週に渡り特集され話題を呼んだ片手袋研究の第一人者(というかこの世で一人しかいない!)、石井公二さんによるトークイベントです。

石井さんがこれまで撮影してきた4000枚にのぼる片手袋写真や、積み重ねてきた研究。
十年間の活動成果を通して、町の不思議・面白味に迫ります。

これまで出演された各種メディアでは時間の都合で語りきれなかった、片手袋のディープな魅力を惜しげも無く開陳してくださいます!

町歩きには絶好のシーズンとなる秋を前に、少しでも町を楽しむヒントになれば幸いです。

・予定しているトークテーマ
①片手袋研究10年史
②片手袋から見る時代や町の変遷
③町は無言の作者達による表現に溢れている!
etc

※9/18~9/28の期間、片手袋の写真展示も開催いたします。
https://www.facebook.com/events/664913733663834/

●日時:9/19(月・祝)13:30~15:30

●ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:8名

●参加費:500円(当日お支払い)

※参加をご希望の方は、「参加ボタン」だけでなく、必ず下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「9/19片手袋トークイベント参加希望

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小さなスペースですので、お早目のご予約を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

『勝って兜の…』

片手袋に全く出会っていない訳ではないんですが、それでも遭遇機会が減るこの季節は色々な感覚が鈍りますな。

Photo

今日も唐突にこの“ディスポーザル類放置型道路系片手袋”に出会ったんですが、

「ああ、こんな場所にディスポーザル類か。飲食店や医療関係の施設がある訳でもなし。珍しいな」

とか思いながらそのまま通り過ぎようとしてしまいましたからね。いやいや、写真撮れよ!っていう。

昔から「勝って兜の緒を締めよ」と言いますが、もう一度色んな部分を締めていきたいと思います。

P.S 僕が何に「勝って」いるのか?それは僕自身にも分かりませんし、片手袋研究なんてもんに人生を費やしている時点で負けているのかもしれませんがね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

『場所による価値観の変化』

以前書いたのだが、「場所や時代や状況によって優先される価値観は変わる」という問題。

『大切だと思うものは場所や人によって変わる』(2015.5.15)

どういう事かというと、町中で見掛ける介入型は圧倒的に革や毛糸のファッション類片手袋が多いのに対し、

114__ Photo 65666__

築地場内では軍手やゴム手袋も介入型になっている、という事だ。

62 36 Img_7876

つまり、町中ではファッション性が重視される為、軍手やゴム手袋を拾い上げる人はいないが、築地では作業性が重視されるので軍手やゴム手袋の価値が高く、拾われる機会も増えるのではないか?という事だ。

先日も見付けた。

Img_1917

片手袋を通じこのように大きなテーマを探り当てた時。これこそゾクッとして長年研究を続けてきて良かった、と思える瞬間だ。今後とも、このテーマには注目していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

『やっと会えたね』

1

いや~、やっぱりこんな季節でも油断は出来ませんよね。こんな介入型ガードレール系片手袋に出会えるんですから。

2

当然最近落とされた&拾われた片手袋ではないでしょうから、四月位に発生したとしても二か月はここに居続けてたんだと思うんです。

「俺と出会ってくれてありがとう」

そんな言葉が自然と出てきましたよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『梅雨、築地』